2018JYCインターシティカップWEST 3日目

2018-08-11 21:00

こんばんは。 

2018インターシティカップWEST3日目です。 

午前中に9位トーナメントが行われ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

vsFクオーレ

1 − 4 (1-0/0-4)

で敗れました。 

 

前半を1点のリードで折り返しましたが、後半に自分たちのミスから流れが悪くなり、失点をしてしまうと相手の勢いに押され連続失点してしまいました。 

主導権を握って試合を進めながら、イージーなミスを連発してしまうと相手の流れになってしまいます。また、連続失点で精神的にも弱気になってしまった事が課題となりました。 

 

 

 

午後は

13位トーナメント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

vs愛知FC庄内

2 − 3 (1-3/1-0)

で敗れました。 

 

 

この試合も、主導権を握って試合を進めながら、自陣でのビルドアップ時にミスが起き3失点。その後は勝利を目指しゴールを目指しますが、チャンスを逃してしまいました。チャンスを多く作ることはできるなか、最後の決定力に欠け逆転することができませんでした。 

この試合も大きな課題を突き付けられたのではないでしょうか。 

 

 

最終日の明日は15位決定戦を戦うことになりました。 

 

 

大会関係者の皆様、本日もありがとうございました。

また、保護者、ご家族の皆様、本日も多大なご声援誠にありがとうございます。 

 

ジュニアユース監督 薮内 

 

 

 

 


2018JYCインターシティカップWEST 2日目

2018-08-10 22:00

こんばんは。

本日は2018インターシティカップWEST2日目が行われました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中に予選リーグ3試合目を行い、

vsFC琉球U-15

4 − 0 (0-0/4-0)

で勝利し、予選リーグ1位で上位トーナメントに進出がきまりました。 

前半序盤は相手のプレッシングに苦しめられましたが、ポジショニングの修正で回避できるようになると、主導権を握って試合を進め、後半に得点を奪うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からの上位トーナメント1回戦は

vs名古屋FC・EAST

0 − 1 (0-1/0-0)

で敗戦となり、明日は9位トーナメントを戦うことになりました。 

 

ボールを保持しゲームを支配しますが、押し込んだ相手を崩し切ることができず、前半終了間際にCKを直接決められビハインドを負います。後半も圧力をかけ相手陣地でのプレーを続けましたが、フィニッシュの精度を欠き決めきれず、そのまま試合終了となりました。 

 

大会関係者の皆様、本日もありがとうございました。

また、保護者、ご家族の皆様、本日も多大なご声援誠にありがとうございます。 

 

 

ジュニアユース監督 薮内

 


2018JYCインターシティカップWEST 1日目

2018-08-09 20:00

こんばんは。

Jグリーン堺で2018JYCインターシティカップWESTが開催され参加しています(8月9日〜12日)。

 

本日は予選リーグが2試合行われました。

 

  

 

 

 

 

 

 

予選1試合目

vsFC湖東

3 - 1 (3-0/0-1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予選2試合目

vs福山ローザス・セレソン

1 − 1 (0-1/1-0)

 

という結果となっています。 

 

 

2試合とも主導権を長く握って試合を進めることが出来ましたが、流れが悪い時間帯で失点してしまいました。上手くいっていない時間帯は試合の中で何度かあると思います。この良くない時間帯をしっかりと我慢し、流れを引き寄せる粘り強さや、強かさが課題となりました。 

 

 

 

明日は予選リーグ突破をかけて戦うことになります。 

遠く現地まで応援に駆けつけて頂いた保護者の皆様、ご声援誠にありがとうございます。 

 

また、大会運営、試合運営、審判をして頂いている各関係者の皆様、本日は大変ありがとうございました。 

 

ジュニアユース監督 薮内

 

 

 

 

 

 


高円宮杯2018四国クローバーリーグ第11節vsプルミエール徳島SC

2018-07-28 21:30

こんばんは。

本日、徳島スポーツビレッジ(天)で高円宮杯2018四国クローバーリーグ第11節(vsプルミエール徳島SC)が行われました。 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

結果は

vsプルミエール徳島SC

3 − 0 (0-0/3-0)

で勝利することが出来ました。 

 

 

前半はお互いフィニッシュを決めきれず、どちらに転んでもおかしくない内容でしたが、後半はしっかりと主導権を握り、チャンスを得点に繋げることができ、優位にたって試合を進めることが出来ました。 

勝利することはできましたが、課題は多くあり、選手各々も感じていることだと思います。しっかりと試合を振り返り、成長につなげていきましょう。 

 

 

対戦して頂いた、プルミエール徳島の選手、スタッフの皆さん、本日はありがとうございました。 

また、徳島開催とあって多くの保護者、ご家族、関係者の皆様に多大なご声援を頂きました。本日はありがとうございました。 

 

 

ジュニアユース監督 薮内