スペイン遠征日記(ジュニアユース)

2017-04-11 09:45

ジュニアユースチームはスペインで開催される大会に参加するため9日(日)に出国し、無事にスペインに到着しました。その様子が届いたので紹介します!

 

U-15チームはスペインのメノルカ島という場所で開催される「Mecup 2017 Menorca」に参加します。バルセロナ空港を経由してメノルカ島へ到着しました。

 

U-14チームはトップチームのリカルドロドリゲス監督の出身地でもあるオビエドという場所で開催される「XII Tournament OVIEDO CUP Easter 2017」に参加します。マドリード空港に到着し、その後滞在場所まで移動し無事に到着しました。

 

トップチームのリカルドロドリゲス監督は「ジュニアユースのみなさん、ぜひスペインを楽しんでください。みなさんが私が生まれた町オビエドを訪れるのは嬉しいですし、みなさんが参加する大会は私の友達が運営に携わっています。(U-14チームが参加する「XII Tournament OVIEDO CUP Easter 2017」)この経験を楽しんで、サッカー選手としても大きく成長して帰ってきてください。その中でしっかり勝負にこだわって、試合に勝って来てください。応援しています!」とエールを送っています。

ジュニアユースチームは4月9日(日)〜4月18日(火)の日程でそれぞれ大会に参加します。

 

今後、この「スペイン遠征日記(ジュニアユース)」にてJrユースチームのスペインでの活動を紹介していきます!