スペイン遠征日記(ジュニアユースU-15)

2017-04-14 11:15

スペイン遠征中のジュニアユースU-15チームは現地時間の13日(木)12:10キックオフで大会2試合目vsCDメノルカをおこないました。

 

結果
vsDCメノルカ
4-1(0-1/4-0)

「立ち上がりからチャンスを作り出しゴールに迫るが、相手GKのファインセーブもあり得点を奪えない。そうしていると相手コーナーキックで隙を突かれ失点。その後もボールを保持しゴールへ向かうが、プレーの精度が低く得点を奪えない。
後半は相手のペースダウンもあり得点を重ね、4ゴールを奪い逆転勝ち。予選リーグ最終戦に繋げることが出来た。」
と、薮内監督から試合についてコメントが届いています。

 

U-15チームは現地時間13日(木)19:30キックオフでFCバルセロナと試合をおこないます。そちらについても現地より様子が届き次第ご紹介いたします!


スペイン遠征日記(ジュニアユースU-14)

2017-04-14 11:15

スペイン遠征中のジュニアユースU-14チームもいよいよ大会初戦を迎えました。現地時間の13日(木)9:30キックオフでレアル オビエドとの試合をおこないました。

結果
vsレアル オビエド
1-2(0-1/1-1) 得点者:中角

「前半は五分に戦えていたが隙をつかれ失点してしまい、その後、決定機を作るがGKのセーブにあい前半は0-1で折り返す。
後半も自分達の時間を作り反撃するがカウンター気味からまたも粘れず失点。アディショナルタイムに1点を返すも試合終了。1-2で敗戦となった。
しっかり出来る手応えを感じたが少しのミスや隙が命取りになるとを痛感した試合だった。次戦に向けていい準備をして臨みたい。」
と、行友コーチから試合内容についてコメントが届きました。

 

そして、試合後にレアル オビエドのホームスタジアムのエスタディオ・カルロス・タルティエレを見学しました。トップチームが練習しており、練習を見学することが出来ました。

 

そして、現地時間16:00から第2戦目のアスンシオンCF戦をおこないました。

 

結果
vsアスンシオンCF
11-0(7-0/4-0)得点者:藤崎、藤島5、森厚、高田、山本、小林、大本

「前半、立ち上がりからボールを保持しチャンスを作り出し多く得点を奪えた。
後半、メンバーを変えて臨み、少しペースを落としてしまったが4点を奪い合計11-0の大差で勝利することが出来た。プレーの精度や質、ペースダウンは課題だが、次に向けて前向きに取り組みたい。」
と、試合についてコメントが届いています。

 

U-14チームは現地時間の14日(金)に10:30キックオフと16:30キックオフで3回戦、4回戦に臨みます。