スペイン遠征日記(ジュニアユース)

2017-04-20 14:30

ジュニアユースチームはスペイン遠征を終え、昨日無事に帰国しました。現地での最終日の様子や移動の様子を紹介します。

U-14チームは、最終日にレアル マドリードの本拠地、エスタディオ サンティアゴ ベルナベウの見学ツアーに行きました。UEFAチャンピオンズリーグの試合前ということで、準備がおこなわれている中で、「歴史と伝統のあるクラブのスタジアムの内部やピッチ、観客席などどれも驚かされるばかりでした。選手としてこのスタジアムで満員の観客の前でプレーする選手が今日参加した中から出てくることを期待したいと思います。」と、行友コーチは感想を話しています。

ツアーを終え、いよいよ帰国の途に就きました。現地で遠征中帯同していた通訳の方やコーディネーターの方々とお別れし、マドリードから経由地のドバイに向かいます。

U-15チームも遠征を終えてスペインを出発し、ドバイでU-14チームと合流しました。遠征中帯同していただいていた現地のスタッフの方からは「日本に帰ってからが本当に大切になる。今大会でのプレーのインテンシティ、判断スピード、技術の質を忘れる事なくトレーニングして欲しい。コーチに言われてからではなく自分達で意識を高く持って成長して下さい。応援してます。また会いましょう」とメッセージをいただきました。

4月9日(日)〜18日(火)の9日間の遠征を終えたジュニアユースチームには、この貴重な経験を今後に活かし、これからの徳島での活躍に期待しましょう!


巡回指導 鳴門聖母幼稚園

2017-04-20 14:26

こんにちは。本日は巡回指導で鳴門聖母幼稚園の方に行ってきました。

 

 

子供たちはコーチの話をしっかりと聞き取り組んでくれていました。

 

ドリブルのトレーニングではボールをうまく扱えるようになるために頑張ってくれていました。

 

 

ゲームでは勝負にこだわってゴールを目指してプレーする姿をたくさんみることができました。皆さん本日は本当にお疲れ様でした。またみんなに会えるのを楽しみにしています。

 

普及コーチ  谷奥 優作