第3回 ソーシャルフットボール 四国チャンピオンズリーグ

2018-04-14 17:00

こんにちは、毎月1回行っている精神障がい者フットサル交流会の四国大会が徳島県アミノバリューホールで行われました。目的は、精神障がい者フットサルの競技力向上を図るとともに、フットサルを通して、楽しさ、喜びを分かち合い、元気になり、人と繋がり、生きる事の素晴らしさを共感する事を目的としています。

リーグは、春・夏に実施される1stステージと秋・冬に実施される2ndステージの通算成績により年間チャンピオンを決定します。

昨年は、徳島県チームは年間チャンピオンになっており、今回も勝利を目指して全員で力を合わせ戦いました。

結果は1勝2敗と残念でしたが、1人1人が最後まで走り切り、技術面もドリブルやパスをうまく使い分けましたが、なかなかゴールにボールが入りませんでした。

この悔しい気持ちを後期にぶつけていきたいと思います。しかし、他チームの仲間と交流ができ、喜怒哀楽できたことは参加して頂いた選手の皆さん、スタッフの皆さん、運営をサポートしていただいた皆さん、本当に良い環境で試合ができ、ありがとうございました。お世話になりました。

普及コーチ 柘植 竜治