Game information試合情報

試合日程・結果

2017年07月23日 明治安田生命J2リーグ 第24節

試合終了

徳島ヴォルティス VS アビスパ福岡
1 0 前半 0 0
1 後半 0
後半21分   島屋 八徳
得点者
後半37分
IN : [FW] 18 佐藤 晃大 OUT : [MF] 26 杉本 太郎
後半45分
IN : [MF] 32 小西 雄大 OUT : [MF] 23 前川 大河
後半49分
IN : [DF] 4 藤原 広太朗 OUT : [MF] 11 島屋 八徳
交代 後半15分
IN : [FW] 11 坂田 大輔 OUT : [MF] 29 ジウシーニョ
後半15分
IN : [FW] 16 石津 大介 OUT : [MF] 8 松田 力
後半33分
IN : [FW] 21 ウィリアン ポッピ OUT : [DF] 19 堤 俊輔
後半2分 警告 井筒 陸也
後半14分 警告 杉本 太郎
後半28分 警告 馬渡 和彰
警告
退場
試合会場 レベルファイブスタジアム キックオフ 18:00
芝状態/グランド全面良芝/乾燥 天候/風晴のち曇/弱風
気温/湿度32度/67% 観客数8063人
主審佐藤 隆治 副審1相樂 亨
副審2勝又 弘樹 第4審判正木 篤志
後半 前半   前半 後半
1 0 得点 0 0
0 0 PK 0 0
2 1 GK 4 2
2 4 シュート 4 2
8 7 FK 8 11
2 3 CK 2 1
3 0 イエローカード 0 0
0 0 レッドカード 0 0
1 1 オフサイド 1 1

スターティングメンバー

徳島 チーム 福岡
リカルド ロドリゲス 監 督 井原 正巳
31 長谷川 徹
G K 25 兼田 亜季重
3 大﨑 玲央
2 ヴァシリェヴィッチ
15 井筒 陸也
D F 3 駒野 友一
18 亀川 諒史
19 堤 俊輔
36 岩下 敬輔
11 島屋 八徳
23 前川 大河
8 岩尾 憲
26 杉本 太郎
27 馬渡 和彰
M F 14 冨安 健洋
7 三門 雄大
33 山瀬 功治
8 松田 力
29 ジウシーニョ
17 山﨑 凌吾
16 渡 大生
F W 17 ウェリントン
[GK] 21 梶川 裕嗣
[DF] 4 藤原 広太朗
[DF] 20 キム ジョンピル
[DF] 19 内田 裕斗
[MF] 32 小西 雄大
[MF] 10 大﨑 淳矢
[FW] 18 佐藤 晃大
SUB [GK] 31 山ノ井 拓己
[DF] 2 濱田 水輝
[DF] 22 中村 北斗
[MF] 10 城後 寿
[FW] 11 坂田 大輔
[FW] 16 石津 大介
[FW] 21 ウィリアン ポッピ

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
『全体的に見て、試合は支配して進めることができたと思います。確かに、前半は後半に比べて良くなかったです。特に深さを取るところであったりだとか、何人かの選手たちが精彩を欠いていたところもあったので、前半は苦戦しました。ただ、後半になって相手にチャンスはそれほど作らせませんでしたし、それからしっかり守り切ることもできました。もしもう少し早く得点が生まれていれば違う展開にもできたかもしれません。ただ、最終的に得点を決めて無失点に抑えられたことは、非常にポジティブなことだと思います。』
 
【質疑応答】
Q=「前半は苦戦した」ということですが、ハーフタイムではどういった指示をされましたか?
A=『ハーフタイムに正確にプレーするようにと伝えました。ボールを受けたい場所で受けることはできていましたが、受けた後のプレー、例えばラストパスなどに精度を欠いていました。そういったことをしっかりやっていこうという話をしました。あとは自信を持ってやっていくこと、絶対に勝てる試合だからというメッセージを送りました。
後半はゴールを奪うこともできて、その後もボールをキープしてポゼッションをすることで、脅威となる相手のセンターリングなどのプレーを最小限に抑えることができました。もちろん2点目も奪うつもりで戦っていましたが、なかなか難しい試合になって奪えなかったですけど、狙った通りの試合になりました。』
 
Q=今日の試合で勝敗を分けた要因は?
A=『まずアビスパの特徴として、やはりウェリントン選手がいて彼に入れてセカンドを拾って来るチームです。そこを抑えることがこの試合のキーになったと思います。もちろんアビスパ戦だけでなくて、どの試合でもディティールの部分が大切になってきます。相手のどこを抑えないといけないのか、今日はしっかりできたので勝点3につながったと思います。』

 

■島屋八徳選手
『(杉本)太郎が粘って相手DFも何枚か来ていた中でこぼれて来ました。あのへんで足がたくさん出てきてボールが挟まっている感じで自分の前に転がってきたのかイマイチ覚えていません。ただGKもいいポジションを取っていたので、無心で蹴り込みました。
(非常に重要な試合でのゴールでしたが)前半からボールを握るシーンはあったんですが、フリーで受けてもその後うまくつなげなくて、個人的にはあまり調子が良くなくて、反省点が多いゲームでした。自分のところでフリーでボールを受けることができたので、局面を打開したりミドルシュートなどで状況を変えることができていたらよかったです。早い時間でもう少し後ろの選手を楽にさせたかったです。』


■杉本太郎選手
『(ゴールシーンについて)ペナルティエリアになかなか自分も入っていくシーンが少なかったので、そこは一つアクセントとして(ドリブルで仕掛けて)何か起こればいいなと思っていました。それがうまく島屋選手のところにこぼれて(ゴールにつながって)よかったです。
(試合後も選手たちは冷静に見えましたが)重要な試合で勝てたのは良かったですけど、長いシーズンでの1試合なので、次にすぐ湘南戦も来ますし、次勝たなきゃという思いの方が強いです。』


■ヴァシリェヴィッチ選手
『とても厳しかったです。日本の夏はとても厳しかったです。8月9月はもっと暑くなると聞いているので、もっと慣れていかないといけません。
1カ月近くプレーしていなくて久しぶりのプレーでしたが、勝利に貢献できてよかったです。
(ウェリントン選手への対応は?)とてもいい選手だと思いますけど、自分だけではなくて(馬渡)カズ、(大﨑)レオ、(岩尾)ケン、井筒と連携しながらうまく抑えることができたと思います。』


~ハーフタイムコメント~
・最後4分の1の質を上げてチャンスをしっかり決め切ること
・自分たちの力をもっと出し切ろう。絶対勝てるぞ!

~試合前日コメント~
■杉本太郎選手
『前節は相手のゴールキックやスローインなどのボールが切れた後の集中力が足りなかったのかなと思うので、しっかり改善したいです。得点の場面は縦パスが入った後に1タッチ、2タッチと良いスピード感で相手を崩すことが出来ました。崩しの部分が良かったですね。ただ、良いゴールも勝てなくては意味がないです。 明日は難しい試合になると思いますが、いつも通り走って戦って、終わった後に勝点3が取れるようにしたいです。個人的な2試合連続ゴールは全く気にしていません。とにかく勝てるように、献身的に走ってチームに貢献します。応援よろしくお願いします。』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

page top