Game information試合情報

試合日程・結果

2018年03月10日 明治安田生命J2リーグ 第3節

試合終了

vs 大宮アルディージャ
1

0 前半 0

1 後半 0

0
後半7分   内田 裕斗
得点者
後半42分
IN : [FW] 18 佐藤 晃大 OUT : [FW] 13 呉屋 大翔
後半42分
IN : [MF] 32 小西 雄大 OUT : [MF] 10 杉本 太郎
後半47分
IN : [DF] 15 井筒 陸也 OUT : [MF] 23 前川 大河
交代 後半15分
IN : [MF] 39 嶋田 慎太郎 OUT : [MF] 17 横谷 繁
後半22分
IN : [MF] 15 大山 啓輔 OUT : [MF] 8 茨田 陽生
後半36分
IN : [FW] 14 清水 慎太郎 OUT : [FW] 9 ロビン シモヴィッチ
前半41分 警告 大﨑 玲央
後半18分 警告 シシーニョ
後半43分 警告 内田 裕斗
後半49分 警告 カルバハル
警告
退場
後半39分 警告 嶋田 慎太郎
試合会場 NACK5スタジアム大宮 キックオフ 16:00
芝状態/グランド全面良芝/乾燥 天候/風晴/弱風
気温/湿度14度/35% 観客数6989人
主審岡部 拓人 副審1林 可人
副審2淺田 武士 第4審判関谷 宣貴
後半 前半   前半 後半
1 0 得点 0 0
0 0 PK 0 0
5 2 GK 4 2
4 5 シュート 3 8
10 11 FK 8 9
2 6 CK 0 3
3 1 イエローカード 0 1
0 0 レッドカード 0 0
1 1 オフサイド 1 3

スターティングメンバー

徳島 チーム 大宮
リカルド ロドリゲス 監 督 石井 正忠
1 カルバハル
G K 22 笠原 昂史
20 キム ジョンピル
2 ブエノ
3 大﨑 玲央
7 内田 裕斗
D F 13 渡部 大輔
4 山越 康平
2 菊地 光将
5 中村 太亮
8 岩尾 憲
6 シシーニョ
23 前川 大河
10 杉本 太郎
M F 17 横谷 繁
8 茨田 陽生
7 三門 雄大
16 マテウス
11 島屋 八徳
13 呉屋 大翔
F W 10 大前 元紀
9 ロビン シモヴィッチ
[GK] 21 梶川 裕嗣
[DF] 15 井筒 陸也
[MF] 16 渡井 理己
[MF] 32 小西 雄大
[MF] 33 藤原 志龍
[MF] 14 杉本 竜士
[FW] 18 佐藤 晃大
SUB [GK] 21 塩田 仁史
[DF] 6 河面 旺成
[DF] 19 奥井 諒
[MF] 15 大山 啓輔
[MF] 20 酒井 宣福
[MF] 39 嶋田 慎太郎
[FW] 14 清水 慎太郎

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
『試合を通していい試合ができたと思います。前から激しくプレッシャーを掛けていくこともできていましたし、試合を支配することもできました。ただ後半2-0にするチャンスもあったので、決め切らないと最後の10分間の時間帯のような何度もバーに当たったような展開になってしまいます。大宮がサポーターの後押しを受けて、最後追い上げて来ようとしたところをそこをうまくしのぐことができました。ただ全体的にはいい試合ができましたので、これを続けていきたいと思います』


【質疑応答】
Q=これまでの2試合課題の多い試合でしたが、今日の試合との違いは何でしょうか?
A=『徳島ヴォルティスのスタイルを取り戻すことできたことです。前から激しく行ってボールを握ってポゼッションプレーをする、我々のやりたかったことができたことが収穫です。ただこのプレーを相手がどこであれやっていくことが重要になります』


■内田裕斗選手
『(シュートの瞬間を振り返ってください)練習からあの形を何度もやっていて、その時もゴールを決めていましたし感触も良かったので、試合で出せてよかったです。
前半から島屋選手と相手と駆け引きしながら相手を惑わすプレーをしていました。チーム全体でもあのプレーをしようと話していました。結果的に惑わすことができて、自分の方が先に触れてよかったです。
(ゴールの場面では後ろに下がって守備のカバーをすると見せかけていましたね)あの演技は難しかったです(笑)。
蹴った瞬間入ったという感じでした。勝てていなかったですし、前半にいい時間帯もあった中で決め切れないのはチームの課題なので、そういうところで決めることができて良かったです。
 
(勝利につながるゴールは大きいですね)何より勝てていなかったので、チームが勝てたことが一番うれしいです。今日の試合で言えば、無失点で終わったことも大きかったです。ゼロで抑えるのと抑えないのとでは違うので、無失点で勝てたことは評価できます。
 
全体的に自分たちでボールを持っている時間帯も多かったですし、その中で最後ポストにも当てられていますし、試合の締め方というか、最後まで点を取りに行く姿勢というところで少し引いてしまったので、前に前にというプレーでピンチなく終わりたいです。
全体的に後ろが重たくなってしまいました。その中でも体を張ってゼロで終えられたのは良かったです』



■呉屋大翔選手
『ああいうチャンスを決めるか決めないかで勝敗に関わってくるので、すごく責任を感じています。僕としても勝てたことは良かったですけど、個人としてはまだまだ反省することが多いです。
(チームとして)今週一週間危機感を持って練習をすることができました。一人ひとりがチームとしてどう勝つためにプレーするのかというのを話しながらできました。前の2試合と変わったところなので、これを今日だけではなくて、どの相手にもできるようにしていきたいです』



■大崎玲央選手
『とにかく、内容もそうですけどもう少し結果にこだわれるように、今日の試合がベースとなるように、満足せずにやっていきたいです。
(シモビッチ選手に関しては)スカウティングもしていましたし、最終ラインでチャレンジ&カバーが徹底できていたので、ほぼチャンスは作られていなかったと思いました。相手はカウンター待ちだったので、逆に言えばボールを持っているときにも自分たちがもう少し大事に出来たらいいかなと思います』



~ハーフタイムコメント~
・試合はコントロール出来ているから、後は最後の精度だけだぞ!
・カウンターに注意し続けること。不用意なボールロストは絶対にしないこと。


~試合前日コメント~
■島屋 八徳選手
『もう一度自分たちのやることを確認して「勝つ」という気持ちが大事ということをしっかり全員で再認識して一週間取り組めたと思います。 シーズン通して悪い流れの時も絶対にあるので、やり続けるしかないかなと思います。個人的にはしっかり声をだしてチームを引っ張っていけたらいいなと思います。 誰かしらが点取って勝てたらと思います。やっぱり勝つことが大事なので。自分もチャンスに絡めるように、チャンスを作れるように、そしてしっかり勝点3を撮れるように頑張ります。 連敗スタートになりましたが、皆さんの力も絶対に必要です。大宮まで来てくださる方、DAZNで観戦してくれる方、たくさんのサポートをお願いします!』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP