Game information試合情報

試合日程・結果

2018年06月23日 明治安田生命J2リーグ 第20節

試合終了

vs モンテディオ山形
2

1 前半 2

1 後半 1

3
前半42分   島屋 八徳
後半2分   山﨑 凌吾
得点者 前半8分   小林 成豪
前半25分   南 秀仁
後半27分   阪野 豊史
前半40分
IN : [DF] 2 ブエノ OUT : [MF] 23 前川 大河
後半0分
IN : [DF] 22 広瀬 陸斗 OUT : [DF] 27 大本 祐槻
後半34分
IN : [FW] 14 杉本 竜士 OUT : [MF] 41 狩野 健太
交代 後半18分
IN : [MF] 25 汰木 康也 OUT : [MF] 17 中村 駿
後半28分
IN : [FW] 39 中山 仁斗 OUT : [FW] 11 阪野 豊史
後半47分
IN : [MF] 8 アルヴァロ ロドリゲス OUT : [FW] 16 小林 成豪
警告
退場
後半1分 警告 栗山 直樹
後半36分 警告 南 秀仁
試合会場 NDソフトスタジアム山形 キックオフ 19:00
芝状態/グランド全面良芝/乾燥 天候/風曇/弱風
気温/湿度23.9度/62% 観客数6012人
主審野田 祐樹 副審1塚越 由貴
副審2関谷 宣貴 第4審判植松 健太朗
後半 前半   前半 後半
1 1 得点 2 1
1 0 PK 0 0
5 2 GK 5 6
5 4 シュート 4 5
2 5 FK 9 8
0 2 CK 0 0
0 0 イエローカード 0 2
0 0 レッドカード 0 0
0 0 オフサイド 3 1

スターティングメンバー

徳島 チーム 山形
リカルド ロドリゲス 監 督 木山 隆之
21 梶川 裕嗣
G K 21 櫛引 政敏
27 大本 祐槻
5 石井 秀典
3 大﨑 玲央
7 内田 裕斗
D F 15 加賀 健一
3 栗山 直樹
23 熊本 雄太
8 岩尾 憲
6 シシーニョ
23 前川 大河
41 狩野 健太
M F 4 三鬼 海
14 本田 拓也
17 中村 駿
6 山田 拓巳
11 島屋 八徳
17 山﨑 凌吾
F W 18 南 秀仁
11 阪野 豊史
16 小林 成豪
[GK] 29 松澤 香輝
[DF] 2 ブエノ
[DF] 15 井筒 陸也
[DF] 4 藤原 広太朗
[DF] 22 広瀬 陸斗
[MF] 32 小西 雄大
[FW] 14 杉本 竜士
SUB [GK] 1 児玉 剛
[DF] 5 茂木 力也
[DF] 19 松本 怜大
[MF] 8 アルヴァロ ロドリゲス
[MF] 25 汰木 康也
[FW] 27 北川 柊斗
[FW] 39 中山 仁斗

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス監督
【試合総括】
『今日の総括としては、ディフェンスがやはり課題になってしまったのかなと、そういう印象があります。ミスが多かったのかなと思います。0−2にされてから、引き分けに持ち込むまではチームが良いリアクションを見せてくれたのかなと思います。48分までに追いついて、そこからまた逆転するチャンスを得たことはポジティブなところだと思いますが、そこから均衡して、うちと山形とお互いにチャンスを作る形になり、山形がそのチャンスをものにして勝ったという形かなと思います。今日に関して言うと、攻撃は悪くなかった。ただ守備のところであまりにも簡単に点が入ってしまった。それが問題点だと思います』

【質疑応答】
Q=守備の面で、マークに全くつけていなくてクロスを簡単に入れられてしまいました。今日の守備のコンセプトとしてはどのような指示を出して試合に臨んだのか。
A=『まずは、この山形戦に向けて守備面で話してきたことは、山形の特徴としては、セットプレー、カウンター、それからセンタリングといったところからの得点が多いということだったので、それをしっかり防ごうということで練習を進めていきました。結果的にその形で3点取られてしまった。簡単にセンタリングをあげられてしまった、マークがついていなかった、そこが良くないところです』

Q=DFのブエノ選手をFWで起用しました。今日のパフォーマンスについてはいかがでしたか?
A=『意図としては、まず彼の迫力といったところですね。ゴール前で、彼は迫力を持って入っていくことができる、例えばセットプレーやセンタリングのところで強さを発揮してくれる、そういうことを少し前に見つけたので起用していきました。ただ、彼のパフォーマンスとしては、もともとFWの選手ではないので足りないところはありましたが、またこれから新しい策を考えながら進めていきたいと思います』




■島屋八徳選手
『(試合のポイントはどんなところにあったと思いますか?)後半の入りで、PKで追いつけたので、そこでもっとたたみかけるというか、3点目、4点目を奪って、そこでゲームを終えるような戦い方ができていれば、また違った結果になったかなと思います。
(得点シーンは)相手のDFラインも低かったですし、中に山﨑選手と狩野選手もいました。自分のところにあまり相手もプレッシャーには来なかったので、シュート性のクロスをそのまま誰か触って入るかなと上げたら、いいところに入ってくれてよかったです。
 
(大分戦に向けて)今日も本当にサポーターの方が来てくれて熱い応援をしてくれたんですけど、結果が出せずに申し訳ない気持ちです。この4連敗をチームもスタッフもすごく重く受け止めています。毎試合本当に勝点3を目指して戦っていることは事実ですし、サポーターの皆さんも苦しいシーズンで本当に悔しい思いをしてくれている人がたくさんいると思います。もう一つチームや選手に力を貸してもらえたら、僕らももっともっと頑張れると思います。
次の大分戦が前半戦最後の試合になるので、しっかりいい形で勝ってサポーターの皆さんに恩返しできるように頑張ります』



■山﨑凌吾選手
『(ゴールについて)PKも練習していましたし、蹴らしてもらいました。
試合の入りで2失点してしまって、失点した後からエンジンがかかりましたし、そういったことが毎試合続いています。今日に関しては僕の責任かなと思います。3失点目は僕のミスから失点を食らってしまったので、そこは本当に申し訳ないです。
(ブエノ選手が前線に入りましたが)練習からやっていたので、ブエノの特徴を生かせるようにやりました。やりにくさはありませんでした』



■大﨑玲央選手
『勝利を届けられなくて申し訳ないです。プロキャリアの中でヴォルティスでの選手として一年半プレーできたこと本当に良かったですし、ヴォルティスでプレーした選手として、恥ずかしくないように、どんどん上を目指して頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました』



~ハーフタイムコメント~
・後半は後半。もう一度目の前の戦いに集中しよう。
・焦らずに、まずは一点。絶対勝つぞ!


~試合前日コメント~
■石井秀典選手
『得点は取れましたが、結果的に勝てなかったので、勝つための得点を決められるように頑張ります。 トレーニングの雰囲気も質も、自分たちでどうにか上向きに出来るように取り組んでいるので、あとは試合で表現しないといけないと感じています。 5試合勝てていない状況ですが、単純に言えば得点が出来ていません。ただ、それ以前にここ数試合は失点が目立ちます。そこをどうにか減らしていかないと、0で抑えれば負けることはないので、まずはそこを修正しないといけません。 ファン・サポーターの皆さん、いつも応援ありがとうございます!山形では勝って、帰ってきます。明日も応援よろしくお願いします!』

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP