Informationインフォメーション

ニュース

【2016.11.21】 ニュース

2016シーズン終了 ファン・サポーターの皆様へ

昨日の明治安田生命J2リーグ第42節をもちまして、トップチームの2016シーズン公式戦が終了しました。徳島ヴォルティス株式会社代表取締役社長の岸田一宏よりご挨拶申し上げます。

 

【2016シーズン終了 ファン・サポーターの皆様へ】
 ファン・サポーターの皆様、株主、スポンサーの皆様、ホームタウンの皆様をはじめ、徳島ヴォルティスに関わり、日頃より支えていただいている全ての皆様、今シーズンの熱いご声援、ご支援、誠にありがとうございました。

 今シーズンは、J1昇格という目標を掲げておりましたが、大変厳しい戦いとなり、皆様のご期待に十分にお応え出来ず、誠に申し訳ございませんでした。しかしながら、監督、選手、コーチをはじめとしたスタッフはチーム全員で最後まで諦めずに戦ってくれたと感じております。そして、1シーズンを通して戦うことが出来たのも、いつも応援していただいている皆様のおかげであると、心から感謝しております。また、今シーズン指揮いただいた長島監督には、コーチとして加入いただいた2013シーズンからの多大なる貢献にも感謝しております。

 来シーズンは、新たな体制で臨みますが、これまでにチームとして積み上げて来たものを活かし、「選手が動くダイナミックなサッカー」、「得点力を上げて魅力的なサッカー」、「若手選手を育成しながら目標を達成する」といったクラブが目指す方向性に沿って継続的な強化編成をおこなって参ります。

 再び、J1昇格への険しい道のりに挑むことになりますが、クラブとして前進していかなければいけないという強い思いを持って、皆様と共に歩んでいきたいと思います。

 来シーズンに向けての準備は既に始まっております。クラブが成長するために、J1昇格、その先のJ1定着という目標のために最善の準備をして参ります。

 今シーズンの応援、本当にありがとうございました。来シーズンも引き続き、熱いご声援、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

2016年11月21日
徳島ヴォルティス株式会社
代表取締役社長 岸田一宏


page top