Informationインフォメーション

ニュース

【2016.11.29】 ニュース

リカルド ロドリゲス 新監督就任お知らせ

このたび、リカルド ロドリゲス氏が2017シーズンの新監督に就任することが決まりましたので、お知らせいたします。

 

【リカルド ロドリゲス(RICARDO RODRIGUEZ)監督 プロフィール】
■生年月日 1974年4月3日(42歳)

■出身地 オビエド/スペイン

■選手歴 レアル オビエド ユース/スペイン

■主な資格

UEFA PRO Coaching License/スペインサッカー協会
Doctorate in Phisycal Activity and Sport Sciences(博士号)/オビエド大学
Master degree in High Performance(修士号)/スペインオリンピック委員会
■指導歴

1998年〜2001年

レアル オビエド リザーブチームアシスタントコーチ/スペイン

2001年〜2003年

レアル オビエド アシスタントコーチ/スペイン

2003年〜2006年

レアル マドリード メキシコ アカデミーダイレクター

2006年〜2007年

ジローナFC ヘッドコーチ/スペイン

2007年〜2008年

マラガCFアシスタントコーチ/スペイン

2008年〜2010年

マラガCF スポーツマネージャー/スペイン

2011年〜2012年

サウジアラビアサッカー協会テクニカルアドバイザー

2012年〜2013年

サウジアラビアサッカー協会テクニカルアドバイザー兼代表チームスタッフ

2013年

U-17サウジアラビア代表監督

2013年

ジローナFC 監督/スペイン

2014年

ラチャブリーFC監督/タイ

2014年〜2015年

バンコク・グラスFC監督/タイ

2016年

スパンブリーFC監督/タイ


【リカルド ロドリゲス 監督 コメント】
『徳島ヴォルティスの監督になることが出来てとても幸せであり誇りに感じています。日本で監督になることを以前から望んでいたので、嬉しく思います。
私はこのチームを指揮するにあたって、選手のパフォーマンスを最大限向上させることと、共に活動をするチーム全体が一体感を持ってチームスピリットを発揮することで、徳島ヴォルティスのクラブとしての価値を上げたいという、強い気持ちをもっています。何試合か見て、大きなポテンシャルのあるチームだと感じていますので、J1リーグでプレーすることが出来るようなレベルに上げていくためにベストを尽くしていきます。
我々にはチームとしてのアイデンティティーを創っていくという意図があり、それはみなさんに対して、選手たちが試合であり、練習中、公式イベントやピッチ外でも伝えていくものです。魅力的なスタイルのフットボールを創り上げることを追求していきますし、それはみなさんが試合を楽しみ、ポジティブな感情になることが出来るようなチームプレーを見せることです。
毎日、みなさんを幸せにすることが出来るように、最大限努力していきますので、みなさんはチームを応援したいという大きなモチベーションを持って、ポカリスエットスタジアムやアウェイにも足を運んでください。私達は毎週スペクタクル溢れるフットボールを魅せられるようにしたいと思います。
徳島ヴォルティスに関わるみなさん、新しい時代の幕開けとなるよう共に多くの成功を成し遂げたいと思っています。そのために私は毎日ハードワークをし続けることを誓います。
ぜひ、みなさんの偉大なるサポートをお願いしたいと思いますし、それに応えられるように全力を尽くします。』

 


PAGE TOP