Informationインフォメーション

ニュース

【2017.01.13】 ニュース

新加入記者会見をおこないました(1/13追記)

本日、1月11日(水)「新加入記者会見」を午前中練習終了後に徳島スポーツビレッジにておこないましたので、その模様をお伝えします。

 

杉本 太郎選手がチームに合流しましたので、コメントを追加しました。(1/13追記)

 

【新加入選手コメント】

 

No.2 ニコラ ヴァシリェヴィッチ選手
「ニコラ ヴァシリェヴィッチです。ポジションはセンターバックです。チームをJ1へ上げるために来ました。よろしくお願いします」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「徳島の人に初めて会った時にとてもいい印象を持ちましたし、徳島がJ1へ上がれるように貢献出来ると思ったので加入しました」


No.3 大崎 玲央選手
「横浜FCから加入しました大崎 玲央です。ポジションはボランチとセンターバックをやっています。チームの勝利に貢献して、ヴォルティスがJ1へ上がれるように頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「自分は声をかけていただいた時に岡田強化部長とも会って、熱意を感じましたし、優れた環境、サッカーに集中出来る環境なので、サッカーに集中して成長できればいいなと思って徳島に決めました」


No.9 ニコラ アシチェリッチ選手
「セルビアのヴォイヴォディナから来ましたニコラ アシチェリッチです。ポジションはセンターフォワードです。チームをJ1へ上げるために日本へ来ました。一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「徳島は非常に大きな大志というか野望を持っていて、私もJ1へ上がることに貢献できるように頑張りたいと思います。徳島はそういうポジションにあるチームですし、それが徳島へ加入した理由です」


No.11 島屋 八徳選手
「レノファ山口FCから加入した島屋 八徳です。加入した選手の中でも上の方の年齢になりますし、チームにいい影響を与えられるように頑張りたいと思います。
また、出身は福岡県なのですが、九州出身の選手が少なくてすごく寂しいので、九州出身または九州を愛する徳島サポーターを取り込んでファンにしたいと思います。よろしくお願いします」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「僕も昨シーズンが初めてのJ2にチャレンジするシーズンだったのですが、徳島はJ1の経験もありますし、J1に昇格して定着するだけのポテンシャルがすごくある魅力のあるチームだと自分も感じましたし、またチームと共に昇格を果たしたいという気持ちになったので徳島を選びました」


No.13 松村 亮選手
「ヴィッセル神戸から来ました松村 亮です。僕はアタッカーなので、フィニッシュの精度を上げて、違いを見せられるように選手になって、徳島のJ1昇格に貢献したいと思います。よろしくお願いします」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「僕は純粋に攻撃の部分を評価してもらえて、もっと試合に出て攻撃の部分、90分間の質と言う部分でもっとレベルアップしたかったので、声を掛けてもらった瞬間にこのチームでやりたいと決めました」


No.20 キム ジョンピル選手
「こんにちは。湘南ベルマーレから来ましたキムジョンピルです。J1昇格を目指して頑張ります。よろしくお願いします」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「僕は友達のキム ジョンミン(現・水原三星ブルーウィングス(大韓民国))選手が(徳島で)5年間プレーしていて、オススメしてくれました。去年タイでプレーしていましたが、徳島で頑張って昇格したいという気持ちでここへ来ました」


No.21 梶川 裕嗣選手
「後方からのビルドアップ、シュートストップを見て欲しいです。ヴォルティスのJ1昇格に貢献出来るよう頑張っていきます。よろしくお願いします」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「お話をいただいた時に、試合に出場したいという思いと、湘南ベルマーレとはまた違ったサッカーをヴォルティスが目指しているという事で、貢献したいなと思い決めました」


No.24 川上 エドオジョン 智慧選手
「浦和レッズユースから来ました川上 エドオジョン 智慧です。自分の武器は縦への突破やドリブルです。このチームに少しでもいい影響を与えられるような選手になれるように頑張りたいです」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「徳島の練習へ来て、自分の武器を出せるチームだなと思い、オファーを受けた時には素直にやりたいという気持ちがあって決めました」


No.27 馬渡 和彰選手
「こんにちは。ツエーゲン金沢から来た馬渡 和彰です。リリースでのコメントでも言いましたが、徳島がJ1へ初めて上がった時にスタンドで見ていました。今度はピッチの上でJ1昇格を勝ち取れるように、今言われた通り、サイドからガンガン仕掛けたり、上下動して、自分の力を発揮してチームに貢献したいと思っています」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「今年で(プロ生活)4年目なのですが、2年目まではJ3でやっていて、去年が初めてのJ2でした。野心やハングリー精神ではないですけど、今までずっと上がりたいと思ってやってきましたし、去年初めてのJ2で残留争いという中で、シーズンが終わった時に徳島からお話をいただいて、少しでも上に行きたいという気持ちは持っているので、すぐ徳島に決めさせていただきました」


No.29 松澤 香輝選手
「ヴィッセル神戸から来ました松澤 香輝です。自分の特徴はキックだと思っています。後方からのビルドアップやフィードでチームの力になりたいです。神戸での2年間では試合に出れず悔しい思いをしたので、このチームでしっかり試合に出て、J1昇格へ導けるように頑張っていきます。よろしくお願いします」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「僕はヴィッセル神戸を退団することになって、なかなか次のチームが決まらない中で一番最初に声を掛けてくれました。必要としてくれたこのチームのために頑張ろうと、チームに貢献しようという気持ちが出てきたので、徳島ヴォルティスに決めました」


No.32 小西 雄大選手
「ガンバ大阪ユースから来た小西 雄大です。ポジションはMFやFWや前線に絡む選手です。左利きを活かした技術やシュートセンスを活かして、一年目から試合に出てJ1昇格に貢献できるように頑張ります」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「僕は徳島県出身で中学からガンバ大阪へ行くために大阪へ出たんですが、ガンバ大阪のトップチームには上がれませんでした。その時大学でやるという選択肢よりも上を目指したいという気持ちがあって、プロサッカー選手になりたいという夢を叶えたいということもありました。練習に参加して声をかけてもらったこともあって、徳島に帰ってくるという形になりました。これから徳島でキャリアをスタートして、成長して世界に羽ばたけたらいいかなと思います」

 

No.26 杉本 太郎選手 (1/13追記)
「鹿島アントラーズから加入した杉本太郎です。自分では運動量が持ち味だと思っていますので、ピッチを走り回りたいと思います。」

 

Q=徳島ヴォルティスを選んだ理由と経緯を教えてください。
A=「熱心に誘っていただいて、クラブから熱意を感じましたし、魅力的なチームだと感じたので決めました。
今シーズンは全試合に出場して、チームの目標であるJ1昇格を達成できるように努力していきたいです。得点につながるようなプレーをしたいと思いますし、アシストとゴールを2桁決めるという数字でもしっかり結果を残したいと思います。」

 

※杉本太郎選手は、前所属の鹿島アントラーズが天皇杯決勝まで戦い、シーズン終了が遅かったためチーム始動後もOFF期間となり、新加入会見も欠席しております。

※記者会見の質疑応答部分(全文)は、公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」に掲載されております。ぜひ、登録してご覧ください。

http://www.targma.jp/vortis


PAGE TOP