2022-05-23 13:51

ユース第46回日本クラブユースサッカー選手権(U-18) 四国大会2022 第2節

2022年5月21日「第46回日本クラブユースサッカー選手権(U-18) 四国大会2022」第2節が行われました

第2節 5/21 vsカマタマーレ讃岐U-18  0-0 △
プリンスリーグ第3節で引き分けた相手
前半から相手の背後のスペースを起点に攻撃を仕掛け主導権を握りますが、一進一退の展開
後半は徐々に相手コートでプレーする時間が増え、チャンスを窺います
セットプレーからのの好機もありましたが、活かせず結果はドロー 貴重な勝ち点1を持ち帰りました


第3節  5/28 vsFC今治

2022-05-22 16:59

ジュニアU10,9 山梨遠征

5月の3,4,5の3日間で山梨県の押原公園グラウンドで行われたヴァン+フェスティバルにU10,9のカテゴリーで参加してきました。
全国の強豪チーム相手に今の自分達がどこまでやれるのか実際に体感することだけでなく、
今回の遠征ではアカデミー生として普段の過ごし方、試合以外での「オフザピッチのレベルを上げること」を大きなテーマとして掲げ臨みました。

まだヴォルティスに入ってきたばかりのU9の選手達が1年先輩のU10の選手達と一緒に試合までの過ごし方、大人への挨拶や荷物の整理、食事の準備や洗濯などヴォルティスの選手としてどうあるべきかを考えながら行動する姿が見られ、普段のTRだけでは得られないものがあったと思っています。



試合では強豪チームとたくさん試合させてもらい全国のレベルを肌で感じ、自分達に足りないところや通用する部分、たくさんの刺激を受けて帰ってきてくれたと思っています。

また夜には選手だけでのミーティングやコーチとの面談で今後自分がどうなっていきたいか具体的に考えることができたと思います。



今後この経験を忘れることなく普段のTRから選手たちとともに成長していけるよう取り組んでいきます。

また、今回の大会運営に関わってくださったヴァンフォーレ甲府スタッフのみなさんはじめ関係者の方々、本当にありがとうございました。



引き続き、徳島ヴォルティスジュニアへのご声援よろしくお願い致します。
 

2022-05-14 21:18

ジュニアユースJリーグ U14 サザンクロスA

5月14日(土)、あわぎんスポーツガーデンにてU14リーグvsサンフレッチェびんごが行われました。
結果は、4対2で勝利しました。


前半は、前から圧をかけてくる相手に対して、プレッシャーを感じてしまい、失点。また、止める蹴るの技術や体の向きなど基本的なミスが目立つなど0対1で終えました。
しかし、後半は気持ちを立て直し、逆転し試合終了。まだまだ、基礎基本の部分の徹底や体の向き・パスラインを作ることなど上げていかないことは多くありましたが、逆転して勝ち切ることができたことは大きな成長を感じる試合となりました。

コロナ禍の状況下においてもこうしてサッカーができる喜びを感じ大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。

2022-05-14 21:10

ジュニアユース高円宮杯 JFA 第34回全日本U-15サッカー選手権大会 四国クローバーリーグ2022

5月14日(土)、瀬戸大橋記念公園でクローバーリーグ第10節のシーガル戦が行われました。
結果は、4対1で勝利。


前半は、引いて守る相手に対して、自分たちが焦れてしまい小さなミスからシュートまで向かえずに終えました。
後半は、引いて守る相手に対しワイドに基点を作りクロスから先制し立て続けに4得点を奪うも終了間際の一瞬の隙を突かれ失点し試合終了。
上手くいかない時間帯も選手たちで要求しプレーしていましたが、まだまだ最後の失点など今後の改善すべきこととなりました。

コロナ禍の状況下においてもこうしてサッカーができる喜びを感じ大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。

2022-05-14 19:12

ユース第46回日本クラブユースサッカー選手権(U-18) 四国大会2022

本日、2022年5月14日より「第46回日本クラブユースサッカー選手権(U-18) 四国大会2022」が開幕しました
徳島ヴォルティス、愛媛FC、カマタマーレ讃岐、FC今治が出場し、総当たりのリーグ戦を行います
優勝チームには、「第46回日本クラブユースサッカー選手権(U-18) 大会」に出場する権利が与えられます

第1節 5/14 vs愛媛FC  1-0 〇
プリンスリーグ第4節では1-3と敗れた相手
相手に押し込まれ、ピンチを迎える場面もありましたが、最後の局面で体を張り凌ぎます
接戦の末、終盤に途中出場の山田が決勝点を決めて勝利を収めることができました



第2節 5/21 vsカマタマーレ讃岐
第3節 5/28 vsFC今治
 

2022-05-11 15:44

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

2022年4月2日より「高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国」が開幕しました

優勝チームには、「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます
今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています

前半戦9試合のうち6試合を終えて、3勝1分2敗の勝ち点10の3位
①vs 徳島北 3-1〇
②vs 今治東 2-0〇
③vs カマタマーレ讃岐U-18 0-0△
④vs 愛媛FC U-18 1-3X 
⑤vs 大手前高松 1-4○
⑥vs 徳島市立 3-0X  
★次節は6/25 vs高知高校



基礎基本を大切にし、アグレッシブに攻撃的なサッカーを目指し日々トレーニングに励んでいます

コロナ禍の状況下においてサッカーができる喜びを感じ大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

2022-05-10 21:57

ジュニアユースJリーグ U14 サザンクロスA

Jリーグ U14 サザンクロス が行われています。
今年度は、レギュレーションが例年と違いAとBの2つの地区に分かれリーグA及びリーグBはそれぞれホーム&アウェイで行われ、リーグAとリーグBは交流戦という形で1試合のみ行われています。

4月16日に、サンフレッチェ広島戦が行われ2-7で敗れました。
試合の入りから相手の圧を受けてしまい、自分たちのプレーをさせてもらえませんでした。
その中でも、どうにかチャレンジしたりする姿勢を見せてくれました。
この試合を通して、改めて自分たちが大切にしていくことが明確になりました。

次戦は、5月14日vsサンフレッチェびんごがあわぎんスポーツガーデンにて15:30K.Oで行われます。

コロナ禍の状況下においてもこうしてサッカーができる喜びを感じ大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。

2022-05-10 21:55

ジュニアジュニア U-12,11 淡路遠征

4月30日、5月1日の2日間、兵庫県・淡路佐野運動公園で開催されました、南あわじ市サッカー大会にU-12チームが参加しました。

4月初旬に行われたJA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会の四国予選では、予選で敗退してしまい、GWの公式戦の機会はなくなってしまいましたが、自分達が今年掲げた、更に高い目標に向けて、チームは歩みを止めず活動を続けています。


今回の遠征では、オンザピッチのみならず、自分達がもっと"強い"集団となるべく、「オフザピッチのレベルを上げること」も大きなテーマとして掲げました。

1日目
◎予選リーグ
vs センアーノ神戸
3-0 ○
(瀧下、山水、宇山)

vs 大阪狭山SC
4-1 ○
(屋敷×2、岡崎、宇山)

vs 住吉大社SC
4-0 ○
(大本、山水、森田、宇山)

初日の予選リーグでは、関西のタフな相手に対して受け身になるようなプレーが多く、技術面はもちろん、メンタル面でも課題を多く感じました。


2日目
◎順位リーグ (1位リーグ)
vs 大阪セントラル
0-3 ●

vs セレソン明石
2-6 ●
(井川、丸岡)

vs エストレーヤ
2-1 ◯
(瀧下、脇村)

vs 柏田SC
4-1 ◯
(宇山×2、山水、木村)

最終結果:3位


2日目は、結果こそ出ない試合もありましたが、試合後に選手発信でミーティングを行い、自分達の課題を見つけ、W-upのメニューを考えTRに励んだりと、選手達が自発的に行動をするようになりました。

ただ、強い相手との試合を通じて、ゲームの中で選手個人がもっともっと自立して判断し、何をすべきかを考える、という部分に関しては、今後更に高めていかなければならない点だと感じました。

今回の遠征での課題を整理し、選手たちと共に成長していけるよう、今後も取り組んでいきます。


また、今回の大会運営に関わってくださった住吉大社SCをはじめとする関係者の方々、本当にありがとうございました。



引き続き、徳島ヴォルティスジュニアへのご声援よろしくお願い致します。

2022-05-10 21:28

ジュニアユース四国U-13リーグ サザンクロス2022 開幕

四国U-13リーグ サザンクロス2022が4月30日より開幕いたしました。
四国U-13リーグ サザンクロス2022は四国地域で4月~12月に開催され、10チーム参加で2回戦総当たりのリーグ戦になります。
参加チームは
徳島ヴォルティスジュニアユース、徳島FCリべリモ、CSPサッカーアカデミー(以上 徳島県)、FC今治(愛媛県)、カマタマーレ讃岐、FCコーマラント、FCディアモ、シーガルFC、丸亀FCジュニアユース(以上 香川県)、SCソレアーダ高知(高知県)となっております。



vsSCソレアーダ高知
14-1(9-0)
得点者 高橋×5、中島×3、大石×2、鈴江、岡本 ※徳島ヴォルティスジュニアユースのみ

四国U-13リーグ サザンクロス2022開幕戦の相手はSCソレアーダ高知。
徳島ヴォルティスジュニアユースの目標は最多得点、最少失点での優勝。
主導権を握りながら試合をすすめ、得点を重ねていき見事勝利を収めることができました。
目標に向かい幸先の良いスタートとなりました。


vs徳島FCリべリモ
5-0(3-0)
得点者 高橋2、中佐古、山添

5月8日に行われた第2戦。
GWに遠征を行い、自分たちの課題を見つけ臨んだ試合。
組織的に守る相手に対して得点を重ね見事に勝利をつかんだ。
2連勝を飾ることができたが、結果に驕ることなく日々成長し続けていきたいと思います。


コロナ禍の状況においてもこうして大会を運営してくださる皆様、対戦していただいた相手に感謝を申し上げます。
ありがとうございます。
また、当日応援していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
選手たちの励みになりました。

また変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。


 

2022-05-10 21:26

ジュニアユース高円宮杯 JFA 第34回全日本U-15サッカー選手権大会 四国クローバーリーグ2022

高円宮杯 JFA 第34回全日本U-15サッカー選手権大会 四国クローバーリーグ2022が、3月26日より開幕しています。

今年度は、優勝・準優勝チームは、高円宮杯JFA U-15全国大会の出場権を獲得。
3位から6位のチームは、高円宮杯JFA U-15四国地域予選大会の出場権を獲得のレギュレーションで行わています。

前半戦の9試合のうち8試合を終えて、6勝1分1敗の勝ち点率2.375の首位で折り返しています。(1試合未消化)
①vs リベリモ 4-0〇
②vs シーガル 7-0〇
③vs 愛媛FC 0-4●
④vs FC今治 4-1〇
⑤vs カマタマーレ讃岐 2-2△
⑥vs コーマラント 3-1〇
⑦vs Livent 2-0〇
⑧vs プルミエール徳島 1-0〇
⑨vs 高知中学校 未消化 




前半戦を終え、多くのテーマや目的を意識して取り組んできました。
その中で、一貫して勝利への情熱と成長への情熱を特に大切にしてきました。
後半戦は、5月14日(土)vsシーガルが行われます。

コロナ禍の状況下においてもこうしてサッカーができる喜びを感じ大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。