2022-10-08 19:23

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国の優勝チームには「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます。
今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています。

10月8日(土)第14節 vs大手前高松 戦 がおこなわれました。
ロングボール主体の相手に対し、前半40分、ミドルシュートを決められ先制点を許し、前半を折り返す。
後半はボールを相手コートで保持する時間が多くなり、サイドを起点に攻撃を仕掛ける。
そして、後半32分佐藤のクロスからの落としを尾上がリーグ戦初ゴールを決めて同点に。
その後も何度も相手ゴールを脅かすが、相手の粘り強い守備の前に追加点を奪えず試合終了。



次節、10月15日 vs 徳島市立高校
引き続き熱いご声援お願い致します。

2022-10-08 16:34

ジュニアユース高円宮杯 JFA 第34回全日本U-15サッカー選手権大会 四国クローバーリーグ2022

クローバーリーグ第18節vsリベリモが国領川河川敷グラウンドにておこなわれました。
結果は、3-3(1-0/2-3)で引き分け。


試合は序盤、相手プレッシャーの外のスペースを使いながら押し込む展開。
しかし、前日の雨もありピッチのぬかるみに滑る選手が多いこともあり、決定機までは作れずにいる。
その中でサイドを起点にペナルティエリアへ侵入しグラウンダーのクロスを足で合わせ先制。
その後も、ボールは握るが最終局面でのクオリティが上がらず前半を終える。
後半12分に相手陣地のスローインから後手後手で守備に行ってしまい同点ゴールを決められる。
その後すぐさまショートカウンターから勝ち越すも、再び相手のコーナーキックの流れから中央で合わされ追いつかれる。
更に自陣でのミスから、逆転のゴールを奪われる展開に。
それでも粘り強くプレーし、40分+4分に同点とするも試合終了。
勝てば、自力での優勝するチャンスを残していましたが、切り替えて第2代表を掛けて残り2試合戦いたいと思います。


コロナ禍の状況下においてもこうしてサッカーができること、大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。
 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621