2022-11-02 15:22

ジュニアユース高円宮杯 JFA 第34回全日本U-15サッカー選手権大会 四国クローバーリーグ2022

クローバーリーグ第15節(延期分)vs FCリベントがあわぎんスポーツガーデンにておこなわれました。
結果は、3-1(2-1/1-0)で勝利しました。


延期したこともあり、この試合がクローバーリーグの最終節となりました。
試合開始から、ボールホルダーへ寄せるが奪いきれないシーンなどが見られ、背後へのパスに対して曖昧なディフェンスになってしまいます。そこから中の状況が崩れたまま、アーリー気味にクロスを上げられ先制されてしまいます。
しかし、前後左右に相手を見て動かすことをこの試合のテーマにし、相手のプレッシングに対しても冷静に剥がしてゴールへ迫るシーンが増えました。
前半のうちにサイドを攻略し逆転しました。
後半も、ボールを握りながら、ゴールへ迫るがゴール前での精彩に欠き追加点が奪えません。
しかしその中で、前線でのプレッシャーからボールを奪い3点目を奪い試合終了。

この試合をもってクローバーリーグが終了しました。
11勝4分3敗の2位で終え、四国第2代表として、12月10日からおこなわれる全国大会に臨みます。


保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。
 

2022-11-02 15:11

ジュニアユースJリーグ U14 サザンクロスA

サザンクロスA vsガイナーレ鳥取があわぎんスポーツガーデンにておこなわれました。
結果は、2-2(1-1/1-1)で引き分けとなりました。



試合開始から、ボールホルダーへの寄せが甘く、結果的にミドルシュートで先制されてしまいます。
そこから、徐々に盛り返しボールを握ろうとしますが、不用意なボールロストなどからなかなかペースが握れません。しかし、その中でサイドから同点に追いつきます。

後半もややペースを握った展開が続き前線の守備からショートカウンターで逆転。
しかし、ゴールまでの精度を欠き、決定機に対して得点が奪えません。
最終的にアディショナルタイムに足が止まったところで同点に追いつかれ、そのまま試合終了。

前後半を通して、基礎的なテクニックや個人戦術の部分でまだまだ積み上げる必要があることを確認しました。
一つずつチーム・個人が成長していけるよう取り組んでいきます。

保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。