2022-09-24 15:35

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国の優勝チームには「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます。
今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています。

9月23日(金・祝)第13節 vs愛媛FCU-18 戦 がおこなわれました。
前期は0-3敗戦、全日本クラブユース選手権 四国予選では1-0と勝利を収め、1勝1敗で迎えた後期での対戦。
立ち上がりから強度の高いゲームでお互いにチャンスを作りながらも得点を許さない一進一退のゲーム展開。
序盤相手のスピードに押し込まれたが、徐々に慣れて主導権を握る時間を作る。
しかし、後半給水タイム前に愛媛FCがFKからのこぼれ球を押し込み均衡を破る。
徳島も攻勢をかけ同点ゴールを狙おうと最後まで諦めず戦い続けたが、終盤に失点して0-2。
負けはしたが、それ以上に収穫の多い試合でもあった。



次節、10月8日 vs 大手前高松
悔しい敗戦となりましたが、次節勝利できるよう日々成長していければと思います。
引き続き熱いご声援お願い致します。

2022-09-17 18:53

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国の優勝チームには、「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます。今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています。

9月17日(土)第12節 vsカマタマーレ讃岐U-18 戦 がおこなわれました。
試合開始早々に先制点を許し、さらにセットプレーから失点し、立ち上がりから2点のビハインド。徐々に落ち着きを取り戻し、ボールを握り相手コートで押し込んでプレーする時間が増える。立て続けにチャンスを作ったが、相手ゴールキーパーや堅い守備を崩せず前半終了。
後半も変わらずボールを動かし続け、後半6分松村の得点で1点を返す。その後も幾度となく攻め続けたが相手の決死の守備もあり、そのまま試合終了。



次節、9月23日 vs 愛媛FC
悔しい敗戦となりましたが、前を向いて日々成長していければと思います。
引き続き熱いご声援お願い致します。

2022-09-11 14:33

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国の優勝チームには、「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます。今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています。

9月10日(土)第11節 vs今治東 がおこなわれました。
試合開始からボールを保持しながらも、相手のプレスに対してボールを持たされ、なかなか決定機を作れずもどかしい試合展開。
前半終了間際、ペネルティエリア付近からミドルシュートを決められて先制点を許す。
しかし後半開始、キックオフからボールを相手ゴール前まで運びファーサイドで待ち構えていた松村が決めて同点にし試合を振り出しに戻す。
これでゲームが落ち着くかと思ったが、その直後のキックオフからそのまま押し込まれ失点。
終盤猛攻を仕掛けるも相手守備陣の固い守備に阻まれ、1−2で敗戦。



次節、9月17日 vs カマタマーレ讃岐

引き続きアツいご声援お願い致します。

2022-09-06 13:37

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国の優勝チームには、「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます。今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています。

9月3日(土)第10節 vs徳島北 がおこなわれました。
日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会(全国大会)を経て、7月9日以来のプリンスリーグとなりました。前半開始早々、一瞬の隙を突かれ先制点を許してしまい、追いかける展開に。主導権を握り、相手コートでボールを動かしますが、ことごとくシュートは枠の外へ。焦りがつのる後半22分、背後へ抜け出した主将・鶴田が同点ゴールを決め、振り出しに。その後も攻め続け、最終的には4-1で勝利。
決定機を活かせず、慌てる時間帯もありましたが、チーム一丸で勝利を掴むことができました。



次節、9月10日 vs 今治東中等教育学校

引き続き熱いご声援お願い致します

2022-07-28 11:14

ユース第46回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)2022

第46回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)2022
グループステージ結果
第1戦
vs 横浜F・マリノス ユース 3-1(1-1/2-0)
プレミアリーグEastの強豪に対し、前半立ち上がりペースを握ります。
相手の一瞬の隙をつき、背後へ出たボールをキャプテン鶴田が冷静に決めて先制に成功。
しかし、前半のうちに同点に追いつかれ、後半2失点 全国でも戦える手応えを感じながらも悔しい敗戦となりました。


第2戦
vs 北海道コンサドーレ札幌U-18 2-2(1-1/1-1)
前半先制を許し、相手を追いかける展開になりますが、前半終了間際、武田のクロスが相手に当たって高く上がったボールをキャプテン鶴田がヘディングで合わせ、同点で前半を折り返します。
後半相手に勝ち越され、ボールを握りながらもフィニッシュまで持ち込めない苦しい時間が続きました。
しかしロスタイム、ラストプレー、尾上がサイドを崩しこぼれたボールを藤原が決め、試合終了間際に振り出しに。
そのまま試合終了、コンサドーレ札幌の結果次第ではありましたが、グループステージ突破に向けて第3戦に望みを繋ぎました。


第3戦
vs ガンバ大阪ユース 0-6(0-2/0-4)
グループステージ突破には勝利が絶対条件となる第3戦。
立ち上がりいい入りをしましたが、前半に2失点。
後半も流れを取り戻すことができず、悔しい敗戦となってしまいました。


7月24日から行われているクラブユース全国大会。
グループステージ3戦を戦い、0勝1分2敗という結果に終わり、ノックアウトステージ進出はなりませんでした。

残念な結果になってしまいましたが、今回の貴重な経験を今後の糧とし、選手個々、またチームとしても成長できるように頑張っていきます。

またこの度は直接現地に駆けつけてくださった方々、Live配信を通してご声援を送ってくださった方々、本当に多くの方々に支えていただきGS3試合を戦うことができました。心よりお礼申し上げます。
今後も引き続き熱いご声援宜しくお願い致します。
 

2022-07-09 19:23

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

優勝チームには、「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます
今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています

第9節 vs四国学院大学香川西高校 が行われました
今節も日差しが強い暑さの中、相手を押し込む展開に
相手のシュートを1本に抑え、21本のシュートを浴びせ、2-0の勝利
プリンスリーグ再開後、3連勝を飾りました



次節、9月3日 vs 徳島北高校

引き続き熱いご声援お願い致します

2022-07-02 20:09

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国


優勝チームには、「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます
今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています

第8節 vs新田高校が行われました
前半先制されますが、すぐさま同点、逆転に成功
蒸し暑さの中、終盤1点差まで追い上げられましたが、
逃げ切り4-3で勝利を収めることができました



次節、7月9日 vs 四国学院大学香川西高校

引き続き熱いご声援お願い致します

2022-06-25 18:25

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

優勝チームには、「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます
今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています

今節よりリーグ戦が再開
第7節 vs 高知高校が行われました
前半、相手が2枚目のイエローカードで退場し、数的優位の状況に
しかし後半、先に2失点してしまい、苦しい展開が続きました
交代を皮切りに立て続けに得点を重ね、逆転に成功!
3-2で勝利を収めることができました



次節、7月2日 vs 新田高校

引き続き熱いご声援お願い致します

2022-06-12 17:48

ユース2022 Jユースリーグ

Jユースリーグ vs カマタマーレ讃岐U-18 
3-1 (0-1/3-0)

今節もあいにくの雨の中、四国勢との対戦となりました
いいポジションをとって優位にゲームを進めること、フィニッシュの回数を増やすことをテーマに試合に臨みました
相手の固い守備ブロックに苦戦し、前半先制されて折り返しますが、乃一のゴールを皮切りに逆転に成功
Jユースリーグ2連勝!!

2022-06-05 19:04

ユース2022 Jユースリーグ

本日より、2022 Jユースリーグが開幕しました
四国、中国地方の6チームが参加して行われます

本日、初戦は雨が降りしきる中、お互い集中力を切らさず、チャンスを作らせない展開に
後半、開始早々に尾上のミドルシュートが決まり先制、そのゴールが決勝点となり勝利を収めることができました

vs ファジアーノ岡山U-18 
1-0 (0-0/1-0)



引き続き熱いご声援宜しくお願い致します

次節、6/11(土) vs カマタマーレ讃岐U-18