2022-06-22 21:58

ジュニアジュニア U-9 大阪遠征



6月18日(土)〜19日(日)の2日間、大阪・J-GREEN堺にて行われた、長岡京SS招待 Dinnovationカップに、ジュニア・U-9が参加しました。

今回の遠征では、失敗を恐れず、どんな時も常に、"積極的にプレーすること"を選手たちと共有して、試合に臨みました。

6月18日(土)
◎予選リーグ
vs 西宮シティFC
3-2 ◯
(大久保凛、森脇、谷池)

vs 玉手FC
2-2 △
(藤田、阿部)

vs 葵FC V
11-0 ◯
(谷池×2、森脇、阿部、藤崎、岡谷、八十嶋、大久保瑛、大久保凛、OG×2)

vs 舞鶴南FC
7-0 ◯
(古賀×2、谷池×2、森脇、八十嶋、阿部)

初日は3勝1分け、Eグループ1位で決勝トーナメントに進むこととなりました。

1,2試合目は攻守ともに、積極性を欠いてしまう場面もありましたが、試合を重ねるにつれ、徐々に積極的に、自信を持ってプレーすることが出来、選手たちの成功体験も徐々に増えました。
積極的にプレーしたからこそ出来たこと・出来なかった課題を1日目で感じることが出来ました。



その後選手たちは宿舎に入り、洗濯を済ませた後、バイキング形式の夕食を食べました。

GWに行った山梨遠征に比べ、選手たちの食事量も増えていました。

おかわりをする選手も多く、2日目に向けてたくさん食事を食べ、エネルギー満タンで2日目を迎えます。





6月19日(日)
◎決勝トーナメント
ラウンド16
vs 洛央FC
1-0 ◯
(谷池)

準々決勝
vs 柏原市SSC
1-1 (PK:2-1) ◯
(OG)

準決勝
vs 大阪セントラルFC
2-0 ◯
(谷池、阿部)



決勝前には、対戦したチームの選手たちと交流する姿が見られ、「絶対優勝しろよ!」とエールももらいました。
こういった時間も、大会形式の遠征の、醍醐味のひとつだと思います。



決勝
vs 長岡京SS
0-2 ●

決勝戦は、4月に行った淡路遠征の決勝でも対戦した、長岡京SSとの再戦となりました。

前半、決定的なチャンスを作ることが出来たものの、活かしきることが出来ず、相手の素早い攻撃から2失点

後半も諦めることなく攻め続けましたが、得点を奪うことが出来ず、そのまま0-2で敗れ、最終成績は30チーム中2位、準優勝という結果となりました。

4月に続けて敗戦する形となり、関西で常にしのぎを削っているチームのレベルの高さを感じた試合となりましたが、この2ヶ月間、自分たちがTRで取り組んできた部分で、成功する場面もたくさんありました。

選手たちは試合後、悔しさを抑えきれずに涙を流しましたが、この悔しさを忘れることなく、更に努力し、これからも前に進みます。



この遠征を通じて、選手たちはゴールを決める喜びや、勝つ喜び・負ける悔しさなど、本当に多くのことを感じたと思います。

今回の経験をしっかりと整理し、また選手たちと共に成長していけるよう、今後も活動を続けてまいります。

今週からは西真田杯 徳島市U-9サッカー大会が始まります。

ひとつひとつの試合を大事に、頑張ります!



トップチームの応援に加え、徳島ヴォルティスジュニアへの後押しの程よろしくお願い致します!
 

2022-05-31 22:15

ジュニア徳島県U10サッカー大会

1回戦
vs上勝クレイン・佐那河内
22-0

2回戦
vsEspada FC
8-2

3回戦
vsYSCオーレ
6-1

準々決勝
vs大松サッカー少年団
6-1

準決勝
vs山川少年サッカークラブ
8-0

決勝
vs沖洲フットボールクラブ
7-0


大会を通して選手たちが、ヴォルティスの選手としてどうあるべきか、絶対に負けたくないという気持ちを全面に出して一つひとつのプレーを一生懸命取り組んでくれた結果、優勝という成果に繋がったと思っています。

対戦した沖洲フットボールクラブのみなさん、大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者・ご家族・関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

2022-05-31 21:21

ジュニアジュニア U-12,11徳島県サッカー少年団大会

5月7日(土)〜5月28日(土)に、徳島県サッカー少年団大会が開催されました。



【大会結果】
5月7日(土)
2回戦
vs FC昭和
4-0 ◯
(山本、山水、森田、丸岡)


5月14日(土)
3回戦
vs ESPERANZA FC
11-0 ◯
(宇山×2、山水×2、屋敷×2、瀧下×2、丸岡、大谷、岡崎)


5月21日(土)
4回戦
vs 池田ジュニアフットボールクラブ
8-0 ◯
(瀧下×4、宇山×2、山本、森田)
 

5月22日(日)
準々決勝
vs 撫養サッカースポーツ少年団
3-0 ◯
(山水×2、森田)
 
準決勝
vs 沖洲フットボールクラブ
3-0 ◯
(山本、山水、森田)


5月28日(土)
決勝
vs 吉野川SCオーレ
5-0 ◯
(山水×3、丸岡、開發)



GWまでに行った遠征で得た経験・課題や、感じた悔しさを、スタッフ・選手たちが常に意識しながら、どんなゲームも常に、"自分達の高い基準でプレーすること"をこの大会のテーマに置きながら、ゲームに臨みました。

その中で優勝できたことはもちろんですが、選手たちが常に自分達に目を向けながらゲームを戦うことができたことが、今後の成長に向けて、非常に実りのある大会になったと思います。





また今大会の結果、9月に開催を予定している、フジパンCUP 四国U-12サッカー大会へ、徳島県第1代表として出場することも併せて決定しました。

この度はTV中継などを通じて、様々な形で徳島ヴォルティスジュニアを応援していただきありがとうございました。

引き続き、徳島ヴォルティスアカデミーの応援よろしくお願い致します。

2022-05-22 16:59

ジュニアU10,9 山梨遠征

5月の3,4,5の3日間で山梨県の押原公園グラウンドで行われたヴァン+フェスティバルにU10,9のカテゴリーで参加してきました。
全国の強豪チーム相手に今の自分達がどこまでやれるのか実際に体感することだけでなく、
今回の遠征ではアカデミー生として普段の過ごし方、試合以外での「オフザピッチのレベルを上げること」を大きなテーマとして掲げ臨みました。

まだヴォルティスに入ってきたばかりのU9の選手達が1年先輩のU10の選手達と一緒に試合までの過ごし方、大人への挨拶や荷物の整理、食事の準備や洗濯などヴォルティスの選手としてどうあるべきかを考えながら行動する姿が見られ、普段のTRだけでは得られないものがあったと思っています。



試合では強豪チームとたくさん試合させてもらい全国のレベルを肌で感じ、自分達に足りないところや通用する部分、たくさんの刺激を受けて帰ってきてくれたと思っています。

また夜には選手だけでのミーティングやコーチとの面談で今後自分がどうなっていきたいか具体的に考えることができたと思います。



今後この経験を忘れることなく普段のTRから選手たちとともに成長していけるよう取り組んでいきます。

また、今回の大会運営に関わってくださったヴァンフォーレ甲府スタッフのみなさんはじめ関係者の方々、本当にありがとうございました。



引き続き、徳島ヴォルティスジュニアへのご声援よろしくお願い致します。
 

2022-05-10 21:55

ジュニアジュニア U-12,11 淡路遠征

4月30日、5月1日の2日間、兵庫県・淡路佐野運動公園で開催されました、南あわじ市サッカー大会にU-12チームが参加しました。

4月初旬に行われたJA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会の四国予選では、予選で敗退してしまい、GWの公式戦の機会はなくなってしまいましたが、自分達が今年掲げた、更に高い目標に向けて、チームは歩みを止めず活動を続けています。


今回の遠征では、オンザピッチのみならず、自分達がもっと"強い"集団となるべく、「オフザピッチのレベルを上げること」も大きなテーマとして掲げました。

1日目
◎予選リーグ
vs センアーノ神戸
3-0 ○
(瀧下、山水、宇山)

vs 大阪狭山SC
4-1 ○
(屋敷×2、岡崎、宇山)

vs 住吉大社SC
4-0 ○
(大本、山水、森田、宇山)

初日の予選リーグでは、関西のタフな相手に対して受け身になるようなプレーが多く、技術面はもちろん、メンタル面でも課題を多く感じました。


2日目
◎順位リーグ (1位リーグ)
vs 大阪セントラル
0-3 ●

vs セレソン明石
2-6 ●
(井川、丸岡)

vs エストレーヤ
2-1 ◯
(瀧下、脇村)

vs 柏田SC
4-1 ◯
(宇山×2、山水、木村)

最終結果:3位


2日目は、結果こそ出ない試合もありましたが、試合後に選手発信でミーティングを行い、自分達の課題を見つけ、W-upのメニューを考えTRに励んだりと、選手達が自発的に行動をするようになりました。

ただ、強い相手との試合を通じて、ゲームの中で選手個人がもっともっと自立して判断し、何をすべきかを考える、という部分に関しては、今後更に高めていかなければならない点だと感じました。

今回の遠征での課題を整理し、選手たちと共に成長していけるよう、今後も取り組んでいきます。


また、今回の大会運営に関わってくださった住吉大社SCをはじめとする関係者の方々、本当にありがとうございました。



引き続き、徳島ヴォルティスジュニアへのご声援よろしくお願い致します。

2021-12-17 19:00

ジュニアU-12 全国大会出場に伴う表敬訪問

本日、JFA 第45回全日本U-12サッカー選手権大会 徳島県大会優勝、ならびに全国大会出場に伴い、徳島県庁様・徳島新聞社様への表敬訪問を行いました。

まず初めに徳島県知事である、飯泉知事の下へ訪問させていただきました。

監督・選手から飯泉様に、全国大会への強い意気込みを語りました。

飯泉様からは、「全国大会では、厳しい戦いが続くと思うが、目標である優勝に向けて一戦一戦、精一杯戦って来て欲しい」と激励のお言葉を頂きました。



その後、教育長様・県議長様への訪問も行いました。

最初は緊張した様子でしたが、時間が経つにつれ、少しずつ解れている様子でした。




県庁訪問が終わった後は、全員で徳島新聞社へ移動。



徳島新聞社・高杉様より「自分達の武器を活かして、全国の舞台でも頑張って来てください」とのお言葉をいただきました。



選手たちも、たくさんの方々に応援してもらっていること、多くの支えがあって自分達が全国大会へ出場出来る事を実感したはずです。

全国大会でも、そういった方々への感謝の気持ちを忘れず、精一杯頑張りたいと思います。

来週には、TV中継などでもお世話になった、四国放送様への訪問を行う予定です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

徳島ヴォルティスジュニアでは、2022年4月に3年生となる現小学2年生を対象に、新U-9セレクションを実施致します。

詳細は徳島ヴォルティス ホームページ(https://www.vortis.jp)にて掲載しておりますので、ご確認下さい。

申し込み締め切り(2022年1月31日必着)まで、多くの選手たちのご応募お待ちしております!
 

2021-12-15 22:34

ジュニアマルハチカップ 徳島県U-11サッカー大会 決勝

先日、マルハチカップ 徳島県U-11サッカー大会の決勝戦が徳島市球技場にて行われました。

決勝
vs 林崎里浦SS 5-0 ◯ (宇山×2、山水×2、高木)



昨年、徳島県U-10サッカー大会がコロナの影響により中止したため、この年代にとって、初めての同年代での県大会となりました。



決勝戦では、守りを固める相手に対して、なかなかゴールが奪えず、難しい展開が続きましたが、前半終了間際に山水のゴールで先制。

後半にも宇山、高木、山水のゴールで4得点を挙げ、5-0の勝利で優勝となりました。

この結果、2022年4月に愛媛県で開催される全国小学生選抜サッカー大会in四国に、徳島県第1代表として出場することが決まりました。



四国大会でもヴォルティスらしく、昨年に続き、2連覇目指して精一杯戦いたいと思います。

引き続き応援の程よろしくお願いします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

また、徳島ヴォルティスジュニアでは、2022年4月に3年生となる現小学2年生を対象に、新U-9セレクションを実施致します。

詳細は徳島ヴォルティス ホームページ(https://www.vortis.jp)にて掲載しておりますので、ご確認下さい。

申し込み締め切りまでは、まだまだ時間があります(2022年1月31日必着)。

多くの選手たちのご応募お待ちしております!
 

2021-12-01 23:13

ジュニア全日本U-12サッカー選手権大会 徳島県大会決勝

11月27日(土)に徳島市球技場にて、全日本U-12サッカー選手権大会 徳島県大会決勝が行われました。



vs FCオスト 3-1(EX 2-0) ◯  (高橋×2、吉田)

全国の舞台が懸かった大一番、相手チームの大声援、TV中継など。。
試合は立ち上がりから緊張感のある展開が続き、なかなかゴールを奪うことが出来ず、前半を0-0で折り返しました。
後半立ち上がり早々、高橋のシュートのこぼれ球を吉田が押し込み、先制に成功しましたが、その後相手チームにPKを与えてしまい同点とされ、勝負は延長戦へと突入。
延長前半に高橋が2ゴールを挙げ、3-1と勝ち越し。そのまま試合は終了し、苦しみながらも徳島県代表の切符を掴みました。

試合後はホッとした様子で勝利を喜んでいる選手、なかなか自分達のプレーが出来ず悔しそうにしている選手。。
と様々でしたが、こういった難しい展開の中、優勝することが出来たこと・自分達が更に成長するための舞台である、全国大会への挑戦権を得たことは、非常に良かったと感じています。

全国大会までの約3週間、もっともっと成長し、自分達の目標を掴み取れるよう、しっかりと準備していこうと思います。



また、未だ続くコロナ禍での大会運営にご尽力してくださった徳島県サッカー協会の皆様や関係者の皆様に感謝致します。

全国大会でもヴォルティスらしく、徳島県の代表として精一杯戦ってきたいと思います!

なお、全国大会は12月26日〜29日まで、鹿児島県で開催される予定となっています。

熱い応援をよろしくお願い致します!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

また、徳島ヴォルティスジュニアでは、2022年4月に3年生となる現小学2年生を対象に、新U-9セレクションを実施致します。

詳細は徳島ヴォルティス ホームページ(https://www.vortis.jp)にて掲載しておりますので、ご確認下さい。

申し込み締め切りまでは、まだまだ時間があります(2022年1月31日必着)。

多くの選手たちのご応募お待ちしております!

 

2021-11-04 14:11

ジュニアJA全農杯全国小学生選抜サッカー大会 壮行会

11月3日(水・祝)に鳴門大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムにて行われた、J1第34節 vs セレッソ大阪戦のキックオフ前に、2022年1月に開催される、JA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会の壮行会を実施致しました。



チームは今年4月に開催されたJA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会 in四国にて優勝し、四国代表として全国大会に出場します。


壮行会前には、初めて体感するピッチレベルでのスタジアムの雰囲気に、少し緊張気味の選手も見られました。



壮行会では、ジュニアキャプテンの倉貫 溜凰(6年)が、全国大会も自分たちのスタイルである"超攻撃的サッカー"で勝ち抜いてくると、サポーターの皆様の前で意気込み・抱負を語りました。



全国大会は、全国9地域を勝ち抜いた16チームによるトーナメントで、日本一を懸けて争います。

トップチームに加え、徳島ヴォルティスジュニアへの後押しをよろしくお願い致します。



また、徳島ヴォルティスジュニアでは、2022年4月に3年生となる現小学2年生を対象に、新U-9セレクションを実施致します。

詳細は近日中に徳島ヴォルティス ホームページ(https://www.vortis.jp)にてリリース致しますので、そちらも併せてご確認下さい!

多くの選手たちのご応募お待ちしております!

2021-07-13 12:28

ジュニアU-9 西真田杯

6/26〜7/11にかけて西真田杯が徳島市球技場にて行われました。
大会を通して、積極的に仕掛けるプレーが多く、攻撃的なサッカーが出来ました。
一人一人がさらに良いプレーをするためにトレーニングを積んでいこうと思います。

◯結果
【予選リーグ】
vs 八万南 11-0 ◯
(西本3、藤田3、湯浅2、奥住、木内、渡邊風)
vs 川内北 9-0 ◯
(木内2、渡邉悠2、奥住、柴田、西本、湯浅、渡邊風)
vs エボルシオン 21-0 ◯
(奥住6、湯浅4、柴田3、西本3、美馬2、木内、藤田、渡邉悠)
vs 富田 13-0 ◯
(湯浅4、柴田3、西本3、奥住、木内、渡邊風)
vs 佐古 22-0 ◯
(湯浅6、美馬4、木内3、柴田3、西本2、藤田2、奥住、渡邊風)
vs CSP 5-1 ◯
(柴田、西本、藤田、湯浅、渡邉悠)

【決勝トーナメント】
vs 助任 11-1 ◯
(奥住2、木内2、西本2、藤田2、美馬、渡邉悠、渡邊風)
vs 南井上 6-0 ◯
(奥住2、藤田2、木内、湯浅)
準決勝 vs 大松 5-0 ◯
(湯浅2、木内、西本、渡邉悠)
決勝 vs US 5-1 ◯
(木内、柴田、西本、美馬、渡邉悠)

コロナ禍という状況で今大会を開催・運営してくださった徳島市サッカー協会、関係者の皆様、ありがとうございました。
また、保護者・ご家族・関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。