2022-09-12 15:01

ジュニアSKFA 2022 フジパンカップ 第5回 四国U-12サッカー大会

9月10、11日に徳島ヴォルティスジュニアはフジパンカップ 第5回四国U-12サッカー大会に参加しました。



この大会は四国から各県3チームが参加する大会で、徳島ヴォルティスジュニアは徳島県第1代表として出場することになりました。

2日間の結果は以下の通りです。

9月10日(大会1日目)
グループリーグ
vs ジョイナスたどつフットボールクラブ
10-0

vs 大方フットボールクラブ
3-0

9月11日(大会2日目)
決勝トーナメント

準決勝 vs DESAFIO CLUB DE FUTBOL
0-1

3位決定戦 vs FCソレアーダ高知
5-1




2日間の結果により3位という結果で大会を終了しました。

大会を通じてチームとして一体感を持って戦うことはできましたが、まだまだ全てにおいて質を上げていかなければならないと感じました。

コロナ禍の状況においてもこうして大会を運営してくださる皆様、対戦していただいた相手に感謝申し上げます。
ありがとうございます。
また、応援していただいた保護者の皆様ありがとうございます。

選手と共に更に成長していけるように頑張っていきます。
徳島ヴォルティス、徳島ヴォルティスアカデミーへの応援よろしくお願いいたします。

2022-08-08 10:11

ジュニア西真田杯 徳島市U-9サッカー大会

6月25日(土)、7月2日(土)、7月3日(日)、8月6日(土)、8月7日(日)におこなわれた、西真田杯 徳島市U-9サッカー大会に、徳島ヴォルティスジュニアU-9が参加しました。

予選リーグではCSPサッカーアカデミー、南井上FC、富田FC少年団、上八万サッカークラブ、助任サッカークラブと、決勝トーナメントでは徳島FCリベリモ、助任サッカークラブ、evolucionTSC、川内北サッカースポーツ少年団とそれぞれ対戦しました。

◎予選リーグ

6月25日(土)
vs 富田FC少年団
24-0 ◯

vs 南井上FC
13-0 ◯

7月2日(土)
vs 助任サッカークラブ
9-0 ◯

vs 上八万サッカークラブ
24-0 ◯

7月3日(日)
vs CSPサッカーアカデミー
3-0 ◯



◎決勝トーナメント

8月6日(土)
ラウンド16
vs 徳島FCリベリモ
12-0 ◯

準々決勝
vs 助任サッカークラブ
19-0 ◯

8月7日(日)
準決勝
vs evolucionTSC
9-0 ◯

決勝
vs 川内北サッカースポーツ少年団
14-1 ◯



特に決勝トーナメントでは、選手たちの「勝ちたい!」という気持ちが前面に出ていたように感じます。

4月に活動を始めてから、淡路遠征・大阪遠征と準優勝が続いていたU-9の選手にとっては、初めての優勝となりました。

そして、10人全員の力を結集し、結果を出すことが出来たことが、今後に向けて非常に良い経験となりました。

これを自信に変え、更に高いレベルを見据えながら、今後も活動を続けてまいります。

また、大会を主催してくださった徳島市サッカー協会の皆様や、運営に携わっていただいたすべての皆様に感謝申し上げます。





トップチームの応援に加え、引き続き徳島ヴォルティスジュニアへの後押しもよろしくお願いいたします!

 

2022-07-27 16:09

ジュニアジュニア U-10/9 KOBEワンデートーナメント

7月26日(火)に行われた、KOBEワンデートーナメントに、U-10/9チームが参加しました。

U-10は予選リーグでフレスカ神戸・石切東・ヴィッセル神戸、順位決定戦ではFCジュンレーロと、U-9は予選リーグで長岡京SS・石切東・ヴィッセル神戸、順位決定戦ではFCジュンレーロとそれぞれ対戦しました。



両カテゴリー共に、関西の強豪相手に内容・結果ともに厳しいものとなりましたが、夏休みの初めに、高いレベルの相手との対戦を通じて、自分たちが普段のTRから求めて行かなければないらない"基準"が明確になりました。

今後も強化試合や公式戦を予定していますが、自分らの高い目標のために、常に高いレベルを見据えて、活動を進めてまいります。



最後に、今大会を主催していただいた神戸FCさん、大会にご協力いただいたヴィッセル神戸さんの関係者の皆様に感謝申し上げます。

引き続き徳島ヴォルティスアカデミーはじめ、ジュニアの活動への後押しよろしくお願い致します。

2022-07-12 12:49

ジュニアU12 栄養調査・個別指導

7/3(日)・7/6(水)・7/11(月)に四国大学との共同研究でU12栄養調査とフィードバックを実施しました。

7/3(日)にU12選手・保護者の皆様に四国大学に来ていただき、毎日の食事について調査が行われ朝・昼・夕・補食の摂取量や摂取内容を調査し、それらを基に7/6(水)・7/11(月)で四国大学健康科学学科の学生を中心にU12選手・保護者へフィードバックをしていただき、日頃の食事でどの栄養素が不足しているのか?また不足しない為にはどういった食材を摂れば良いのか?補食ではどういったものを摂取するべきなのか?等、指導していただきました。


保護者だけでなく選手自身も日々のご飯に意識を向けられるようにアカデミースタッフからの働きかけも継続していきます。
ただ、栄養の面のサポートはアカデミースタッフだけでは成り立ちません。保護者の皆様のご協力が必要です。
今後もご意見やご質問等頂戴しながら栄養面のサポートを充実させていきたいと思います。


アカデミーコンディショニングコーチ 宮内

2022-07-02 20:30

ジュニア徳島市長杯U-12

本日7月2日に徳島市長杯U-12の決勝トーナメントが徳島市球技場にて行われました。

今回の決勝トーナメントには徳島ヴォルティスU-12、徳島ヴォルティスU-11の2チームが勝ちあがることが出来参加しました。

結果は以下の通りです。


準々決勝
徳島ヴォルティスU-12 vs 徳島ヴォルティスU-11
8-2




準決勝
徳島ヴォルティスU-12  vs CSPサッカーアカデミージュニア
2-2
PK3-2

決勝
徳島ヴォルティスU-12 vs 徳島FCリベリモ
7-2


結果U-12は今大会を優勝することができましたが、思ったように上手くいかない難しいゲームもあったのも事実。
そういった時に仲間にどのような声をかけるのか、またどのようにプレーするべきなのかの重要さを改めて感じることができました。課題は沢山です。
まだまだ満足することなく頑張ります。

また、U-11も敗戦となりましたが、真剣勝負の場で堂々としたプレーも出来ていたので、自信を持って今後に繋げていきたいと思います。

徳島市サッカー協会様をはじめ、お世話になった関係者の皆様、本当にありがとうございました。感謝!!

 

2022-06-22 21:58

ジュニアジュニア U-9 大阪遠征



6月18日(土)〜19日(日)の2日間、大阪・J-GREEN堺にて行われた、長岡京SS招待 Dinnovationカップに、ジュニア・U-9が参加しました。

今回の遠征では、失敗を恐れず、どんな時も常に、"積極的にプレーすること"を選手たちと共有して、試合に臨みました。

6月18日(土)
◎予選リーグ
vs 西宮シティFC
3-2 ◯
(大久保凛、森脇、谷池)

vs 玉手FC
2-2 △
(藤田、阿部)

vs 葵FC V
11-0 ◯
(谷池×2、森脇、阿部、藤崎、岡谷、八十嶋、大久保瑛、大久保凛、OG×2)

vs 舞鶴南FC
7-0 ◯
(古賀×2、谷池×2、森脇、八十嶋、阿部)

初日は3勝1分け、Eグループ1位で決勝トーナメントに進むこととなりました。

1,2試合目は攻守ともに、積極性を欠いてしまう場面もありましたが、試合を重ねるにつれ、徐々に積極的に、自信を持ってプレーすることが出来、選手たちの成功体験も徐々に増えました。
積極的にプレーしたからこそ出来たこと・出来なかった課題を1日目で感じることが出来ました。



その後選手たちは宿舎に入り、洗濯を済ませた後、バイキング形式の夕食を食べました。

GWに行った山梨遠征に比べ、選手たちの食事量も増えていました。

おかわりをする選手も多く、2日目に向けてたくさん食事を食べ、エネルギー満タンで2日目を迎えます。





6月19日(日)
◎決勝トーナメント
ラウンド16
vs 洛央FC
1-0 ◯
(谷池)

準々決勝
vs 柏原市SSC
1-1 (PK:2-1) ◯
(OG)

準決勝
vs 大阪セントラルFC
2-0 ◯
(谷池、阿部)



決勝前には、対戦したチームの選手たちと交流する姿が見られ、「絶対優勝しろよ!」とエールももらいました。
こういった時間も、大会形式の遠征の、醍醐味のひとつだと思います。



決勝
vs 長岡京SS
0-2 ●

決勝戦は、4月に行った淡路遠征の決勝でも対戦した、長岡京SSとの再戦となりました。

前半、決定的なチャンスを作ることが出来たものの、活かしきることが出来ず、相手の素早い攻撃から2失点

後半も諦めることなく攻め続けましたが、得点を奪うことが出来ず、そのまま0-2で敗れ、最終成績は30チーム中2位、準優勝という結果となりました。

4月に続けて敗戦する形となり、関西で常にしのぎを削っているチームのレベルの高さを感じた試合となりましたが、この2ヶ月間、自分たちがTRで取り組んできた部分で、成功する場面もたくさんありました。

選手たちは試合後、悔しさを抑えきれずに涙を流しましたが、この悔しさを忘れることなく、更に努力し、これからも前に進みます。



この遠征を通じて、選手たちはゴールを決める喜びや、勝つ喜び・負ける悔しさなど、本当に多くのことを感じたと思います。

今回の経験をしっかりと整理し、また選手たちと共に成長していけるよう、今後も活動を続けてまいります。

今週からは西真田杯 徳島市U-9サッカー大会が始まります。

ひとつひとつの試合を大事に、頑張ります!



トップチームの応援に加え、徳島ヴォルティスジュニアへの後押しの程よろしくお願い致します!
 

2022-05-31 22:15

ジュニア徳島県U10サッカー大会

1回戦
vs上勝クレイン・佐那河内
22-0

2回戦
vsEspada FC
8-2

3回戦
vsYSCオーレ
6-1

準々決勝
vs大松サッカー少年団
6-1

準決勝
vs山川少年サッカークラブ
8-0

決勝
vs沖洲フットボールクラブ
7-0


大会を通して選手たちが、ヴォルティスの選手としてどうあるべきか、絶対に負けたくないという気持ちを全面に出して一つひとつのプレーを一生懸命取り組んでくれた結果、優勝という成果に繋がったと思っています。

対戦した沖洲フットボールクラブのみなさん、大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者・ご家族・関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

2022-05-31 21:21

ジュニアジュニア U-12,11徳島県サッカー少年団大会

5月7日(土)〜5月28日(土)に、徳島県サッカー少年団大会が開催されました。



【大会結果】
5月7日(土)
2回戦
vs FC昭和
4-0 ◯
(山本、山水、森田、丸岡)


5月14日(土)
3回戦
vs ESPERANZA FC
11-0 ◯
(宇山×2、山水×2、屋敷×2、瀧下×2、丸岡、大谷、岡崎)


5月21日(土)
4回戦
vs 池田ジュニアフットボールクラブ
8-0 ◯
(瀧下×4、宇山×2、山本、森田)
 

5月22日(日)
準々決勝
vs 撫養サッカースポーツ少年団
3-0 ◯
(山水×2、森田)
 
準決勝
vs 沖洲フットボールクラブ
3-0 ◯
(山本、山水、森田)


5月28日(土)
決勝
vs 吉野川SCオーレ
5-0 ◯
(山水×3、丸岡、開發)



GWまでに行った遠征で得た経験・課題や、感じた悔しさを、スタッフ・選手たちが常に意識しながら、どんなゲームも常に、"自分達の高い基準でプレーすること"をこの大会のテーマに置きながら、ゲームに臨みました。

その中で優勝できたことはもちろんですが、選手たちが常に自分達に目を向けながらゲームを戦うことができたことが、今後の成長に向けて、非常に実りのある大会になったと思います。





また今大会の結果、9月に開催を予定している、フジパンCUP 四国U-12サッカー大会へ、徳島県第1代表として出場することも併せて決定しました。

この度はTV中継などを通じて、様々な形で徳島ヴォルティスジュニアを応援していただきありがとうございました。

引き続き、徳島ヴォルティスアカデミーの応援よろしくお願い致します。

2022-05-22 16:59

ジュニアU10,9 山梨遠征

5月の3,4,5の3日間で山梨県の押原公園グラウンドで行われたヴァン+フェスティバルにU10,9のカテゴリーで参加してきました。
全国の強豪チーム相手に今の自分達がどこまでやれるのか実際に体感することだけでなく、
今回の遠征ではアカデミー生として普段の過ごし方、試合以外での「オフザピッチのレベルを上げること」を大きなテーマとして掲げ臨みました。

まだヴォルティスに入ってきたばかりのU9の選手達が1年先輩のU10の選手達と一緒に試合までの過ごし方、大人への挨拶や荷物の整理、食事の準備や洗濯などヴォルティスの選手としてどうあるべきかを考えながら行動する姿が見られ、普段のTRだけでは得られないものがあったと思っています。



試合では強豪チームとたくさん試合させてもらい全国のレベルを肌で感じ、自分達に足りないところや通用する部分、たくさんの刺激を受けて帰ってきてくれたと思っています。

また夜には選手だけでのミーティングやコーチとの面談で今後自分がどうなっていきたいか具体的に考えることができたと思います。



今後この経験を忘れることなく普段のTRから選手たちとともに成長していけるよう取り組んでいきます。

また、今回の大会運営に関わってくださったヴァンフォーレ甲府スタッフのみなさんはじめ関係者の方々、本当にありがとうございました。



引き続き、徳島ヴォルティスジュニアへのご声援よろしくお願い致します。
 

2022-05-10 21:55

ジュニアジュニア U-12,11 淡路遠征

4月30日、5月1日の2日間、兵庫県・淡路佐野運動公園で開催されました、南あわじ市サッカー大会にU-12チームが参加しました。

4月初旬に行われたJA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会の四国予選では、予選で敗退してしまい、GWの公式戦の機会はなくなってしまいましたが、自分達が今年掲げた、更に高い目標に向けて、チームは歩みを止めず活動を続けています。


今回の遠征では、オンザピッチのみならず、自分達がもっと"強い"集団となるべく、「オフザピッチのレベルを上げること」も大きなテーマとして掲げました。

1日目
◎予選リーグ
vs センアーノ神戸
3-0 ○
(瀧下、山水、宇山)

vs 大阪狭山SC
4-1 ○
(屋敷×2、岡崎、宇山)

vs 住吉大社SC
4-0 ○
(大本、山水、森田、宇山)

初日の予選リーグでは、関西のタフな相手に対して受け身になるようなプレーが多く、技術面はもちろん、メンタル面でも課題を多く感じました。


2日目
◎順位リーグ (1位リーグ)
vs 大阪セントラル
0-3 ●

vs セレソン明石
2-6 ●
(井川、丸岡)

vs エストレーヤ
2-1 ◯
(瀧下、脇村)

vs 柏田SC
4-1 ◯
(宇山×2、山水、木村)

最終結果:3位


2日目は、結果こそ出ない試合もありましたが、試合後に選手発信でミーティングを行い、自分達の課題を見つけ、W-upのメニューを考えTRに励んだりと、選手達が自発的に行動をするようになりました。

ただ、強い相手との試合を通じて、ゲームの中で選手個人がもっともっと自立して判断し、何をすべきかを考える、という部分に関しては、今後更に高めていかなければならない点だと感じました。

今回の遠征での課題を整理し、選手たちと共に成長していけるよう、今後も取り組んでいきます。


また、今回の大会運営に関わってくださった住吉大社SCをはじめとする関係者の方々、本当にありがとうございました。



引き続き、徳島ヴォルティスジュニアへのご声援よろしくお願い致します。