2021-06-14 12:44

ジュニアU-10 徳島県U-10サッカー大会 3回戦・準々決勝

6/12(土)、13(日)に徳島県U-10サッカー大会の3回戦・準々決勝が行われました。

6/12(土)
3回戦
vs 上板サッカースポーツ少年団 25-0 ◯ (瀧下×9、木村×7、大西×4、岡崎×2、美馬、大本、内藤)
先週1週間TRしたテーマのもと、ゲームに臨みました。
選手たちは最後まで積極的にプレーし、自分たちの成長のきっかけにしようとする姿勢が見られました。

6/13(日)
準々決勝
vs 国府気延サッカークラブ 2-1 ◯ (岡崎、宮崎)
前日までとはまた少し違う展開の中、前半後半に1点ずつ挙げ2点先行したものの、後半残りわずかのところで隙を突かれ失点。
2-1での勝利となりましたが、次戦に向けて課題も多く残るゲームとなりました。
また準決勝・決勝に向けて、1週間TRしていきたいと思います。

次戦の予定です。
6/19(土)
準決勝 11:00 vs CSPサッカーアカデミージュニア (徳島市球技場)

決勝戦 14:00 / 3位決定戦 13:00 (徳島市球技場)



ご声援のほどよろしくお願い致します。
 

2021-06-14 11:29

ジュニアU-11 徳島県サッカー少年団大会 3回戦〜準決勝

6/12(土)、13(日)に、徳島市球技場にて、徳島県サッカー少年団大会の3回戦〜準決勝が行われました。

6/12(土)
3回戦 vs Espada FC 2-1 ◯ (屋敷、宇山)
序盤に2点先行したものの、後半はピンチもあり難しい展開となりましたが、2-1で勝ち、準々決勝に進むことが出来ました。

6/13(日)
準々決勝 vs 川内北サッカースポーツ少年団 1-0 ◯ (山水)
苦しみながらも勝つことができた3回戦を無駄にしないためにも、先のことは考えずに、まずはこの試合に集中しよう!と選手たちで確認し合い、ゲームに臨みました。
序盤は選手たちに緊張が見られたものの、山水のゴールで前半のうちに先制に成功。後半は危ない場面もありましたが、なんとか1-0で勝利する事が出来ました。

準決勝 vs 沖洲フットボールクラブ 0-2 ●
前半は0-0で折り返したものの、後半に隙を突かれ、2失点を喫し敗戦となりました。
試合後には涙する選手も見られました。

この悔しさを絶対に忘れる事なく、日々のTRに励んでいきたいと思います。

今大会はベスト4で敗退となりましたが、大会はまだまだ続きます。

6/20(日)
10:00 3位決定戦 vs 那賀川SC (徳島市球技場)



今後も徳島ヴォルティスジュニアへのご声援のほどよろしくお願い致します。

 

2021-06-13 21:15

ジュニアU-12 徳島県サッカー少年団大会 3回戦〜準決勝

6/12(土)〜13(日)に徳島市球技場にて、第48回徳島県サッカー少年団大会 3回戦〜準決勝が行われました。

徳島ヴォルティスU-12は
3回戦
vs 麻植FC 4-0 ◯
(大石×2、高橋×2)
準々決勝
vs 松小Jr.SS 5-1 ◯
(高橋×3、大石、大畑)
準決勝
vs 那賀川SC 6-1 ◯
(大石×3、中島×2、高橋)

以上の結果、6/20(日)13:30から行われる決勝戦に駒を進めることが出来ました。
決勝は徳島市球技場にて沖洲フットボールクラブと対戦します。

決勝戦でも、更に質の高いプレーが出来るよう、1週間TRに取り組んでいきます。



保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。
 

2021-06-10 14:23

ジュニアジュニア 栄養講習会

徳島ヴォルティスアカデミーでは四国大学と連携した栄養サポートを行っています。アカデミー選手の栄養・食事環境の充実とともに、スポーツ栄養士の育成も目指しています。

その一環として、ジュニアU-9、U-10、U-11を対象に「基礎的なスポーツ栄養と食育について〜成長期前に必要な栄養素・食事量〜」という栄養講習会を実施しました。コロナ禍ということもあり、オンラインでの実施となりました。四国大学の学生が講師となり、食事で意識するポイントやすぐに実践できる方法をジュニアの選手にも分かりやすく、教えていただきました。



栄養講習会をきっかけに、自分の食事について考え、次の日の朝から行動を起こしている選手がたくさんいました。サッカーの部分だけでなく、身体の部分も成長していけるように取り組んでいきます。

2021-06-06 22:44

ジュニアU-12,11 徳島県サッカー少年団大会 2回戦


6/6(日)に、U-12,11ともに、徳島県サッカー少年団大会の2回戦が阿南市の南部健康運動公園陸上競技場にて開催されました。

U-12
vs 羽ノ浦サッカースポーツ少年団 10-0 ○
(吉田×2、中島×2、高橋×2、大石×2、大畑、桜木)



ゲームの内容としては、今までのU-12にはあまり見られない新しい攻撃や得点の形が見られました。
また、ハーフタイムには自分たちで意見を出し合ったりと、どんな試合も自分たちの成長のきっかけにしようとする姿は、さすがといった様子でした。
後半メンバーが変わっても、驚きのあるプレーが随所に見られました。




U-11
vs 石井サッカースポーツ少年団 3-0 ○
(開發、屋敷、脇村)



開始早々先制に成功したものの、前半は単調な攻撃が続いてしまいました。
後半は前半より好転したものの、チームとしても個人に目を向けても、決して満足できる内容ではありませんでした。
ただそんな中でも、6年生相手に勝利を掴み、3回戦に進むことが出来たことをプラスに捉え、また次戦に向けて1週間TRしていきたいと思います。



【次の試合日程】
徳島県サッカー少年団大会 3回戦
6/12(土)
U-12
12:40 vs 麻植FC (徳島市球技場メイン)
U-11
11:20 vs Espada FC (徳島市球技場メイン)

6/13(日)
準々決勝・準決勝 (徳島市球技場メイン)


応援の程よろしくお願い致します。

2021-05-30 18:11

ジュニアU-11 徳島県サッカー少年団大会 1回戦

本日、徳島県サッカー少年団大会の1回戦が行われました。



vs 撫養サッカースポーツ少年団 5-0 ◯
(屋敷×2、大谷、宇山、高木)

U-11にとって久しぶりの公式戦ということもあり、上手くいかない事や自分たちにとって難しい時間帯もありましたが、選手たちを中心にハーフタイムや給水時を使って、自分たちで話し合いをする姿が見られました。
まだまだ課題はありますが、それでも勝って次に進むことが出来たことは良かったと思います。
この大会が少しでも自分の夢や目標へのきっかけとなるよう、精一杯やっていきます。

2回戦の日程は現時点では未定となっておりますが、引き続き徳島ヴォルティスジュニアへのご声援よろしくお願い致します。

2021-05-29 20:40

ジュニアU-12 徳島県サッカー少年団大会 1回戦

本日29日に、徳島県サッカー少年団大会 1回戦が行われました。



vs 徳島YMCA SC  5-0 ◯ (高橋×3、中島、竹内)

当初の予定より3週間遅れでの開幕となった今大会。

久しぶりの公式戦ということもあり、最初は硬さもありましたが、その中でも勝ったことで2回戦に進むことが出来たのは良かったと思います。

2回戦
6/6(日) vs 羽ノ浦サッカースポーツ少年団

引き続き徳島ヴォルティスジュニアへのご声援の程よろしくお願い致します。

 

2021-04-11 19:59

ジュニアU-10 徳島県U-10サッカー大会 1回戦

4/10(土)にバンブーパークにて、徳島県U-10サッカー大会の1回戦が行われました。

1回戦 vs 松小Jr.SS 2-0 ◯ (大本、大西)






U-10にとって初めての県大会。

初戦ということもあり、硬さもありましたが、前半に挙げた2ゴールで勝つ事が出来ました。
試合後に選手たちに聞いてみると、試合前はやはり緊張があった、とのことでした。
その中でも勝利で次に進む事が出来たことは良かったと思います。


次の試合は
4/18(日)  2回戦 vs 川友FC   @バンブーパーク

大会はまだまだ続きます。2回戦以降も徳島ヴォルティスジュニアへのご声援の程よろしくお願い致します。

2021-04-11 18:52

ジュニアU-9 徳島県U-10サッカー大会 1回戦

vs 沖洲フットボールクラブ
1-6 ● (木内)






U-9初の公式戦でした。
1学年上の相手に対して苦しい展開が続きました。後半には自分たちが攻撃する時間を作る事ができ、1ゴールを奪いました。試合を通して最後まで諦めずプレーする事が出来たことは非常に良かったと思います。

まだまだU-9の活動は始まったばかりです。今回の悔しさをこれからの成長の糧にしていきたいと思います。
今後とも徳島ヴォルティスジュニアをよろしくお願い致します。

2021-04-06 12:35

ジュニアJA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会 in四国 準決勝・決勝


4月4日(日)、JA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会in四国の準決勝・決勝が、高知県の野市ふれあい広場サッカー場で行われました。

準決勝 vs DESAFIO CLUB DE FUTBOL
4-1 (0-1,1-0,3-0)





大会2日目は、強い雨が降る中でのゲームとなりました。
第1ピリオドに先制され、今大会初めてリードを許す難しい展開となりましたが、それでも選手たちはどんな状況でも前向きな姿勢を崩しませんでした。
そういった姿勢が、第2,3ピリオドでの逆転に繋がりました。





決勝 vs 沖洲FC
4-0 (1-0,1-0,2-0)

準決勝の時間よりも雨は強くなり、更に難しいピッチコンディションの中でのゲームとなりました。
"自分たちが予期しない事が多く起こるかもしれないが、それも頭に入れてゲームに入ろう!"とみんなで確認してゲームに臨みました。



チームとして初めての四国大会でしたが、優勝という結果で終える事が出来ました。
まだまだ課題も多く見つかりましたが、それでも今大会を通じて、メンバー18人全員でひとつの目標に向かっていくことが出来ました。

選手たちは、優勝という結果に喜ぶ反面、満足している様子はなく、もう既に頭の中は次の目標に切り替わっているようでした。



今大会の結果、5月3〜5日に神奈川県・日産スタジアムで開催されます、JA全農杯 全国小学生選抜サッカー大会に、四国代表として出場する事が決まりました。




今回悪天候の中、またコロナ禍という状況の中で、大会開催にご尽力頂きました四国サッカー協会の方々に感謝申し上げます。

全国大会も四国の代表として頑張っていきたいと思います。



引き続き、徳島ヴォルティスジュニアへのご声援の程、よろしくお願い致します。