2022-11-04 14:47

ユース2022 Jユースリーグ

11/3(木・祝)
Jユースリーグ vs FC今治
0-4(0-1/0-3)

前半、前線からのハイプレスがはまり相手コートでボールを奪うことができました。
またビルドアップで相手のプレッシングを剥がし、自分たちのペースでゲームを運び主導権を握れました。
ただ、それに対し今治もスピードに乗ったカウンターでゴールに迫り危ないシーンを作られます。
前半終了間際、DFラインの背後に走られ、PKを献上、前半を0−1で折り返します。
後半も、前半同様プレスにでますが、ミスとオウンゴールから3失点。
しかし、要所要所でプレスや切替でボールを奪い、また攻撃時はボールを動かしながらアグレッシブにゴールに迫るシーンが作れたのは収穫です。
結果にさらにこだわり、いい内容を勝利に結びつけられるようにしたいです。

2022-11-02 15:22

ジュニアユース高円宮杯 JFA 第34回全日本U-15サッカー選手権大会 四国クローバーリーグ2022

クローバーリーグ第15節(延期分)vs FCリベントがあわぎんスポーツガーデンにておこなわれました。
結果は、3-1(2-1/1-0)で勝利しました。


延期したこともあり、この試合がクローバーリーグの最終節となりました。
試合開始から、ボールホルダーへ寄せるが奪いきれないシーンなどが見られ、背後へのパスに対して曖昧なディフェンスになってしまいます。そこから中の状況が崩れたまま、アーリー気味にクロスを上げられ先制されてしまいます。
しかし、前後左右に相手を見て動かすことをこの試合のテーマにし、相手のプレッシングに対しても冷静に剥がしてゴールへ迫るシーンが増えました。
前半のうちにサイドを攻略し逆転しました。
後半も、ボールを握りながら、ゴールへ迫るがゴール前での精彩に欠き追加点が奪えません。
しかしその中で、前線でのプレッシャーからボールを奪い3点目を奪い試合終了。

この試合をもってクローバーリーグが終了しました。
11勝4分3敗の2位で終え、四国第2代表として、12月10日からおこなわれる全国大会に臨みます。


保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。
 

2022-11-02 15:11

ジュニアユースJリーグ U14 サザンクロスA

サザンクロスA vsガイナーレ鳥取があわぎんスポーツガーデンにておこなわれました。
結果は、2-2(1-1/1-1)で引き分けとなりました。



試合開始から、ボールホルダーへの寄せが甘く、結果的にミドルシュートで先制されてしまいます。
そこから、徐々に盛り返しボールを握ろうとしますが、不用意なボールロストなどからなかなかペースが握れません。しかし、その中でサイドから同点に追いつきます。

後半もややペースを握った展開が続き前線の守備からショートカウンターで逆転。
しかし、ゴールまでの精度を欠き、決定機に対して得点が奪えません。
最終的にアディショナルタイムに足が止まったところで同点に追いつかれ、そのまま試合終了。

前後半を通して、基礎的なテクニックや個人戦術の部分でまだまだ積み上げる必要があることを確認しました。
一つずつチーム・個人が成長していけるよう取り組んでいきます。

保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。

2022-10-29 21:21

ユース2022 Jユースリーグ

10/23(日)
Jユースリーグ vs 愛媛FC
1-3(0-2/1-1)

アウェーでの四国ダービー。
相手の強度の高いプレッシングに前半苦しみ、なかなか主導権を握れない展開となりました。
自陣に押し込まれ、押し返せない時間帯が前半は続きましたが、後半はうまくスペースを見つけ相手コートでプレーしチャンスも作りました。
後半に1点を返すも、攻勢及ばず悔しい敗戦となりました。
インテンシティの高い試合ででた課題、良かった点を次に繋げたいと思います!


10/29(土)
Jユースリーグ vs ファジアーノ岡山
1-4(0-2/1-2)

立ち上がりの入りが悪く早い時間帯に失点。
苦しい時間帯が続きましたが、後半開始から自分たちの時間を作ることができ、チャンスを作るがフィニッシュで決めきれません。
終了間際に一矢報いるも、決めきれず、失点を重ねてしまったのが今後の課題です。

2022-10-26 14:05

ジュニアユースJリーグ U14 サザンクロスA

サザンクロスA vs愛媛FCが梅津寺グラウンドにておこなわれました。
結果は、2-3(2-2/0-1)で敗戦となりました。


試合は序盤、入りが悪くビルドアップでは、お互いの意図が合わないことやポジショニングの遅さやズレから前に進むことができない。
守備においても、ボールホルダーへのプレッシャーが掛からないことや、背後へのボールに対しても簡単に取られてしまうなど主導権を握られてしまい、飲水タイムまでに2失点してしまう。
その後は徐々にボールがつながる機会が増えてきたことで、ゴールへ迫り前半終了までに同点にする。
後半はGK中心に粘り強い守備をするも、やはり攻撃の部分で不用意なボールロストが多く、リズムが作れない。
不用意なボールロストから疲労もたまり、守備においても判断や危険なスペースへ戻れないなどの影響もあり、試合の最後に失点し試合終了。

前後半を通して、基礎的なテクニックや個人戦術の部分でまだまだ積み上げる必要があることを確認しました。
一つずつチーム・個人が成長していけるよう取り組んでいきます。

保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。

2022-10-23 14:19

ジュニアユース四国U-13リーグ サザンクロス2022 vs丸亀FC



10月22日(土)四国U-13リーグ サザンクロス2022 丸亀FC戦がおこなわれました。
結果は10-1(2-0)。

試合の序盤からボールを保持しながら進める展開。
サイドからのオーバーラップもあり、攻守にアグレッシブにプレーする選手たち。

前半のうちに2得点し、後半に折り返すします。
後半も入りから集中し得点を重ね、試合終了。

トレーニングで積み重ねてきたことが試合でも発揮され、見事な勝利に繋がりました。
これからも成長する姿を見せ続けられるようトレーニングをおこなっていく。


次節は10月12日(土)CSPサッカーアカデミー戦になります。

コロナ禍の状況においてもこうして大会を運営してくださる皆様、対戦していただいた相手に感謝申し上げます。
ありがとうございます。
また、応援していただいた保護者の皆様、ありがとうございます。
選手たちの励みになりました。また変わらぬご声援よろしくお願いいたします。
 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
応募締め切りは10月24日(月)必着となっています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621

2022-10-16 16:33

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国の優勝チームには「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます。

10月15日(土)第15節 vs徳島市立 戦 がおこなわれました。


2位につける徳島市立高校に対し、前半立ち上がりサイドの崩しから鶴田がゴール前へのクロスに合わせ先制に成功。
先制点をとったことで、立ち上がりに先に主導権を握りたいところだったが、直後のFKからのこぼれ球を相手に拾われファーサイドで合わされて同点に追いつかれる。
ゲームは後半立ち上がり、サイドの崩しから勝ち越され、追いかける展開に。
相手コートでボールを動かしながら得点の機会を窺うが、中央からの攻撃は相手の固い守備に跳ね返される。
最後まで攻め続けたが、ゴールを割れず1-2で試合終了。






次節、11月19日 vs 高知高校
引き続き熱いご声援お願い致します。

2022-10-16 16:28

ジュニアユース四国U-13リーグ サザンクロス2022 vsFCコーマラント


10月16日(日)四国U-13リーグ サザンクロス2022 FCコーマラント戦がおこなわれました。
結果は0-6(0-4)。

試合の序盤から上手く行かない選手たち。
早い段階でセットプレーから失点。

その後も声を掛け合う場面も見られたが、相手の勢いに押され前半のうちに4失点。

ハーフタイムで意識を上げ、修正を試みるが後半2失点して試合終了。

試合の中で上手く行かないときにどのようにプレーするのか。
チームとしての課題が浮き彫りになった試合となった。

新たな課題が見つかることは成長するのびしろととらえ、今後のトレーニングに生かしていきたい。

次節は10月22日(土)丸亀FC戦になります。

コロナ禍の状況においてもこうして大会を運営してくださる皆様、対戦していただいた相手に感謝申し上げます。
ありがとうございます。
また、応援していただいた保護者の皆様、ありがとうございます。
選手たちの励みになりました。
また変わらぶご声援よろしくお願いいたします。
 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
応募締め切りは10月24日(月)必着となっています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621
 

2022-10-15 22:14

ジュニアユースJリーグ U14 サザンクロスA



サザンクロスA vsカマタマーレ讃岐が徳島スポーツビレッジにておこなわれました。
結果は3-1(2-0)。

試合の入りから主導権を握るために攻撃的になる両者。
ゴールへ向かう姿勢、からだを張った守備など序盤から見ごたえのある展開になった。

前半7分榎のゴールで先制に成功すると、攻撃の勢いそのままに守備でもGK山本を中心に相手の決定機を防ぐ。

前半のうちに追加点を決め、2-0で折り返す。

後半開始から集中して試合に臨む選手たち。
今週トレーニングで行った守備。
前線からプレッシャーをかけ続ける。
最後まで走り続け追加点をあげる。

試合終盤に失点をしたものの攻守にアグレッシブに行った結果、見事勝利を収めた。

今後も試合、トレーニングを通して成長していけるように取り組んでいきます。

コロナ禍の状況においてもこうしてサッカーができること、大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。

 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
応募締め切りは10月24日(月)必着となっています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621

 

2022-10-15 20:17

ジュニアユース高円宮杯 JFA 第34回全日本U-15サッカー選手権大会 四国クローバーリーグ2022

クローバーリーグ第14節vs 愛媛FCが上桜グラウンドにておこなわれました。
結果は、2-1(2-1/0-0)で勝利しました。


今シーズン2度目となる四国ダービーが行われました。前回は、試合の入りで相手の勢いに呑まれてしまい4-0で敗戦。それ以来の対戦となる今回は、素晴らしい入りを選手たちがしてくれました。

守備では、相手コートで連動したプレッシングから何度も奪い、チャンスへと繋げる。
前線からのプレッシングからボールを奪い開始5分で先制点を奪う立ち上がりとなった。
32分にも相手コートで奪い追加点を奪う。しかし、こちらも自陣でのミスから失点し2-1で前半を終える。
後半もアグレッシブに戦い続けるも、相手チームも粘り強い守備でなかなかシュートまで持ち込めない。
反対に、ペースを掴み始める愛媛FCに対して際の部分で入れ替わってしまう場面が出てきたことや自陣でのミスから決定機を作られてしまう。
しかし、その中でもチームで体を張り続け、最後のところではゴールを割らせない粘り強い守備を見せる。
粘り強く守ったことで、再びペースを握り決定機を作るが決めきれずそのまま試合終了。

試合に勝てたことは、非常に価値あるものでしたが、個人での課題やチームとしてこだわっている準備の質と早さはまだまだ成長していかないといけないことを感じる試合となりました。

次節は、10月30日(日)、クローバーリーグ15節リベント戦があわぎんスポーツガーデンにて15時K.Oで行われます。
順位は確定していますが、リーグ戦最終節を良いゲームで終えられるよう取り組んでいきたいと思います。

保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。
 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
応募締め切りは10月24日(月)必着となっています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621