芝田学童保育サッカー教室

2015-07-31 00:00

 

こんにちは!

今日は芝田学童保育サッカー教室を行いました。

 

まず始めに鬼ごっこなどの準備運動からスタート。

 

 

 

 

 

次にボールを使った運動をして、ドリブルなど少しずつサッカーに近づけたメニューを行いました。

 

 

 

 

 

最後に男の子チームVS女の子・先生・コーチの混合チームで試合を行いました。

 

 

 

 

 

結果は女の子・先生・コーチの混合チームの勝利!!

 

 

 

とても暑い中でのサッカー教室でしたが、最後までよく頑張ってくれたと思います。

またみんなでサッカーしような!

芝田学童保育のみなさん、本当にありがとうございました!

 

それにしても今日暑かったな〜。

 

普及コーチ 大野 純

 


夏の食事のヒント

2015-07-29 16:00

暑い日が続いていますね!

 

夏のサッカーは暑さとの戦いでもありますね!

 

つまり、暑い日が続く中で、より良いコンディションでいることに努めることは非常に大切なことです。

 

夏バテしたら大変です!

 

熱中症にも気をつけたいところ!

 

そのための食事の考え方として、以前取り上げた「五行論」に基づいてヒントを書いていきたいと思います。

 

 

 

「五行論」とは、、

 

東洋医学の考え方で、全ては5つの対応関係が成立する、らしいです。

 

その5つとは、火・木・土・金・水。

 

5つのバランスが取れた身体を目指します。

 

この5つには、季節・感情・筋肉・味・などの様々な項目でこの対応関係が成立します。

 

で、「夏」は、火・木・土・金・水のうちの「火」が対応します。

 

「火」に対応する「味」は「苦み」です。

 

「火」のエネルギーを補いたくなると身体は「苦み」を補いたくなります。

 

わかりやすい例が、暑いと「ビール」(苦み)を飲みたくなるということでしょうか。

 

 

 

で、その「火」を補う立場にあるのが「木」です。

 

「木」に対応する味は「酸味」です。

 

つまり酸っぱい。

 

ちなみに後の三つは「甘味」と「しょっぱい味」と「辛い味」です。

 

バランス整えるという観点からすると、全部大切ですが、今の季節に特にというのは「苦い味」と「酸っぱい味」であると考えられます。

 

ゴーヤとか、酢の物とか。

 

色々考えられます。

 

最近ややこしい内容が多いので、今回はこのへんで。

 

フィジカルコーチ 青柳


サマーキャンプ in 阿南

2015-07-28 00:00

こんにちは、スクール生は夏休みに入りましたが、イベントとして7月26日(日)、27日(月)と阿南市にあるYMCA阿南国際海洋センターに4年生を連れてキャンプへ行ってきました。

目的は、普段は別のスクール校に通う子供達が、親元を離れ、大自然の中で友達と海でのプログラムはもちろん、生活を共にする事により、お互いの良さを知り、友達と協力、ルールを守る大切さを感じてほしいという事と、自立心を育て今後のサッカーに生かしてほしいと考えました。

今回は、1人用カヤックや、海岸にいる生き物を見つけたり、キャンプファイヤー、複数によるカヤックを行いました。

ほとんどが海との遊びなので、細心の注意を払いながら、思いっきり楽しみました。プログラムを通して子供達は、自分から仲間を作り、協力する事や積極性が出てきた感じがしました。自分で考え、決断し、行動するという事は、私達大人でもしなければいけません。失敗や忘れ物など、何回かありましたが、それを子供達が、キャンプを通じて考え、できるようになっていきました。

 

やはり子供達の笑顔は良いですね〜!私達もすごく楽しかったです。これからも、サッカーを通じていろいろな企画を考えていきます。つらい事やできない事は、恥ずかしかったり、嫌になる事もあるでしょう、しかし、そこから逃げず、挑戦する気持ちをまず持てるように、コーチ達と一緒に1歩を踏み出しましょう!そこから、もしいろいろな事ができるようになったら、絶対に自信になり、もっと皆は大きく成長する事でしょう!今後が楽しみです。

YMCAの関係者の皆様、保護者の皆様、今回は大変お世話になりました。皆、また行こうな〜!

普及コーチ 柘植 竜治

 

 


高円宮杯四国U-15クローバーリーグ 第13節vs高知中学

2015-07-27 21:00

こんばんわ。

 

7月26日(日)に高円宮杯四国U-15クローバーリーグ第13節(vs高知中学)が行われました。

 

 

 

 

結果は

3 - 0 (1-0/2-0)

で勝利することができました。

 

 

この試合は勝てた事だけがよかったという試合でした。

気温が高く、厳しい環境の中での試合でしたが、それは対戦相手も同じです。

 

 

試合が始まる前から『暑い』と言い訳を作っているように感じました。

 

 

そういう甘い考えが試合内容に反映されたのではないでしょうか。

 

 

 

 

応援に来てくれている人達に何も心に響くものを与えることが出来なかったと思います。

 

 

 

しっかりと試合を振り返り、課題をみつけ、これからの成長に活かしましょう。

 

 

 

暑い中応援して頂いた保護者、ご家族、関係者の皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

ジュニアユース監督 薮内