2022-10-02 15:00

ジュニアユースJリーグ U14 サザンクロスA

サザンクロスA vs愛媛FC新居浜がやまじ風公園にておこなわれました。
結果は、4-0(3-0/1-0)で勝利。


試合は序盤から、ボールを握ろうとするもプレッシャーをかけられ思うようにゴールへ進めない。
サポート位置や味方のスペースを使うなど準備の部分で遅れがあり、出し手が奪われてしまう展開でそこから相手のFWのスピードや強さに背後を突かれピンチを招いてしまう。
しかし、自分たちも徐々に背後へのランニングが増えたことで、ライン間を使いゴールへ進む回数が増える。
そして、背後を突き得点を奪う。また、守備においても相手のビルドアップに対して中間ポジションから2度追いなどでサイドに追い込み奪いきるなどアグレッシブに守備を行いショートカウンターからも得点を奪う。
前後半を通して、基礎的なテクニックや個人戦術の部分でまだまだ積み上げる必要があることを確認しました。
また、一つずつチーム個人が成長していけるよう取り組んでいきます。


コロナ禍の状況下においてもこうしてサッカーができること、大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。
 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621

2022-10-01 20:22

ジュニアユース四国U-13リーグ サザンクロス2022 vsカマタマーレ讃岐



10月1日(土)四国U-13リーグ サザンクロス2022 カマタマーレ讃岐戦がおこなわれました。
結果は3-2(3-0)。

最近の試合では結果が残せなかったが、この試合も入りから集中する選手たち。
攻守にアグレッシブなプレーを見せる。

サイドバックの積極的な攻撃参加が攻撃に厚みをもたせて前半のうちに3-0とする。

後半に入っても集中力が途切れることがなく、相手の攻撃に対してくらいつく。
チャンスを再三つくるが決めきれず、2失点。

その中でも選手たちはお互いに声を掛け合い、最後は試合に勝ち切った。

9月末に1分1敗と試合に勝つことができず、悔しかった選手たちだが、下を向くことなくトレーニングを続けた結果今日の試合への勝利へとつながった。

次節は10月16日(日) FCコーマラント戦になります。

コロナ禍の状況においてもこうして大会を運営してくださる皆様、対戦していただいた相手に感謝申し上げます。
ありがとうございます。
また、応援していただいた保護者の皆様、ありがとうございます。
選手たちの励みになりました。
また変わらぬご声援よろしくお願いいたします。
 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621
 

2022-10-01 16:51

ジュニアユース高円宮杯 JFA 第34回全日本U-15サッカー選手権大会 四国クローバーリーグ2022

クローバーリーグ第17節vs FC今治が徳島スポーツビレッジにておこなわれました。
結果は、1-2(1-0/0-2)で敗戦。


試合は序盤、相手が引き相手陣内で揺さぶる時間が多い展開となった。
その中でサイドを起点にペナルティエリアへ侵入しハンドでPKを獲得し先制。
前半の飲水後に相手がハイプレッシャーに切り替え、後手を踏んでしまいバタバタしたまま前半を終える。
後半は、立ち上がりに決定機を作るも決められず、自分たちのミスから立て続けに失点し逆転される。
その後も似たような展開が続き、決定機を作るも決められない。逆にミスからショートカウンターを喰らい決定機を作られてしまう展開が続き最後まで追いつけず試合終了。
チーム全体を通してのミスの多さや、守備の面でのタフさ球際で負けてしまうなど多くの課題が残る試合となりました。
また、一つずつチーム個人が成長していけるよう取り組んでいきます。


コロナ禍の状況下においてもこうしてサッカーができること、大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。
 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621

2022-09-24 21:29

ジュニアユース四国U-13リーグ サザンクロス2022 vsシーガルFC



9月24日(土) 四国U-13リーグ サザンクロス2022 シーガルFC戦がおこなわれました。
結果は3-3(2-3)。

前日からの反省を生かし、試合の入りから攻守にアグレッシブにプレーをする選手たち。
前半早々から相手ゴールに攻め込み、チャンスを作り出す。

しかし、前がかりになったところにカウンターをくらい失点する。
選手たちは声を掛け合い、1分後に大石が決める。

前半はお互い得点を重ね、2-3で折り返す。

ハーフタイムでは守備の強度を確認し、選手たちは後半に向かう。

前半以上にアグレッシブさを出し、相手ゴールに迫る後半。
吉田の得点で同点に追いつき主導権を握る試合を見せる。

試合終了間近に相手のチャンスもGK湯浅がセーブをし、そのまま試合を終える。

連戦の中で勝利をつかめなかったものの、成長してきた選手たち。
お互いに、なにが必要かを確認して次に向かう。

次節は10月1日(土) カマタマーレ讃岐戦になります。

コロナ禍の状況においてもこうして大会を運営してくださる皆様、対戦していただいた相手に感謝申し上げます。
ありがとうございます。
また、応援していただいた保護者の皆様、ありがとうございます。
選手たちの励みになりました。
また変わらぬご声援よろしくお願いいたします。
 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621

2022-09-24 18:40

ジュニアユース高円宮杯 JFA 第34回全日本U-15サッカー選手権大会 四国クローバーリーグ2022

クローバーリーグ第16節、vsカマタマーレ讃岐がTSVにて行われました。
結果は、7-0(2-0/5-0)で勝利しました。



11時K.Oと久しぶりの昼間の試合は、日差しが強く、暑さに慣れるまで時間がかかると思っていましたが、ここ2試合での立ち上がりの悪さを自分たちでアップの段階から声を掛け合うことで、攻守でアグレッシブさを発揮し、非常に良い入りができました。
攻撃では中央やサイドを広く使いながら、ゴールに向かいました。守備においても素早い準備からボールホルダーへアグレッシブに奪いに行くことで試合の序盤から主導権を握りました。
前半終了間際の36分37分と連続でゴールを奪い、良い形で前半を終えました。

後半も、終始押し込みゴールへ迫り最終的には7得点を奪い試合終了。
また、守備においてもチャレンジ&カバー、リスクマネジメントなど最後まで切らさずクリーンシートで終えることができ、また一つ成長につながりました。
次節以降も攻守にアグレッシブにプレーしたいと思います。

次節は、10月1日(土)vs FC今治が行われます。

コロナ禍の状況下においてもこうしてサッカーができること、大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。
 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621

2022-09-24 15:35

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国の優勝チームには「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます。
今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています。

9月23日(金・祝)第13節 vs愛媛FCU-18 戦 がおこなわれました。
前期は0-3敗戦、全日本クラブユース選手権 四国予選では1-0と勝利を収め、1勝1敗で迎えた後期での対戦。
立ち上がりから強度の高いゲームでお互いにチャンスを作りながらも得点を許さない一進一退のゲーム展開。
序盤相手のスピードに押し込まれたが、徐々に慣れて主導権を握る時間を作る。
しかし、後半給水タイム前に愛媛FCがFKからのこぼれ球を押し込み均衡を破る。
徳島も攻勢をかけ同点ゴールを狙おうと最後まで諦めず戦い続けたが、終盤に失点して0-2。
負けはしたが、それ以上に収穫の多い試合でもあった。



次節、10月8日 vs 大手前高松
悔しい敗戦となりましたが、次節勝利できるよう日々成長していければと思います。
引き続き熱いご声援お願い致します。

2022-09-23 20:36

ジュニアユース四国U-13リーグ サザンクロス2022 vsFC今治



9月23日(金) 四国U-13リーグ サザンクロス2022 FC今治戦がおこなわれました。
結果は1-4(1-2)。

前回から攻撃のトレーニングを積み、挑んだ試合。

慣れない相手のフォーメーションに対して対応できず、早い段階で2失点してしまう。

徐々に流れを取り戻し大石の得点で1点を返し、前半を1-2で折り返す。

後半も積極的な選手のプレーが見られたが、2失点してしまい試合終了。

トレーニングで積み上げてきたことが見えた試合でもあり、あらためて相手がいるということを認識させられた試合になった。
敗戦という悔しい結果を次の成長へとつなげていきたい。

次節は9月24日(土) シーガルFC戦になります。

コロナ禍の状況においてもこうして大会を運営してくださる皆様、対戦していただいた相手に感謝申し上げます。
ありがとうございます。
また、応援していただいた保護者の皆様、ありがとうございます。
選手たちの励みになりました。
また変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。
 

2022-09-17 18:53

ジュニアユース高円宮杯 JFA 第34回全日本U-15サッカー選手権大会 四国クローバーリーグ2022

延期分となる、クローバーリーグ第13節vs FCコーマラントがRE;SPO宇多津ドリームフィールドにておこなわれました。
結果は、1-3(1-3/0-0)で敗戦。


試合は開始から相手の勢いに押され前半2分、11分、21分と飲水までに3失点する展開。
試合の入りの緩さや準備の遅さ、質の低さなど自分たちで試合を難しくしてしまった。
その後は徐々に落ち着きを取り戻すも、パスやコントロールのミス、準備が遅れたりと合わない時間が続くも、前半に1点返す。
後半も急ぎ過ぎてしまいミスが起こり、相手の速いショートカウンターで決定機を作られてしまい押し込み切れず試合終了。
ここ2戦で試合の入りが悪く上手くいかない時期ではありますが、選手スタッフともに成長していきたいと思います。

次節は、9月24日(土)vsカマタマーレ讃岐が行われます。

コロナ禍の状況下においてもこうしてサッカーができること、大会運営に関わる全ての皆様に感謝申し上げます。
保護者、ご家族、関係者の皆様、いつも多大なご声援ありがとうございます。
また、今後ともよろしくお願いいたします。
 


現在、2023年度の徳島ヴォルティスジュニアユースU-13のセレクションの応募申し込みが行われています。
詳細は以下のURLをクリックしご確認ください。
https://www.vortis.jp/information/news/detail.php?id=3621

2022-09-17 18:53

ユース高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国

高円宮杯JFA U-18プリンスリーグ 2022四国の優勝チームには、「高円宮杯JFA U-18プレミアリーグ2022プレーオフ」に出場する権利が与えられます。今年度、ユースはプリンスリーグ優勝&プレミアリーグ参入を目標に掲げています。

9月17日(土)第12節 vsカマタマーレ讃岐U-18 戦 がおこなわれました。
試合開始早々に先制点を許し、さらにセットプレーから失点し、立ち上がりから2点のビハインド。徐々に落ち着きを取り戻し、ボールを握り相手コートで押し込んでプレーする時間が増える。立て続けにチャンスを作ったが、相手ゴールキーパーや堅い守備を崩せず前半終了。
後半も変わらずボールを動かし続け、後半6分松村の得点で1点を返す。その後も幾度となく攻め続けたが相手の決死の守備もあり、そのまま試合終了。



次節、9月23日 vs 愛媛FC
悔しい敗戦となりましたが、前を向いて日々成長していければと思います。
引き続き熱いご声援お願い致します。

2022-09-12 15:01

ジュニアSKFA 2022 フジパンカップ 第5回 四国U-12サッカー大会

9月10、11日に徳島ヴォルティスジュニアはフジパンカップ 第5回四国U-12サッカー大会に参加しました。



この大会は四国から各県3チームが参加する大会で、徳島ヴォルティスジュニアは徳島県第1代表として出場することになりました。

2日間の結果は以下の通りです。

9月10日(大会1日目)
グループリーグ
vs ジョイナスたどつフットボールクラブ
10-0

vs 大方フットボールクラブ
3-0

9月11日(大会2日目)
決勝トーナメント

準決勝 vs DESAFIO CLUB DE FUTBOL
0-1

3位決定戦 vs FCソレアーダ高知
5-1




2日間の結果により3位という結果で大会を終了しました。

大会を通じてチームとして一体感を持って戦うことはできましたが、まだまだ全てにおいて質を上げていかなければならないと感じました。

コロナ禍の状況においてもこうして大会を運営してくださる皆様、対戦していただいた相手に感謝申し上げます。
ありがとうございます。
また、応援していただいた保護者の皆様ありがとうございます。

選手と共に更に成長していけるように頑張っていきます。
徳島ヴォルティス、徳島ヴォルティスアカデミーへの応援よろしくお願いいたします。