海外遠征日記(ジュニアユース)

2016-05-26 09:26

カタールに遠征をしているジュニアユースはこの日が最終日となりました。最終日は試合がなく午前中にトレーニングをおこない、午後は観光をしました。

最後に閉会セレモニーをアスパイア・アカデミー内でおこない、優勝したU-15チームには優勝カップも贈呈され、選手・スタッフ全員で喜び合いました。3学年が同じ大会に出場することはあまりないため、チーム内の世代間交流が出来たことも今回の遠征の一つの収穫となりました。優勝したU-15の選手たちの背中をみて、U-13、14の選手たちも今後成長してくれることに期待です。

ジュニアユースチームはこの後、27日(金)に徳島に戻る予定で、帰国の途についています。今回の遠征で得た経験を、選手たちそれぞれが今後の生活に活かして、成長していくことを期待しましょう!


海外遠征日記(ユース)

2016-05-25 10:00

現在、ユースチームは5月25日から開催される「MUNDIAL DE CLUBS」に参加するためにスペインに来ています。

5月23日の早朝に徳島を出発し、途中でアクシデントがあり予定より二時間ほど遅れましたが、スペインへ無事に到着しました。

本日、5月24日(現地時間)は試合会場でトレーニングを行いました。

時差や長距離移動で疲労しているので、戦術確認を中心にトレーニングを行うと同時にコンディションの回復に努めました。

25日(現地時間)はコリンチャンス(ブラジル)とのゲームになります。

素晴らしい対戦相手や日本にいては経験できないこと、この遠征ではそういうことを常に肌で感じる事ができます。
この遠征を通じて、選手たちがどう変わっていくのか期待をしつつ、コリンチャンス戦ではチーム一丸となって戦いたいと思います!

応援よろしくお願いします。


海外遠征日記(ジュニアユース)

2016-05-25 10:00

カタールに遠征をしているジュニアユースチーム、24日(現地時間)の様子がとどきました。

 

この日の午前中は昨日試合をおこなったことから、プールでのリカバリーをおこないました。
リカバリーをプールでおこなえるというところからアスパイア・アカデミーの施設がどれほど充実していることが伺えます。選手たちにとって、こういった経験も今後のサッカー人生にとって、とても大切な経験になると思います。

そして、午後は共に招待を受けたガラタサライ(トルコ)との試合に臨みました。結果は、U-13が1-8、U-14が3-6、そしてU-15が3-2となり、U-15は見事2連勝を飾り大会を優勝という形で終えました。

普段とは全く違う環境の中、しっかりと結果を残せたことは大きな自信となったのではないでしょうか。また、それ以上に試合以外の部分で選手たちそれぞれが感じとったことを大切にして、徳島に帰って来てからも頑張ってほしいですね。

ジュニアユースチームはこの後、26日(現地時間)を出発し、27日(金)に徳島へ戻ってくる予定となっています。


海外遠征日記(ジュニアユース)

2016-05-24 14:40

カタールに遠征をしているジュニアユースチームから現地の様子が届きました。初日は約60名の移動となり、11時間を超えるフライトとなったようですが問題無く到着し、少し休息をした後に、夕方からトレーニングをおこなったようです。

そして、23日(現地時間)にアスパイア・アカデミーと試合をおこないました。午前中は、少しトレーニングをおこなったあとに、共に招待を受けたガラタサライ(トルコ)と一緒に、記念品贈呈と記念撮影をおこないました。国を挙げての施設ということで、しっかりと整備された環境に驚きもありながらも、選手たちは午後のトレーニングに備えました。

現地時間の16:45開始でU-13、U-14が試合をおこない、17:40開始でU-15が試合をおこないました。結果はU-13が3-7、U-14が0-1、U-15が2-1とそれぞれに出ましたが、普段と違う環境の中で、しっかりと自身のパフォーマンスが出せるか、次の試合でもチャレンジしてほしいですね。