2022-11-15 21:06

巡回指導巡回指導 板野南小学校

こんにちは!
11月15日に巡回指導で板野南小学校に行ってきました。
5年生と6年生を対象に親子でサッカー教室を行い、たくさん身体を動かしました。









サッカーだけでなく、2人組でボールを使って協力したり対決したりと色々な事に挑戦してもらいました。
あちこちで笑い声が聞こえるくらい盛りあがり、コーチたちも嬉しかったです♪
5年生も6年生も仲が良く、積極的に取り組む姿勢はとても印象的でした。
最後は大人チーム対子どもチームでサッカーの試合を行いました!
6年生は宿題なしというご褒美のせいか、120%の力が出てましたね♪





天候にも恵まれ、グラウンドでたくさん身体を動かすことが出来て良かったです。
板野南小学校の先生方、生徒の皆さんまた保護者の皆様、本当にありがとうございました。
またどこかで会えることを楽しみにしています♪

普及コーチ 國枝幹大

2022-11-15 18:22

その他全国消防長会四国支部 消防長研修会 岡田明彦強化本部長の講演

11月15日(火)に令和4年度 全国消防長会四国支部 消防長研修会にて、消防局長80名を対象に岡田明彦強化本部長が「組織マネジメント・人材発掘及び人材育成について」をテーマに講演をおこないました。



最初に徳島ヴォルティスが目指す方向性やコンセプトについて説明しました。「どのような歴史があってクラブの方向性やコンセプトが生まれたのか」「コンセプトを踏まえて選手や監督・コーチングスタッフとどのようなコミュニケーションをとっているか」など自身の経験を踏まえて話をしました。



次に「チームエンブレムに誇りと愛着を持った選手を多くしていくことが、チーム、クラブの成功を導く!」を念頭に、異なる年齢や国籍の選手が所属する徳島ヴォルティスで、日ごろからどのようなことを意識してマネジメントしているのかを話し、また、チーム全員で一緒に組織を作っていく中で、一人ひとりが当事者意識を持つことにより、言動が変化していくことの重要性を伝えました。

最後の質疑応答では、徳島ヴォルティスのファンでもある方から「新人職員の育成方法」についての質問が出ると、ベテラン職員の重要性、若い年代の人がしっかりと目標を持つことなどを答えていました。



全国消防長会四国支部の関係者の皆様、このような貴重な場をいただきまして、ありがとうございました。