Game information試合情報

試合日程・結果

2019年07月31日 明治安田生命J2リーグ 第25節

試合終了

vs 鹿児島ユナイテッドFC
5

2 前半 1

3 後半 1

2
前半42分   河田 篤秀
前半48分   岩尾 憲
後半27分   野村 直輝
後半33分   河田 篤秀
後半50分   押谷 祐樹
得点者 前半7分   五領 淳樹
後半11分   ニウド
後半24分
IN : [MF] 44 島屋 八徳 OUT : [MF] 16 渡井 理己
後半37分
IN : [MF] 23 鈴木 徳真 OUT : [MF] 17 表原 玄太
後半40分
IN : [FW] 47 押谷 祐樹 OUT : [MF] 11 野村 直輝
交代 前半12分
IN : [DF] 19 堤 俊輔 OUT : [DF] 7 赤尾 公
後半29分
IN : [FW] 28 韓 勇太 OUT : [FW] 20 酒本 憲幸
後半34分
IN : [DF] 26 田中 奏一 OUT : [MF] 4 平川 怜
後半10分 警告 岩尾 憲
警告
退場
後半12分 警告 水本 勝成
後半30分 警告 五領 淳樹
試合会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム キックオフ 19:00
芝状態/グランド全面良芝/水含み 天候/風晴/弱風
気温/湿度28.8度/72% 観客数4049人
主審先立 圭吾 副審1堀越 雅弘
副審2小曽根 潮 第4審判笠原 寛貴
後半 前半   前半 後半
3 2 得点 1 1
0 0 PK 0 1
4 0 GK 4 4
7 7 シュート 4 8
6 5 FK 1 8
0 6 CK 2 4
1 0 イエローカード 0 2
0 0 レッドカード 0 0
0 0 オフサイド 0 1

スターティングメンバー

徳島 チーム 鹿児島
リカルド ロドリゲス 監 督 金 鍾成
21 梶川 裕嗣
G K 13 アン ジュンス
5 石井 秀典
3 ヨルディ バイス
7 内田 裕斗
D F 15 藤澤 典隆
7 赤尾 公
23 水本 勝成
24 砂森 和也
8 岩尾 憲
32 小西 雄大
17 表原 玄太
16 渡井 理己
14 杉本 竜士
11 野村 直輝
M F 4 平川 怜
39 ニウド
11 五領 淳樹
16 枝本 雄一郎
32 牛之濵 拓
9 河田 篤秀
F W 20 酒本 憲幸
[GK] 31 長谷川 徹
[DF] 26 秋山 拓也
[MF] 24 井澤 春輝
[MF] 23 鈴木 徳真
[MF] 33 藤原 志龍
[MF] 44 島屋 八徳
[FW] 47 押谷 祐樹
SUB [GK] 1 山岡 哲也
[DF] 19 堤 俊輔
[DF] 26 田中 奏一
[MF] 38 中原 秀人
[FW] 10 米澤 令衣
[FW] 30 萱沼 優聖
[FW] 28 韓 勇太

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルドロドリゲス  監督
【試合総括】
「今日は難しい試合になったという印象があります。早い時間に失点しましたし、その後は相手のゴール前までなかなか迫れない時間がありました。ただし、河田選手が重要な同点ゴールを決め、続いて岩尾選手が勝ち越しゴールを決めたことで、良い流れを持ってハーフタイムを迎えることができました。後半はPKで同点にされましたが、選手たちが力を発揮したことでチームは勢いを失うことなく、結果的に5得点することができました。 鹿児島の攻撃は、特にゴール前でのクオリティが高く、我々はもっと失点する可能性もありました。その点からも難しいゲームだったと言えます。」
 
【質疑応答】
Q:渡井選手を先発起用した狙いはどこでしたか?
「前節、これまで先発していた鈴木徳真選手は腿裏に違和感を持っていました。今は解消していますが、そのちょっとしたリスクを回避したということです。渡井選手の力はわかっているので、普段通りのプレーを期待して起用しました。」
 
Q:攻めあぐねた印象のある前半でしたが、改善点を挙げるとすればどこですか?
「大事なことは、どのスペースを使って攻撃するのかということです。同点ゴールでは杉本選手が相手DFの背後にあるスペースへ走り、折り返しを河田選手が決めました。そのようにスペースを見つけ、そこを活かして攻撃することが大事なのです。」
 
Q:久しぶりに先発した表原選手と復帰初戦の島屋選手について評価を聞かせてください。
「おっしゃる通り、表原選手は久しぶりの先発でしたが、とても良いプレーを見せてくれました。杉本選手と左右入れ替わることもありましたが、それもピッチ内で状況を見て上手くやってくれたと思います。島屋選手はライン間で仕事のできる選手です。今日も持ち味を出して、3点目のゴールに絡んでくれました。途中から表原選手が動けなくなったので、島屋選手をサイドに入れました。彼のベストポジションではなかったかもしれませんが、サイドもやれると知っていましたし、その期待通り良いパフォーマンスだったと思います。」
 


■河田篤秀選手
『試合中はずっとクロスや背後のボールを狙っています。同点ゴールの場面では杉本選手が相手をほぼ突破できていました。クロスのコースはあまりありませんでしたが、あの場所だけを狙ってゴール前に入ると、良いボールを入れてくれました。
2点目も杉本選手からのアシストです。ゴールにより近い中央で待っていたら、そこでもいいボールを送ってくれました。ヘッドはコースを狙うというよりも、ゴール方向へ強く叩くことを意識していました。
その後も追加点を取れるチャンスがありましたが、記憶がないくらいの状態でした。右サイドを走る押谷選手が微かに見えましたが、コントロールが上手くできずチャンスを逸しました。
序盤は苦しみましたが、全体を通してはボールを保持しながら攻撃し続けることができました。自分自身の得点感覚も今は良いと思います。次節は新潟戦ですね。未だ新潟のサポーター側ゴールへ得点したことはまだありません。次節出場できたら、このチームの一員として、新潟サポーター側ゴールへ得点を決めたいです。』



■野村直輝選手
『逆転の得点場面では、ごちゃごちゃした中で島屋選手からボールがこぼれてきました。シュートする場面でも相手が足を開くような持ち方をしたので、ゴールまではイメージ通りでした。
今日の試合に関しては、山形戦の後に積み上げてきたものが少し崩れかけそうな瞬間もありました。そしてメンバーが入れ替わったり、相手も引いてくる鹿児島ということで、どちらかというと締まりにくい試合への入りでした。その中で先制を許してしまいましたが、杉本選手と河田選手のコンビで同点に追い付いてくれました。その後、セットプレーで逆転することができました。普段から言っている通り、セットプレーの7~8割方はキックで決まると思っているので、あの場面でも集中して蹴りました。
 
後半、同点にされるシーンでは僕が取り切れなかったり、岩尾選手の手に当たったり、ちょっと付いてないなと思ってしまいました。それでも最後まで諦めずにやり続けた結果というのが今日は勝利となって表れました。
 
追加点を取るチャンスはありましたが、逆に危ないシーンも作られました。持ち直した後、自分たちのベースの部分をしっかりと表現できるようになれば、失点のリスクが少なくなると思います。今日はチームとして結果が出たことで、ネガティブな部分を消してくれると思います。それは今の僕たちに取ってとても重要なことだと思っています。』



■島屋八徳選手
『バスで会場入りした時、昨季のゲーフラを掲げてくれているサポーターもいたので、個人的にはとても嬉しかったです。
先制を許して難しくなりましたが、相手がその後は重心を下げたというか、守りに入ってくれたので、うちとしてはボールも握れたしやりやすかったと思います。何よりも前半のうちに逆転できたことが大きかったと思います。
自分のいた時に比べて、一人ひとりの特徴は違います。どちらが良いということではなく、今年の選手の特徴を最大限生に引き出せるよう、距離感やプレースタイルには気を付けていやりたいです。』



~ハーフタイムコメント~
・やることは基本的に変えず、前半のまま続けていこう
・自分たちのベストを出しきろう
・相手の一発、カウンターには気をつけよう


~試合前日コメント~
■内田 裕斗選手
『(明日の鹿児島戦に向けた意気込みを)チーム内は良い雰囲気で変わらずまとまりはあるし、山形戦はあのような展開で負けてしまいましたが、チームとしてブレずに前よりも強くまとまって戦うことが出来れば、絶対勝てると思いますし練習からみんな前を向いて取り組めているので、しっかり結果を残してサポーターの皆さんと喜びあいたいと思います。 相手どうこうより一番大事なのは自分たちのサッカーをしっかりすることと勝利への執着心をチームとして見せることだと思いますし、ここでサポーターとバラバラになるのではなくてサポーターと一緒に戦い、サポーターと一緒に優勝を目指して、まだまだリーグ戦は続きますけど共に戦っていけたらと思います。 (コンスタントに出場し欠かせない存在となってきました)自分自身の役割だったり求められていることが、自分のプレースタイルとマッチしているから試合に使ってもらえていると思うので、逆に出てない選手が悪いプレーをしているわけではないですし、やる気がないわけではありません。試合に出てない選手がしっかりやっているからこそ、前節こそ負けましたが今はチームとして良い流れが出来ているので、試合に出ている選手はもっとやらなければならない責任はあると思いますし、明日は「チームで勝った」と言える勝利にしたいですね』


公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP