Game information試合情報

試合日程・結果

2020年09月12日 明治安田生命J2リーグ 第19節

試合終了

vs ツエーゲン金沢
1

1 前半 0

0 後半 1

1
前半6分   河田 篤秀
得点者 後半21分   杉浦 恭平
前半30分
IN : [FW] 19 垣田 裕暉 OUT : [FW] 9 河田 篤秀
後半0分
IN : [DF] 3 ドゥシャン OUT : [DF] 6 内田 航平
後半0分
IN : [MF] 10 渡井 理己 OUT : [FW] 45 杉森 考起
後半35分
IN : [MF] 38 梶川 諒太 OUT : [MF] 23 鈴木 徳真
交代 後半0分
IN : [MF] 18 窪田 稜 OUT : [MF] 25 高安 孝幸
後半18分
IN : [MF] 14 金子 昌広 OUT : [MF] 29 ホドルフォ
後半37分
IN : [FW] 33 杉浦 力斗 OUT : [FW] 11 杉浦 恭平
警告
退場
後半33分 警告 本塚 聖也
試合会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム キックオフ 19:00
芝状態/グランド全面良芝/ 天候/風曇/中風
気温/湿度27.6度/72% 観客数2324人
主審井上 知大 副審1数原 武志
副審2戸田 東吾 第4審判清水 崇之
後半 前半   前半 後半
0 1 得点 0 1
0 0 PK 0 0
5 4 GK 5 5
5 2 シュート 2 3
4 2 FK 6 5
4 4 CK 0 0
0 0 イエローカード 0 1
0 0 レッドカード 0 0
0 0 オフサイド 1 3

スターティングメンバー

徳島 チーム 金沢
リカルド ロドリゲス 監 督 柳下 正明
21 上福元 直人
G K 23 白井 裕人
6 内田 航平
5 石井 秀典
2 田向 泰輝
D F 24 長谷川 巧
4 石尾 崚雅
27 廣井 友信
15 渡邊 泰基
8 岩尾 憲
7 小西 雄大
15 岸本 武流
24 西谷 和希
23 鈴木 徳真
M F 25 高安 孝幸
16 本塚 聖也
19 島津 頼盛
29 ホドルフォ
45 杉森 考起
9 河田 篤秀
F W 11 杉浦 恭平
17 加藤 陸次樹
[GK] 31 長谷川 徹
[DF] 3 ドゥシャン
[DF] 20 福岡 将太
[MF] 38 梶川 諒太
[MF] 13 清武 功暉
[MF] 10 渡井 理己
[FW] 19 垣田 裕暉
SUB [GK] 21 石井 綾
[DF] 3 作田 裕次
[DF] 34 杉井 颯
[MF] 14 金子 昌広
[MF] 18 窪田 稜
[FW] 33 杉浦 力斗

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルド ロドリゲス監督
『今日の試合、河田選手の先制ゴールから始まり、ボールを握りながら良い流れの中でしっかりと進めることが出来ていたと思います。しかし、30分過ぎから次第に相手のプレスも効くようになり、我々に2点目を取るチャンスはあったのですが決められなかったことで、このような結果になったと思います。追加点を取らなければ、試合の中で何かが起きてしまうこともあります。これまでもそうですが、今後もその部分を高める努力をしていこうと選手たちには話しました。繰り返しますが、ホームで勝点2を失ったという思いがあるので、確実にとどめを刺し、試合を優位に進めていけるチームになれるよう、これからも選手たちと共に努力していきます』
 
Q:今日はトスに勝って前半風上を取りました。監督からの指示でしたか?
『そうです。立ち上がりからしっかり攻撃していこうと考えていたので、風上でのメリットはあります。また、もしかしたら後半は風が止んでしまうかもしれません。ですので、風上を取るように指示をしていました』
 
Q:内田選手が前半のみの出場でしたが、戦術的な部分での交代ですか?
『怪我明けだったので、やり過ぎると再発の恐れもあります。試合前から45分限定と決めていました』


■河田篤秀選手
Q:難しい体勢から上手く合わせたナイスゴールでした。
『そうですね。決められて良かったです。難しい体勢でしたが、良い展開の中で上がってきたクロスだったので、何としてもゴール方向へ飛ばそうと思い足に当てました』
 
Q:1試合に1点という自分へのノルマは達成出来ていますね。
『得点のことだけで考えれば、最低限の仕事が出来て嬉しい気持ちはあります』
 
Q:途中で負傷交代となりました。症状はいかがですか?
『接触の後の着地で足の指を痛めてしまいました。続けてプレー出来そうでしたが、スプリントの時に痛みがあったので大事を取って止めました』
 
Q:結果としては1-1のドロー。河田選手退場後の展開を、外からどう見ていましたか?
『僕と交代で出た垣田選手は急遽の出場となり難しかったと思います。でも、すごく頑張ってくれたので、前半はチームとして悪くなかったと思います。ハーフタイムを挟み、僕たちがというよりも、相手が勢いを増してきて、ボールを失う場面が増えたことで、このような結果になったのではないかと思います。勝ち続けるということしか考えてなかったので、引き分けという結果には悔しい思いしかありません』



■垣田裕暉選手
Q:急遽の出場となりましたが、どういう点に気を付けて入りましたが?
『予想外のタイミングだったので、まずは試合の流れや雰囲気に合わせるということを心掛けてピッチに入りました』
 
Q:古巣との対戦でしたが、ゲームを振り返っていかがでしたか?
『決定機を逃してしまったことが勝ち切れなかった原因なので、今日の結果は自分の責任だと思っています。あのような場面で決めないと勝点を積み上げることは出来ません。技術を高め、あのような場面でも落ち着いて決められるようにならなければいけないと思っています。一緒にやっていた選手たちと敵対して戦うのは、なんというか、新鮮な感じがしました』
 
Q:2度目の5連戦が終わりましたが、コンディション的にはいかがですか?
『中2~3日あるなら、まだ走れます。もしかしたら目に見えない疲労が来ているのかもしれませんが、今はそう感じずにプレー出来ています』
 
Q:今日はやられてしまった印象の方が大きいですか?
『そうですね。チームとしてチャンスは作れていたと思います。でも、そこで決め切らなければいけない自分の精度の低さは反省です。味方の作ってくれたチャンスは、絶対に責任をもって決められるようにしたいです』



■内田航平選手
『久しぶりの試合だったのですが、違和感なく入れました。相手もそれほど厳しくプレスに来なかったので、自分のペースでプレー出来ました。金沢は前から来る印象もありますが、ここ何節かはブロックを敷いてから守備をスタートさせていたので、スカウティング通りだったと思います』
 
Q:相手を裏返すような縦パスが今日も光っていましたね。
『CBの選手はそれぞれ特徴があります。自分としてはあのようなパスが持ち味のひとつなので、相手の嫌がるようなところへ刺して、チームに貢献出来ればと思っていました。ボールを持って顔を上げると、アイコンタクトというか、前の選手たちも動き出してくれます。そこに出せなくても、空いたスペースに次の選手が入って来てくれるので、自分としてもプレー選択の幅を幾つか持つことが出来ていました』
 
Q:怪我明けということで、コンディションはいかがですか?
『全然問題ありません。今日は様子を見ながら45分の出場でしたが、いつでもフルタイム出られる準備をしています』


~ハーフタイムコメント~(リカルドロドリゲス監督)
・スペースをうまく使って攻撃すること
・落ち着いてボールを回して、ピッチを広く使っていこう
・守備では今のバランスをキープし、相手の勢いをかわしていこう



~試合前日コメント~
■垣田 裕暉選手
『(Q:栃木戦を振り返って)ボールを引き出す回数をもっと増やして、もっとボールに絡める回数を増やしていければと思いました。チームとしては前からプレスをかける相手に対してしっかりボールを握りながら主導権を握れてよかったと思います。
(Q:金沢の印象について) 新しい選手も多くて特徴の分からない選手もいますが、一緒にやったことのある選手もいますし、今年も柳下監督の元、激しくてプレスをかけてくるので難しい相手になると思います。 自分達はボールを持つサッカーをしているので、自分たちのペースで試合をすることが勝利につながると思います。先制点が大事ですし、もし先に1点取られても2点取れる力もあります。まずは気持ちを切らさないが大事だと思います。先制点が取れたら一番理想の形ですが、どんな状態になっても(気持ちを)切らさずに、チームとしてやれることを出し切ることが必要なんじゃないかと思います。
(Q:金沢の3年間で一番実につけたものは?) 動き出しとかシュートとか守備面など、一人のサッカー選手として基本となるものを教えてもらいました。そういったプレーを見せられたらと思いますし、負けたくないですね。柳下監督にも厳しく指導してもらって、それで成長できた充実した3年間だったので、すごく良かったなと思っています。 一緒にやっていた選手との対戦は楽しみです。自分がマッチアップするセンターバックだったら石尾崚雅選手、作田裕次選手や廣井友信選手、GKの白井裕人選手ですかね。同じピッチで戦うのは楽しみです。 最近ぜんぜん点を取っていないですけど、しっかりとチームのためにプレーしていればチャンスは来ると思っているので、まずはチームの勝利のために戦いたいと思います』


公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP