Game information試合情報

試合日程・結果

2020年11月25日 明治安田生命J2リーグ 第36節

試合終了

vs FC町田ゼルビア
3

0 前半 0

3 後半 0

0
後半9分   岸本 武流
後半13分   西谷 和希
後半46分   河田 篤秀
得点者
後半0分
IN : [MF] 10 渡井 理己 OUT : [MF] 11 島屋 八徳
後半29分
IN : [DF] 5 石井 秀典 OUT : [DF] 6 内田 航平
後半29分
IN : [DF] 22 藤田 征也 OUT : [DF] 2 田向 泰輝
後半29分
IN : [FW] 9 河田 篤秀 OUT : [FW] 19 垣田 裕暉
後半35分
IN : [MF] 23 鈴木 徳真 OUT : [MF] 8 岩尾 憲
交代 前半48分
IN : [] Array OUT : [MF] 14 吉尾 海夏
後半0分
IN : [MF] 8 ジョン チュングン OUT : [FW] 9 ステファン
後半10分
IN : [DF] 44 ノリエガ エリック OUT : [DF] 23 酒井 隆介
後半38分
IN : [MF] 15 井上 裕大 OUT : [MF] 18 髙江 麗央
後半42分
IN : [FW] 7 マソビッチ OUT : [MF] 13 岡田 優希
前半44分 警告 岩尾 憲
警告
退場
前半11分 警告 吉尾 海夏
前半39分 警告 酒井 隆介
前半48分 警告 吉尾 海夏
試合会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム キックオフ 19:00
芝状態/グランド全面良芝/ 天候/風曇/弱風
気温/湿度12.7度/64% 観客数2349人
主審西山 貴生 副審1越智 新次
副審2穴井 千雅 第4審判岡 宏道
後半 前半   前半 後半
3 0 得点 0 0
0 0 PK 0 0
2 2 GK 3 7
10 3 シュート 3 2
5 8 FK 4 4
4 1 CK 0 1
0 1 イエローカード 3 0
0 0 レッドカード 1 0
0 0 オフサイド 0 0

スターティングメンバー

徳島 チーム 町田
リカルド ロドリゲス 監 督 ランコ ポポヴィッチ
21 上福元 直人
G K 42 福井 光輝
20 福岡 将太
6 内田 航平
2 田向 泰輝
D F 23 酒井 隆介
5 深津 康太
4 水本 裕貴
2 奥山 政幸
8 岩尾 憲
7 小西 雄大
15 岸本 武流
24 西谷 和希
11 島屋 八徳
M F 18 髙江 麗央
25 佐野 海舟
14 吉尾 海夏
10 平戸 太貴
13 岡田 優希
37 浜下 瑛
19 垣田 裕暉
F W 9 ステファン
[GK] 31 長谷川 徹
[DF] 5 石井 秀典
[DF] 22 藤田 征也
[MF] 23 鈴木 徳真
[MF] 10 渡井 理己
[FW] 14 押谷 祐樹
[FW] 9 河田 篤秀
SUB [GK] 1 秋元 陽太
[DF] 44 ノリエガ エリック
[MF] 8 ジョン チュングン
[MF] 15 井上 裕大
[FW] 7 マソビッチ
[FW] 30 中島 裕希

コメント

text by ヴォルスタ

■リカルド ロドリゲス監督
『前半はの開始早々にあった垣田選手のシュートくらいしかチャンスはなく、それ以降の時間は相手の堅い守りをなかなか突破出来ないという状況が続きました。ただしボールは我々が握っていたので、相手はファールを犯してしまい、前半終了間際に2枚目のイエローカードで退場者を出すことになりました。そういうこともあり後半は数的優位を得て、ほとんどの時間でボールを握り、我々にとって戦いやすくなりました。その中で取れた1点目は、その後の試合展開にとってすごく大きかったと思います。先制された相手は前に出なければいけない状況となり、逆に我々は好機を作り2点目、3点目を取ることが出来ました。試合全体を通してボールを握りながらどんどん相手を走らせ、その中で生まれたスペースを攻略することが出来ていたので、とても良い試合をすることが出来たと思います』
 
Q:連敗を避けたかった今節、しっかりと勝利したチームをどう評価しますか?
『連敗をしないことはとても大事なことです。前節喫した敗戦の中にも良かったところと改善すべきところはありましたが、今節は前節の敗戦を引きずることなく、全員がこの試合に向かって突き進めたと思っています。そして結果を出してくれた選手たちの頑張りに感謝していると同時に、満足もしています』


■岸本 武流選手
『なかなか得点出来ていなかったので、感覚を忘れかけていました。あの場面、小西選手が良いボールを上げてくれて、僕は合わせるだけでした。岩尾選手や藤田選手もキッカーとして素晴らしいのですが、今週は小西選手のキックで準備してきました。その成果が出たことは良かったと思っています』
 
Q:前半の45分、相手の守備はとても集中していて形を作れませんでした。焦りなどはありませんでしたか?
『焦りはなかったです。自分たちでボールを持つ時間は長かったので、いつものように崩していこうという意思統一はありました』



■上福元 直人選手
『相手は少ないチャンスを狙ってくるという展開になると予想していました。実際、前半の展開でもそのように感じられるシーンはありましたが、そこで相手に簡単にやらせない準備をして失点を防げたことは良かったです。後半は相手に退場者が出たこともあって、僕たちがボールを持つ時間がより増えたことで、相手にチャンスを与えることはなくなりました。そして最後まで相手のワンチャンスで失点することがないよう、確認しながら試合を進められたことが無失点という結果に表れたと思います。また、取るべきところで点を取って試合を楽にしてくれた前線の選手たちにも感謝しています』
 
Q:前節の敗戦がチームに与えた影響はありましたか?
『(前節の)試合後、現状をどうとらえているのかの確認はしました。しかし、僕らのサッカーには明確なスタイルがあるので、負けたとしてもそこがブレる心配はまったくありません。そして今回は意識の部分で足並みを揃え直す時間もありました。前節の敗戦を受けても誰一人下を向く心配はなく、各自の意識の中にはポジティブな要素が多かったので、残りの試合でもベクトルを合わせ全員で戦っていけると思います』



■浜下 暎選手
Q:久しぶりの先発出場で期するものがあったのではないですか?
『個人的なものはありますが、チームとして前節負けてしまったので、まずは勝利することにこだわって戦いました。そして、その流れの中で自分らしいプレーを出せればと思っていました。前半は相手も引いて構えるような守備だったので、少し難しさがありました。でも後半は相手が一人少なくなってスペースもある中で、局面を打開したりドリブルで運ぶという自分らしいプレーも出せたと思います』
 
Q:難しかった前半から後半に向けて、修正した点はどこですか?
『僕に関して言うと、前半はライン間で受けようとし過ぎて、逆にあまりボールを触れなかったので、後半はサイドに落ちて受けることを意識しました』
 
Q:緊張感のある試合が続きますが、残り試合をどのように戦っていきたいですか?
『残り試合も少ないし、優勝もかかっているので、全ての試合が大事だと思っています。チームとして勝利という結果を出すのと同時に、個人としても結果を残せるようなプレーを出せるよう全力を尽くしたいです』



~ハーフタイムコメント~(リカルドロドリゲス監督)
・奪われた後の切り替えが大事だぞ
・相手の入り方を見てかけ引きしていくこと
・相手が10人になってもやることは変わらない。集中して臨もう



~試合前日コメント~
■上福元 直人選手
『(Q:京都戦で見えたチームの課題について) 試合展開の部分で、相手の守備ブロックの強度を高めてしまった反省がありました。まず試合を優位に運ぶためにも失点を無くさなければいけないと思います。ただ先に失点したからといって、試合を捨てることは全くないと思いますし、チャンスはゼロではなかったと思います。相手が固めてきた中でも、惜しいシーンを作ることは何度かできたと思います。そういったシーンを何度も作り続けていくしかないですし、相手を打開できれば勝点を引き寄せることにもつながってくると思います。
(Q:町田の印象について) 監督が代わって、去年の縦に速い中盤を省略するようなサッカーのイメージも残しつつ、今年は後ろからのつなぎの部分もやっている印象があります。チームのイメージが変わってきている相手に対して、相手がどう出てくるのか試合をやってみないとわからない部分もあります。ただ自分たちのやることは変わらないので、前からプレッシャーに来るのか来ないのか、相手をしっかり分析しながら、相手より優位に試合を運べるようにやっていきたいです。
(Q:GKからのコーチングで意識することは?) 2列目にボールを持った時に推進力のある選手がいるので、縦に仕掛けてくる速さや手数をかけないコンビネーションという印象があります。自分たちがボールを握ることで相手の攻撃回数を減らすことも大事ですが、相手も少ない攻撃の機会を狙っていると思うので、ボールを失った後の戻りの速さや、攻めている時の相手の立ち位置もしっかり見ておかなくてはいけません。リスク管理とボールを奪われた後の切り替えの速さについては意識しなくてはいけないと思います』


公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP

個人会員募集中!