Game information試合情報

試合日程・結果

2021年03月27日 JリーグYBCルヴァンカップ 第2節

試合終了

vs 大分トリニータ
0

0 前半 1

0 後半 0

1
得点者 前半5分   長沢 駿
前半36分
IN : [FW] 11 宮代 大聖 OUT : [FW] 9 河田 篤秀
後半0分
IN : [MF] 15 岸本 武流 OUT : [MF] 22 藤田 征也
後半25分
IN : [FW] 18 佐藤 晃大 OUT : [FW] 33 藤原 志龍
後半25分
IN : [DF] 4 ジエゴ OUT : [DF] 2 田向 泰輝
後半35分
IN : [MF] 13 藤田 譲瑠チマ OUT : [MF] 23 鈴木 徳真
交代 後半0分
IN : [MF] 17 井上 健太 OUT : [DF] 26 黒﨑 隼人
後半19分
IN : [MF] 25 小林 成豪 OUT : [FW] 16 渡邉 新太
後半19分
IN : [FW] 9 髙澤 優也 OUT : [FW] 20 長沢 駿
後半33分
IN : [MF] 7 松本 怜 OUT : [DF] 5 福森 健太
後半39分
IN : [DF] 15 小出 悠太 OUT : [MF] 8 町田 也真人
警告
退場
前半40分 警告 黒﨑 隼人
試合会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム キックオフ 14:00
芝状態/グランド全面良芝/ 天候/風晴/中風
気温/湿度16.1度/56% 観客数2322人
主審西村 雄一 副審1田尻 智計
副審2竹田 明弘 第4審判植田 文平
後半 前半   前半 後半
0 0 得点 1 0
0 0 PK 0 0
6 1 GK 3 4
4 6 シュート 2 2
9 5 FK 1 4
3 1 CK 1 1
0 0 イエローカード 1 0
0 0 レッドカード 0 0
1 0 オフサイド 0 1

スターティングメンバー

徳島 チーム 大分
甲本 偉嗣 監 督 片野坂 知宏
31 長谷川 徹
G K 1 高木 駿
2 田向 泰輝
16 鈴木 大誠
25 安部 崇士
D F 3 三竿 雄斗
5 福森 健太
26 黒﨑 隼人
41 刀根 亮輔
49 羽田 健人
23 鈴木 徳真
7 小西 雄大
22 藤田 征也
37 浜下 瑛
M F 6 小林 裕紀
8 町田 也真人
11 下田 北斗
33 藤原 志龍
10 渡井 理己
9 河田 篤秀
F W 16 渡邉 新太
20 長沢 駿
[GK] 29 松澤 香輝
[DF] 5 石井 秀典
[DF] 4 ジエゴ
[MF] 15 岸本 武流
[MF] 13 藤田 譲瑠チマ
[FW] 11 宮代 大聖
[FW] 18 佐藤 晃大
SUB [GK] 22 ポープ ウィリアム
[DF] 15 小出 悠太
[MF] 7 松本 怜
[MF] 17 井上 健太
[MF] 25 小林 成豪
[MF] 40 長谷川 雄志
[FW] 9 髙澤 優也

コメント

text by ヴォルスタ

■甲本 偉嗣ヘッドコーチ
『早い時間帯にクロスから失点をしてしまい、後手を踏むことになってしまいました。流れ的には僕たちがボールを握る時間帯もあったので、そこでもう少し効果的なビルドアップができればよかったのですが、そのための修正が少し遅かったかなという印象です。良い場面を作れてはいたと思いますが、絶対数が少ないので、ここからまた積み上げていけるようトレーニングしていきたいです』
 
Q:河田選手が早い時間に交代となりましたが、どのような判断がありましたか?
『体に違和感があるということだったので、交代せざるを得ない感じでした』
 
Q:岸本選手を投入した意図を含めて、後半描いていたプランを教えてください。
『ここに関しても、ハーフタイムに藤田選手が少し違和感を感じていたので、早めに手を打ったということです』
 
Q:気を付けていたクロスから失点もありました。クロス対応について、今後どのように取り組んでいきますか?
『正しいポジショニングを意識し、できていた部分もあります。しかし、実際にボールが来た時に体のどこを使って、どのようなクリアの仕方が良いのかという、技術的な部分も高めていかなければいけないと感じています』
 
Q:今日のゲームにおいて、もう少しできていれば良かったなと思う部分はどこですか?
『相手が守備をしている時、5-4-1の『4』の両外側にいるシャドーの選手に対してもっと効果的に仕掛けたり、数的優位の2対1を作ったりすることがあまりできませんでした。その点をどうやってオーガナイズするのか、具体的にベンチから提示できなかった点です』


■田向 泰輝選手
Q:久しぶりの公式戦でしたが、ゲーム体力はどうでしたか?
『実際にやってみると、トレーニングやトレーニングマッチとは疲労感も違っていたので、正直きつさを感じながらプレーしていました』
 
Q:プラン通りのゲームの入りにはなりませんでしたが、SBとして求められていた役割はどのようなことでしたか?
『好守においてバランスを取りながらプレーする役割がありました。基本的には僕と逆の右が高い位置を取るので、僕はボランチの横をカバーしたり、守備に切り替わった時の立ち位置を意識しました。また攻撃では渡井選手や藤原選手のサポートに入ったり、連携して時間を作りながらビルドアップに参加しました』
 
Q:同サイドのSHに入った藤原選手を、今日はどのように生かそうと考えていましたか?
『何度かのプレーで相手マーカーとの相性は良さそうだと思いました。僕が何度かオーバーラップで裏へ流れましたが、藤原選手自身のドリブルでチャンスを作れそうだったので、必要以上に寄り過ぎず、1対1で勝負できるスペースを消さないようにしました』
 
Q:人数をかけた相手のブロックを前に、得点できなかったことに関してどのような感想がありますか?
『正直なところ、5-4-1でブロックを敷かれると、どんな相手であっても崩すのは難しいものです。そんな中でも今日はやれるだけのチャレンジはしたと思います。やり方を変えながら相手をずらし、攻撃の形を何とか作ろうという努力を全員がしていたと思います。しかし、小さなパスのずれや決定機につながるひとつ前のプレーにミスがあり、最後にまでたどり着けませんでした。そこはこれからも改善し続けていかなければならない部分だと思っています。
それから、「全員がやろうとしていた」というだけの試合が、ズルズルと続いてしまうことはいけないと思っています。「何となく内容も悪くなかったけど、終わってみれば負けている」や「引き分けている」という試合を増やしたくないし、それが増えてしまうと勝点は取れないと思います』
 



■浜下 瑛選手
『今日はお互い、ボールを持つ時間は五分五分で、どのように試合を進めていくのかが鍵だったと思います。相手は常にサイドで数的優位な状況を作ってきて、守備もなかなか思い通りにハマりませんでした。
個人的には、基本は相手の間でボールを受けるようにプレーしますが、相手の最終ラインが高いと感じていたので、長いボールで一発背後を狙ってもいいのではないかと思っていました。しかし、風が強かったこともあり、長いパスがいつものようにスムーズに通らなかったので、そこは判断を含めて改善し次へつなげたいです』
 
Q:相手の間で受けたかった縦パスですが、なかなか出なかったのはコンパクトな守備を敷かれたからですか?
『リーグ開幕戦でも対戦していたので、その部分は対策をとってきたのかなと思います。ただし、そうすることで違う部分に隙があったはずなので、僕たちはそこを見つけて突けるようにしなければいけないです』
 
Q:今日の試合を次のリーグ戦にどうつなげたいですか?
『これからも自分たちがやるべきサッカーを信じて、全員がまとまりプレーしていきます。そして勝負にこだわるのは大事なことなので、球際や戦う部分といった基本的なことからしっかりと全員で共有し、結果を出していきたいです』
 



■鈴木 大誠選手
『勝てなかったことが今日の全てです。ずっと同じような展開が続いているので流れを断ち切らなければいけなかったですし、まだまだ力不足です。守備面に関して言うと、自分たちからボールを奪いに行くという部分で、立ち上がりの15分頃まで間を閉められないのと、自分たちからラインを上げて選手を押し出して一人ひとりのプレスの距離を短くするというのがあまりできませんでした』
 
Q:流れを立ち切るためにやらなければいけなかったことは何でしたか?
『言葉で表現できない部分と言うか…。トレーニングから実戦をイメージしてやっていますが、相手に先制されて自分たちは崩し切れないという同じような試合展開が続くというのは、もう少し深く考えてみないと、現時点では(流れを断ち切るのは)かなり難しいと感じています。
ただ、クラブもファン・サポーターも選手も勝利を必要としている中で、課題が浮き彫りになったならそこを変えていくために全力でトレーニングや試合に臨まなければいけないと思っています』
 
Q:ビルドアップの時にCBとボランチの絡みが少ないように感じましたが、意図的なものがあったのですか?
『CBの僕と安部選手、ボランチの鈴木(徳)選手と小西選手の4人の関係の中で、できるだけボランチの二人には高い位置でプレーしてもらおう思っていました。ですから相手が1トップでスタートしたので、ボランチが落ちてくるのではなく、CB2人で相手FW1人を剥がしていこうとしていました。その状況を見て相手のシャドーがプレスに加わってきた時はボランチの1枚と絡みながら3対2を作ろうとしていました。
ただし、僕たちCBのボールの持ち方や見るところによって相手を釘付けにできず、居てほしいところよりも低い位置にボランチが落ちたのは反省点です』
 
Q:次のリーグ戦に向けて、気持ちを聞かせてください。
『正直、勝利しか目指していません。同じようなことを繰り返すことなく、結果を出せるようにやるだけです』


~ハーフタイムコメント~(甲本偉嗣ヘッドコーチ)
・コンパクトな陣形を保って、つぶして拾う守備をしよう
・前線から仕掛けて、チャンスを決め切ろう
・ここからもう1回仕切りなおそう



公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP