Game information試合情報

試合日程・結果

2021年04月14日 明治安田生命J1リーグ 第18節

試合終了

vs セレッソ大阪
2

1 前半 1

1 後半 0

1
前半15分   宮代 大聖
後半45分  オウンゴール
得点者 前半34分   進藤 亮佑

後半16分
IN : [MF] 45 杉森 考起 OUT : [MF] 33 藤原 志龍
後半30分
IN : [MF] 10 渡井 理己 OUT : [MF] 37 浜下 瑛
後半30分
IN : [MF] 23 鈴木 徳真 OUT : [MF] 13 藤田 譲瑠チマ
後半37分
IN : [FW] 19 垣田 裕暉 OUT : [FW] 9 河田 篤秀
交代 後半0分
IN : [FW] 28 中島 元彦 OUT : [MF] 18 西川 潤
後半0分
IN : [FW] 29 加藤 陸次樹 OUT : [FW] 20 大久保 嘉人
後半21分
IN : [MF] 40 松本 泰志 OUT : [MF] 10 清武 弘嗣
後半37分
IN : [FW] 22 松田 力 OUT : [FW] 32 豊川 雄太
警告
退場
試合会場 ヤンマースタジアム長居 キックオフ 18:00
芝状態/グランド全面良芝/ 天候/風曇/弱風
気温/湿度12.3度/53% 観客数2711人
主審福島 孝一郎 副審1中野 卓
副審2赤阪 修 第4審判先立 圭吾
後半 前半   前半 後半
1 1 得点 1 0
0 0 PK 0 0
5 2 GK 7 9
8 5 シュート 3 8
4 7 FK 5 8
5 2 CK 2 2
0 0 イエローカード 0 0
0 0 レッドカード 0 0
0 0 オフサイド 0 0

スターティングメンバー

徳島 チーム C大阪
甲本 偉嗣 監 督 レヴィー クルピ
21 上福元 直人
G K 21 キム ジンヒョン
20 福岡 将太
16 鈴木 大誠
4 ジエゴ
D F 2 松田 陸
3 進藤 亮佑
14 丸橋 祐介
33 西尾 隆矢
13 藤田 譲瑠チマ
8 岩尾 憲
15 岸本 武流
33 藤原 志龍
11 宮代 大聖
37 浜下 瑛
M F 5 藤田 直之
10 清武 弘嗣
18 西川 潤
25 奥埜 博亮
9 河田 篤秀
F W 20 大久保 嘉人
32 豊川 雄太
[GK] 31 長谷川 徹
[DF] 22 藤田 征也
[MF] 7 小西 雄大
[MF] 23 鈴木 徳真
[MF] 45 杉森 考起
[MF] 10 渡井 理己
[FW] 19 垣田 裕暉
SUB [GK] 50 松井 謙弥
[DF] 16 新井 直人
[DF] 24 鳥海 晃司
[MF] 40 松本 泰志
[FW] 22 松田 力
[FW] 28 中島 元彦
[FW] 29 加藤 陸次樹

コメント

text by ヴォルスタ

■甲本 偉嗣ヘッドコーチ
『僕たちがしっかりボールを握ってゲームを支配しながらいいポイントにボールを運んで、そこからフィニッシュ―につなげようと体現した中で、ゴールを奪う事ができてよかったです。
ただ、相手の時間帯も少しずつ出てきた中でそれを早くつぶせたらいいなと思っていましたが、セットプレーから相手にチャンスを与えてしまいもったいなかったです。どちらに転ぶかわからない中で、選手たちが本当に体を動かして気持ちを持って戦ってくれたので、最後、得点につなげることができたと思います』
 
Q:浦和戦から中2日でコンディション的にも厳しかった中でも選手たちは非常によく走っていました。どういうゲームプランだったのでしょうか?
『走る戦術ではなかったのですが、選手が自分たちからアクションを起こしてくれて、それが結果的に走っているように見えたのかもしれません。本当に選手たちが自発的に起こしてくれたと思います』
 
Q:明日からポヤトス監督が合流する予定と聞いています。指揮するのは今回が最後になると思いますが、ここまでの12試合を振り返っていかがでしたか?
『本当にいい経験、いいチャレンジをさせてもらいました。僕の未熟な部分があった中で選手たちがすごく協力してくれて、力を振り絞ってチームを作ろうという気持ちでやってくれました。本当に選手に助けられた部分が大きいと思います』
 
Q:ビルドアップやカウンターなど攻め勝った試合に見えましたが、攻撃面の手応えについて。
『ビルドアップで僕らが握る時間が作れていたので、危険なエリアにボールを運ぶことができていたので、そこに関してはできていた部分として評価したいです。ただ相手がプレッシャーが大きく前に来た時に、なかなか剥がせずにボールをロストした部分もあったので、より改善していきたいと思います』
 


■岸本 武流選手
Q:試合を振り返って。
『今日は本当に負けたくない試合だったので、本当に、何が何でも勝とうと思っていました』
 
Q:今日の試合の狙いは?
『自分たちがボールを持てたらそれほど走らなくて済みますが、僕らの強みは切り替えの速さと前からのプレッシングだと思っているので、走ることを惜しまずにやることはチームにとってすごく良いことだと思います。それがここ5試合での4勝につながっていると思います』
 
Q:次節からポヤトス監督が合流するので今回が指揮するのは最後になると思います。甲本ヘッドコーチについて一言いただけますか?
『プレッシャーもあったと思いますし、休む時間も無くすごく忙しくて、こんを詰めている時もあったと思うのですが、僕たちのことをすごく考えてやってくれていました。僕たちもしっかり付いていってチーム一丸となれたと思います』
 
Q:決勝ゴールのシーンについて。
『あの時は本当にきつくて(苦笑)。鈴木徳真選手からパスをもらったらシュートしようと決めていたのですが、少しパスがずれてしまったので、中も見れなくてとりあえずクロスを上げようと思いました。本当にクロスを上げて良かったと思います』



■宮代 大聖選手
Q:ゴールシーンを振り返って
『浜下選手から、ここでほしいという所に出してくれました。相手を軽く背負う感じでボールを受けましたが、トラップも、相手の足が出てくるところも、股下(のシュート)もイメージ通りで、上手くいきました』
 
Q:前線の河田選手の近いポジション取りで、いい今日距離感でプレーしているように見えましたが?
『FWに入った後のサポートは自分の中でも意識していましたし、あそこのトライアングルや味方選手との連動は、試合を重ねるごとに上手くいっているので、そこはいい形で得点が取れてよかったと思います』
 
Q:C大阪に勝ったとことについて
『もちろんビッグクラブに対して勝てたことは自信になりますし、試合の中でも徐々に自分たちのサッカーが表現できてきていると感じます。それが最近結果として出てきたことは自分たちの中ではポジティブな要素です。改善する点は多くありますが、これを継続してやっていけばもっと良くなっていくと思います』



■鈴木 大誠選手
Q:試合を振り返って
『チームとして、相手のプレスをかける人数に合わせて、自分たちの立ち位置を決めてスムーズにビルドアップして、そこからスピードアップしていこうという狙いでした。90分通してある程度できたことは大きかったと思います。
これまでは、後半相手が修正してきたり相手がプレスをかける人数を変えてきた時に、こちらが修正できずに詰まってしまう事が多かったんですが、今日の試合ではそういったことがあまり無くてうまく対応できたと思います。
相手のチャンスも多かったので一概には言えませんが、自分たちのチャンスも試合を通して作り続けられたことも大きな収穫かなと思います』
 
Q:決定的なシーンを体を張って防ぐ場面もありましたが?
『そのために僕はプレーしているので、守備に対しての異常なまでのこだわりがあります。シュートブロックの場面は、あのワンプレーのために日々のトレーニングを積んでいます。試合の中で頭を働かせながら動きますが、ゴール前では反射的に体が動くような状態にしておかないと遅れてしまうので、とっさに相手の体の動きやボールの流れ方を判断して、しっかりと体が出たことは、日々こだわりを持ってトレーニングをしてきた成果だと思います』
 
Q:次の試合に向けて
『連戦は自分自身すごくうれしいです。たくさん試合をして皆さんに見てもらえる機会があることが喜ばしいことです。(コロナ禍の)この難しい状況の中で試合が開催されることは心から感謝していますし、今日のようにゴールを守ってチームの勝利につなげられるようにプレーして、その勝利によって多くの人に喜んでもらえるのであれば、僕はそのためにプレーし続けます。引き続き応援よろしくお願いします』
 
Q:明日からポヤトス監督が合流する予定ですがそれについては?
『変化があるという事は、僕自身も変化しないといけないと思っています。心の準備はしていますが、僕自身はプラスになることしかないと思います。その変化に自分がどれだけ対応したり、変化の中でも自分の大事にしている部分を認めてもらえるようにしたいです』



~ハーフタイムコメント~(甲本偉嗣ヘッドコーチ)
・慌てずに、落ち着いて、しっかりとボールを握って戦っていこう
・プレッシャーを感じた時こそ、的確なポジションを取ってひっくり返そう
・自分たちのペースで、守備から連動した攻撃をしていこう

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP

個人会員募集中!