Game information試合情報

試合日程・結果

2021年04月28日 JリーグYBCルヴァンカップ 第4節

試合終了

vs FC東京
1

1 前半 0

0 後半 1

1
前半12分   浜下 瑛
得点者 後半2分   ブルーノ ウヴィニ
後半16分
IN : [DF] 27 吹ヶ 徳喜 OUT : [DF] 2 田向 泰輝
後半16分
IN : [MF] 13 藤田 譲瑠チマ OUT : [MF] 23 鈴木 徳真
後半26分
IN : [FW] 18 佐藤 晃大 OUT : [FW] 9 河田 篤秀
後半26分
IN : [DF] 14 カカ OUT : [DF] 3 ドゥシャン
後半41分
IN : [MF] 45 杉森 考起 OUT : [FW] 37 浜下 瑛
交代 後半18分
IN : [FW] 15 アダイウトン OUT : [FW] 27 田川 亨介
後半18分
IN : [DF] 49 バングーナガンデ 佳史扶 OUT : [DF] 14 内田 宅哉
後半35分
IN : [DF] 29 岡崎 慎 OUT : [MF] 8 髙萩 洋次郎
後半35分
IN : [DF] 34 大森 理生 OUT : [MF] 18 品田 愛斗
後半43分
IN : [FW] 42 野澤 零温 OUT : [MF] 20 レアンドロ
前半23分 警告 渡井 理己
警告
退場
試合会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム キックオフ 19:00
芝状態/グランド全面良芝/ 天候/風曇/弱風
気温/湿度17.5度/79% 観客数1969人
主審山本 雄大 副審1八木 あかね
副審2竹田 和雄 第4審判矢野 浩平
後半 前半   前半 後半
0 1 得点 0 1
0 0 PK 0 0
3 7 GK 5 7
2 8 シュート 6 4
4 4 FK 9 3
4 0 CK 1 2
0 1 イエローカード 0 0
0 0 レッドカード 0 0
1 0 オフサイド 0 0

スターティングメンバー

徳島 チーム FC東京
ダニエル ポヤトス 監 督 長谷川 健太
31 長谷川 徹
G K 1 児玉 剛
22 藤田 征也
3 ドゥシャン
25 安部 崇士
2 田向 泰輝
D F 14 内田 宅哉
5 ブルーノ ウヴィニ
25 蓮川 壮大
22 中村 拓海
23 鈴木 徳真
7 小西 雄大
10 渡井 理己
M F 20 レアンドロ
2 アルトゥール シルバ
18 品田 愛斗
7 三田 啓貴
8 髙萩 洋次郎
37 浜下 瑛
24 西谷 和希
9 河田 篤秀
F W 27 田川 亨介
[GK] 29 松澤 香輝
[DF] 14 カカ
[DF] 27 吹ヶ 徳喜
[MF] 13 藤田 譲瑠チマ
[MF] 45 杉森 考起
[FW] 39 西野 太陽
[FW] 18 佐藤 晃大
SUB [GK] 41 野澤 大志ブランドン
[DF] 29 岡崎 慎
[DF] 34 大森 理生
[DF] 49 バングーナガンデ 佳史扶
[MF] 43 梶浦 勇輝
[FW] 15 アダイウトン
[FW] 42 野澤 零温

コメント

text by ヴォルスタ

■ダニエル ポヤトス監督
『今日の試合、チームが自分たちの力を示してくれたことには満足しています。チーム全体が良いレベルでプレーしてくれましたし、ポゼッションをしながら一人ひとりが素晴らしい振る舞いを見せてくれました』
 
Q:得点場面もそうでしたが、中央の渡井選手や鈴木(徳)選手、小西選手に良いパスが通っていました。それは狙っていた部分ですか?
『どこから攻撃すればダメージを与えられるのかをスタッフで話した中で、そのような意図はありました。先日のリーグ戦では良いプレーを出せませんでしたが、今日に向けては短い時間の中でも良い準備ができて、ピッチでも良いプレーを見せてくれました。そのように日々しっかりとトレーニングを続けていくことが重要だと感じています』
 
Q:カカ選手が加入後初出場しました。プレーを見てどのような印象を持ちましたか?
『満足しています。彼は適応していく段階の中にいますが、徐々にプレーのリズムも回復しれくれればと思っています。今日は30分位出場しましたが、その中で自分の力を示してくれたと思います。今後も我々はしっかりとサポートしながら彼を見守っていきたいと思っています』
 
Q:カカ選手が入ってからの守備をどのように評価しますか?
『守備から相手をコントロールできていました。決定的なチャンスもほとんど与えていませんでした。カカ選手について言うと、攻撃でもプレーに継続性を与えてくれましたし、スペースを見つけて良いパスを通してくれました』
 
Q:相手は終盤守備的に戦ってきました。その中で追加点を取れなかったことをどのように感じていますか?
『これもサッカーだと感じています。チャンスも作っていましたし、渡井選手のプレスからビッグチャンスもありました。それに対して相手はしっかりとブロックを敷いて最後まで耐えたという展開でした。我々のチームとしては良いプレーをしていたので、あとはゴールということですが、今日はそうすることができませんでした』


■渡井 理己選手
Q:中盤でフリーになる選手を生かそうとしているように見えましたが、その部分について教えてください。
『システム上、中央で数的優位ができます。上手く相手を引き出せれば、誰かがフリーになるという形だったので、ボールを回しながら上手くできた場面もありましたし、そこを起点に攻撃に転じることができていたので、手応えとしてはかなり大きなものがあります。また、チームとしてやりたいこともしっかり示せたと思います』
 
Q:個人としても良いプレーを見せていたと思いますが、あえて反省点を挙げるなら?
『ドリブルに関して、サイドで持った時にどうしても判断がひとつ遅れてボールを失うことがありました。そこの判断は大事です。あとはフィニッシュ、回数は増えているので、精度を高めなければいけないと思っています』
 
Q:今日の試合を振り返って率直な感想を教えてください。
『リーグ戦でもセットプレー一発で追い付かれて苦しい展開になるというのは何度もあったので、今日もすごくもったいないと思っています。ここで結果を出してリーグ戦に出場するチャンスを掴もうという思いがあったので、悔しい気持ちが強いです』



■小西 雄大選手
Q:小西選手、渡井選手、鈴木(徳)選手で上手くフリーになっていたように思いますが、それぞれの役割について教えてください。
基本的には鈴木選手が中央に入り、僕が少し前に出て、渡井選手がフリーマンになれるような形をとっていましたが、試合をしながら相手やスペースを見て、少し自由に動きながら3人で上手くやれたと思っています』

Q:今日は十分な手応えを掴めたと思いますが、後半は何か変化がありましたか?
相手が少し引いてきたということもありますが、なかなかチャンスを作れず、そのような相手をどう崩していくのかはチームとしての課題だと思います』

Q:手応えの方が大きいと思える試合だったのではないですか?
そうですね。1対1というところを見るよりも、試合を通して自分たちのやりたいサッカーを出せたと思います。結果が出なかったことに関しては詰めていかなければいけないと思いますが、今日表現できたサッカーは監督が目指しているサッカーに近いものだったと思うので、そこをチームとして忘れずに、これをベースにして積み上げていければと思っています』

Q:具体的に、どこが監督の目指しているサッカーに近かったのですか?
前半、相手も少しプレスをかけてきた中で、バランスのとれたポジショニングをして、受け手になる選手のタイミングも良かったですし、パスのテンポも良かったと思います。そうして相手の守備を剥がして前向きにフリーの選手を作るということでチャンスが生まれていました』



■カカ選手
Q:初めてJリーグに触れた感想は?
『クオリティの高い選手が集まっているチームが相手でしたので、簡単な試合ではありませんでした。しかし、チームは最後まで良いサッカーをし続け見応えのある試合だったと思います。反省点としてはしっかりと決め切るところだと思っています』
 
Q:個人的なパフォーマンスについてはいかがですか?
『まだまだコンディションを上げていかなければいけない状態ですが、4か月ぶりの試合としては満足しています』
 
Q:この先、どのようなプレーを見せてくれますか?
『とにかく全力を出して、助っ人という仕事をしっかりとやり遂げます。そして、チームの目標達成に貢献できるように頑張ります』
 
Q:ファン・サポーターへのメッセージをお願いします。
いつも温かいメッセージをありがとうございます。全てに目を通して、自分の力にしています。これからも応援をよろしくお願いします』



~ハーフタイムコメント~(ダニエル ポヤトス監督)
・ゴールを奪うための挑戦を続けていこう
・落ち着いてボールを回していこう
・後半最初の10分を、よりアグレッシブに戦うこと

公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP

個人会員募集中!