Game information試合情報

試合日程・結果

2021年05月15日 明治安田生命J1リーグ 第14節

試合終了

vs サンフレッチェ広島
1

0 前半 0

1 後半 0

0
後半18分   岸本 武流
得点者
後半16分
IN : [MF] 7 小西 雄大 OUT : [MF] 38 クリスティアン バトッキオ
後半28分
IN : [DF] 3 ドゥシャン OUT : [DF] 20 福岡 将太
後半45分
IN : [FW] 9 河田 篤秀 OUT : [FW] 11 宮代 大聖
後半45分
IN : [DF] 22 藤田 征也 OUT : [MF] 45 杉森 考起
交代 前半7分
IN : [FW] 37 ジュニオール サントス OUT : [FW] 20 永井 龍
後半0分
IN : [MF] 6 青山 敏弘 OUT : [MF] 14 エゼキエウ
後半19分
IN : [FW] 23 鮎川 峻 OUT : [FW] 37 ジュニオール サントス
後半34分
IN : [MF] 15 藤井 智也 OUT : [MF] 8 川辺 駿
後半34分
IN : [MF] 41 長沼 洋一 OUT : [MF] 29 浅野 雄也
後半39分 警告 宮代 大聖
警告
退場
後半12分 警告 佐々木 翔
後半48分 警告 青山 敏弘
試合会場 エディオンスタジアム広島 キックオフ 16:00
芝状態/グランド全面良芝/ 天候/風雨/弱風
気温/湿度20.2度/90% 観客数3190人
主審小屋 幸栄 副審1渡辺 康太
副審2塚越 由貴 第4審判須谷 雄三
後半 前半   前半 後半
1 0 得点 0 0
0 0 PK 0 0
4 4 GK 2 4
2 3 シュート 5 7
13 5 FK 6 8
0 2 CK 2 2
1 0 イエローカード 0 2
0 0 レッドカード 0 0
2 2 オフサイド 0 3

スターティングメンバー

徳島 チーム 広島
ダニエル ポヤトス 監 督 城福 浩
21 上福元 直人
G K 38 大迫 敬介
20 福岡 将太
14 カカ
4 ジエゴ
D F 2 野上 結貴
33 今津 佑太
19 佐々木 翔
24 東 俊希
8 岩尾 憲
23 鈴木 徳真
15 岸本 武流
38 クリスティアン バトッキオ
45 杉森 考起
M F 14 エゼキエウ
8 川辺 駿
25 茶島 雄介
10 森島 司
29 浅野 雄也
11 宮代 大聖
19 垣田 裕暉
F W 20 永井 龍
[GK] 31 長谷川 徹
[DF] 3 ドゥシャン
[DF] 22 藤田 征也
[MF] 7 小西 雄大
[MF] 24 西谷 和希
[MF] 10 渡井 理己
[FW] 9 河田 篤秀
SUB [GK] 1 林 卓人
[DF] 4 荒木 隼人
[MF] 6 青山 敏弘
[MF] 15 藤井 智也
[MF] 41 長沼 洋一
[FW] 23 鮎川 峻
[FW] 37 ジュニオール サントス

コメント

text by ヴォルスタ

■ダニエル ポヤトス監督
『本当に広島さんはいいチームなので、難しい試合になると考えていましたし、本当に難しい試合になりました。
前半はある程度自分たちのゲームプランで試合を進めることができました。後半もゴールを取るまでは自分たちのゲームプランでプレーできていましたが、得点後は広島さんも前へ出てきて自分たちのプランを少し失ってしまいました。ただチームとしての振る舞い方、そして戦う姿勢を証明してくれたので、本当に良かったと思います』
 
Q:チームの指揮を執り始めてから初となる、リーグ戦での勝利の感想を教えてください。
『ありがとうございます。本当に今幸せを感じています。プレシーズンから大変難しい状況があった中での今日の初勝利に幸せを感じています。選手たちが本当に素晴らしい振る舞いを見せてくれました。札幌戦では結果がついてこなかったですけど、今日はしっかりと結果がついてきてよかったです』
 
Q:福岡選手がいつもよりも浮き球のロングボールが多かったですが、そこは狙っていた部分ですか?また垣田選手のプレーについての評価を教えてください。
『福岡選手は、試合の中で有効となるパスを探していった結果として、ご指摘のようなロングボールが増えたと思っています。試合終盤はドゥシャン選手の良さを出すために交代しました。垣田選手もいつもチームを助けてくれる選手で、前線で体を張ってくれてファウルをもらってくれて、チームのためにしっかりと貢献してくれました』
 
Q:監督指揮後リーグ戦初勝利となりました。ここまで難しい試合が続いていましたが、この試合に勝利したことは監督の目指すサッカーに向けての大きな一歩となりそうですか?
『本当に勝利はビタミンのようにチームにパワーを与えてくれる要素だと思っています。そして何よりも、今日の勝利はファン・サポーターの皆さんに贈りたいし感謝したいと思います。結果が出ない中でもスタジアムやTVの向こう側から送ってくれていた声援は、本当にチームのパワーになっていました』
 


■岸本 武流選手
Q:今日のゴールを振り返ってください
『垣田選手にパスをした時に、(相手の)枚数も少なかったので、僕が走ったらチャンスになると思い、体に鞭を打って走りました(笑)』
 
Q:シュートシーンについて
『横に宮代選手がいましたが、そこを見るというよりもGKと1対1だと思ったので「自分が決める」という気持ちを持って、GKもしっかり見て、落ち着いて決めることができました』
 
Q:監督にリーグ戦では初めてとなる勝点3をプレゼントできました。
『監督自身も日本に来てから勝てていなくて苦しかったと思いますし、この勝利は監督にもチーム全体にも自信になる勝点3になったと思います。もっともっと勝点を積みあげて、いいチーム状態をみんなで作り上げていければいいなと思います』
 
Q:前半の戦い方について。
『もっと高い位置を取って僕のサイドから攻めることができればよかったんですけど、相手もしっかりとケアしてきていました。相手はカウンターも強力なので、そこをケアしていたことでそういう状況が生まれたと思います』
 



■垣田 裕暉選手
Q:垣田選手の勝利への貢献度が高い試合でした。
『すごくハードな試合でした。相手が前から来ていたので、自分たちもシンプルに前に裏返すプレーを心がけていました』
 
Q:得点シーンについて
『岸本選手がオーバーラップしてきて、相手と2対1の形ができていました。岸本選手が入れ替われるように相手が食いつく瞬間を待って、食いついてきた瞬間にパスを出しました』
 
Q:縦パスが徐々に収められるようになったが?
『自分たちが後半に点を取った後は苦しい時間帯が続いていたので、前でボールを収めたりマイボールで終えてあげることが大事だと思っていました。もっと倒れないでガツガツやった方がいいなと思う場面もありましたが、味方を助ける意味では少しファウルをもらってマイボールにすることも必要だと思っていました。個人としてもっといきたい気持ちもありましたが、試合に勝つことができたのでチームにとっていいプレーになったと思います』
 
Q:ダニエル監督が合流してから初のリーグ戦勝利について。
『とても欲しかった勝利です。ダニエル監督が来て勝てない試合が続いていたので、少し落ち着けると思います。また新たな形で次の試合に臨んでいければと思っています』



■鈴木 徳真選手
Q:試合を振り返って。自分自身とチームの評価を教えてください
『自己評価としてはミスも多かったのでそこはしっかり修正していきたいです。チームとしてはいろいろな修正点はあるとしても、4連敗で迎えて相当ダメージが大きい中で、みんなで勝利できたことは大きな成果だと思いますし、次につながることだと思います』
 
Q:後半、苦しい展開もありながら勝ち切れたことについて。
『今まではああいう流れの中のプレーやセットプレーから失点して、自分たちは苦しくなっていました。今日は失点せずに勝ち切ることができて、また僕らが一歩進めたと思いますし、これを続けていかなくてはいけないと思います』
 
Q:鈴木選手がボールに関わるプレーも多かったと思いますか、相手のプレッシャーはそれほど感じていなかったですか?
『相手のボランチが結構押してきていたので、ボールを出し入れしながらサイドバックの位置から前のスペースを使うことを考えていました。そこを使っていく中でボランチとしては受けやすかったという印象あります』
 
Q:そこの駆け引きも含めて相手を上回れた印象ですか?
『前半は特にそれができた感覚がありますが、後半は蹴る展開が続いてしまったので、そこは改善しなくてはいけないと思っています』
 
Q:ダニエル監督のリーグ戦初勝利について。
『僕自身がすごく嬉しいのと、やっているサッカーにひとつの結果が出たことで、また一歩大きく進めるんじゃないかという思いがあります。続けていきたいですし、これを証明していきたいです』




~ハーフタイムコメント~(ダニエル ポヤトス監督)
・ディフェンスラインをしっかりコントロールしていくこと
・前線のコンビネーションを活かしていこう
・自信を持って戦い抜こう




~試合前日コメント~
■浜下 瑛選手
Q:広島戦に向けて。(※浜下選手はジュニアユース時代に所属)
『想像もしていませんでしたし、J1で対戦できることは夢みたいですけど、試合に出たら気負いせずにしっかり自分のプレーをしたいです。広島と対戦することもそうですし、エディオンスタジアムで公式戦をやるということも想像もしていなかったですね。小学校の頃に前座試合で少しプレーしたことはありますがあまり記憶はないですね』
Q:対戦を楽しみにしている選手は?
『茶島雄介選手は中学の頃からプレーも見ていましたし、今は一緒にやっていた川辺駿選手がいるので、楽しみですね。J1昇格できてやっと同じ舞台に立てたと思ったら先日日本代表にも選ばれてまた先に行かれているなと、追いつきたい気持ちが大きいです。 (川辺選手は)映像でしか見たことがないんですが、ボールを奪われずにカウンターでも意外と足も速いですし、広島の中心選手としてやっているイメージです。 茶島選手はJ2の千葉時代に対戦したことがあって衝撃的でした。自分とタイプが似ていて特別なフェイントとかはないんですけど一瞬の速さ勝負していて、それがちょっと異次元した』
Q:チームとしての印象は?
『常に主導権を握ってリズムよく回して相手のスキを突いてくる印象です。試合に出ている選手全員が個人の力がある印象です』


公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP