Game information試合情報

試合日程・結果

2021年08月29日 明治安田生命J1リーグ 第27節

試合終了

vs アビスパ福岡
0

0 前半 0

0 後半 3

3
得点者 後半8分   金森 健志
後半42分   ジョン マリ
後半51分   ジョン マリ
後半0分
IN : [DF] 22 藤田 征也 OUT : [MF] 10 渡井 理己
後半0分
IN : [FW] 11 宮代 大聖 OUT : [DF] 5 石井 秀典
後半10分
IN : [FW] 19 垣田 裕暉 OUT : [FW] 17 一美 和成
後半19分
IN : [MF] 24 西谷 和希 OUT : [MF] 45 杉森 考起
後半30分
IN : [MF] 7 小西 雄大 OUT : [MF] 23 鈴木 徳真
交代 前半12分
IN : [DF] 2 湯澤 聖人 OUT : [DF] 3 エミル サロモンソン
後半20分
IN : [MF] 14 ジョルディ クルークス OUT : [MF] 8 杉本 太郎
後半35分
IN : [FW] 30 ジョン マリ OUT : [FW] 9 フアンマ デルガド
後半35分
IN : [FW] 17 渡 大生 OUT : [FW] 11 山岸 祐也
後半35分
IN : [MF] 7 重廣 卓也 OUT : [MF] 37 金森 健志
前半19分 警告 鈴木 徳真
前半23分 警告 カカ
前半39分 退場 マルセル
警告
退場
後半29分 警告 フアンマ デルガド
後半51分 警告 奈良 竜樹
試合会場 ベスト電器スタジアム キックオフ 19:00
芝状態/グランド全面良芝/ 天候/風晴/弱風
気温/湿度30度/69% 観客数3951人
主審飯田 淳平 副審1木川田 博信
副審2鈴木 規志 第4審判正木 篤志
後半 前半   前半 後半
0 0 得点 0 3
0 0 PK 0 0
1 3 GK 4 7
2 1 シュート 3 7
9 8 FK 8 5
1 0 CK 2 5
0 2 イエローカード 0 2
0 1 レッドカード 0 0
3 1 オフサイド 0 2

スターティングメンバー

徳島 チーム 福岡
ダニエル ポヤトス 監 督 長谷部 茂利
31 長谷川 徹
G K 31 村上 昌謙
15 岸本 武流
5 石井 秀典
14 カカ
20 福岡 将太
D F 3 エミル サロモンソン
5 宮 大樹
13 志知 孝明
39 奈良 竜樹
8 岩尾 憲
23 鈴木 徳真
13 藤田 譲瑠チマ
45 杉森 考起
10 渡井 理己
M F 6 前 寛之
8 杉本 太郎
37 金森 健志
40 中村 駿
17 一美 和成
F W 9 フアンマ デルガド
11 山岸 祐也
[GK] 21 上福元 直人
[DF] 3 ドゥシャン
[DF] 22 藤田 征也
[MF] 7 小西 雄大
[MF] 24 西谷 和希
[FW] 11 宮代 大聖
[FW] 19 垣田 裕暉
SUB [GK] 41 永石 拓海
[DF] 2 湯澤 聖人
[DF] 4 カルロス グティエレス
[MF] 7 重廣 卓也
[MF] 14 ジョルディ クルークス
[FW] 17 渡 大生
[FW] 30 ジョン マリ

コメント

text by ヴォルスタ

■ダニエル ポヤトス監督
『アビスパはフィジカルが強くロングパスが多いので全体的に難しい試合になると思っていました。後半、少しコントロールする時間帯がありましたが、1失点目のダメージが大きかったと思います。アビスパの守備が全体的に良かったと思います』
 
Q:今日は選手の立ち位置を変更されたと思いますが、どこで優位性を作ろうと思っていましたか?
『アビスパを分析した中で、(DFとMFの)2ラインがしっかりしていると思ったので、サイドからアタックしていきたかったです。実際自分たちのいいボール回しができませんでしたので、後半はそこを修正しました』
 
Q:この3連戦で降格圏に入ってしまいました。この先どういう修正をまずはしていきたいですか?
『続けるしかないと思います。いつも話をしていますが、監督はピッチの中へ入ってシュートを打ことはできないので、トレーニングして改善していきたいと思います』


■藤田 譲瑠チマ選手
Q:立ち位置を変更した意図について。
『相手のフォーメーションを考えた時に、オーソドックスな4-4-2だったので、まず後ろで数的優位を取るために最初から3枚にしてということをミーティングでも言われていました。そういったことを意識しながらも、自分のポジションでは相手のCBからもボランチからも気にされるようなポジションを取るように言われていました』
 
Q:上手くボールが回らなかった理由は?
『ポジションなどの戦術的な部分ではなくて、今日は少しメンタル的な部分で自分たちがボールを持てるのに簡単にクリアしてしまったり、上手くいっていないと思い込んでしまって、個人の力で何とかしようとしてしまう部分が多く出てしまい、そういうところから簡単なミスが生まれてしまって、自分たちのリズムが出せなかったと思います』
 
Q:ゴールがなかなか取れない状況をどう打開していくか?
『自分たちがボールを持つ時間が長くないと自分たちの攻撃の形を作れないというのもありますが、今日で言えば岸本選手にもチャンスはありましたし、何度かシュートチャンスがあった中で無得点でしたし、これまでの試合でも決められないシーンが続いています。チームとして細かい所ですが惜しかったでは終わってはいけないと思います。他のチームとの圧倒的な差はそういったところでワンチャンスをものにできるかどうかだと思います。それが意識で変わるかどうかわかりませんが、もっと個人が最後は自分で決めるという気持ちが必要かなと思います』



■福岡 将太選手
Q:試合を振り返って
『正直なかなか言葉が出ないです。悔しい気持ちが強いですし、僕だけではなくてみんな勝ちたい気持ちを持って臨んだと思います。また昨年一緒に昇格したアビスパにはずっと負けていたので、そういうことを考えると絶対に勝たないといけない相手だと思って試合に臨みましたが、0-3という大敗をして気持ちの整理がなかなかできない状態です』
 
Q:技術や戦術面やメンタル面など、足りない部分は?
『全部だと思います。ただ全部を一気に上げていくことは難しいので、1つ1つのことに対して向き合っていかないといけないですし、ベクトルを他ではなく自分に向けないといけないです。よりみんながまとまっていかないといけない時間なのかなと思います』
 
Q:残りの試合に向けて
『ここから少し試合間隔が空きますが、その間にチームが一つに向かっていくしかないし、目の前の試合にみんな全力でやらないわけはないので。今ここにいる選手だけではなくて、徳島にいるメンバー、フロントスタッフ、サポーターのみんなの力も必要なので、ぶれないようにしていきたいです』



■一美 和成選手
Q:試合を振り返って
『守備が堅い相手を崩せなかったのは、やっぱり全員に責任があると思いますし、特に自分を含めたFW選手や前線の選手がもう少しボールを収めて攻撃につなげられたらよかったです。非常にもったいない試合だったなと思います』
 
Q:個人的にはどういう狙いがありましたか?
『裏も足元もどちらも狙っていましたが、なかなかタイミングが合わないこともあってボールが出てこなくて、もう少しそこで引き出せればよかったです。もう少し攻撃の起点になりたかったです』
 
Q:残りの試合に向けて
『非常に厳しい状況の中で、チーム一丸となって勝利に向けて頑張っていますが、結果が出ない所で一人一人が自覚していると思います。これからは連戦では無くなって試合間隔が週1回ペースになる中で、一人一人がコンディション面と練習の中から意識を高く持って、それを結果につなげていきたいです』



~ハーフタイムコメント~ (ダニエル ポヤトス監督)
・前向きの選手をつくっていこう
・一瞬でも気を抜けばやられるぞ
・全て出し切って勝とう




~試合前日コメント~
■岸本 武流選手
Q:柏戦を振り返って
『本当にやろうとしていることは徐々にできてきていると思いますが、事故が多いというか、事故とみなしていいのかどうかわかりませんが、そういった時に跳ね返す力がなくて落ちていく一方になってしまいます。そういった状況でも跳ね返す力をつけていかなくてはいけません』
Q:右サイドでは一美選手とコンビを組むこともありましたが、どう生かしていきたいですか?
『年代別代表で何回か一緒にプレーしたことがありますが、体が強くて足元も上手いので、そういうところを生かせてあげられればいいなと思いますけど、徳島のサッカーをまだ理解しきれていない部分もあると思います。どこでボールが欲しいのかなど、しっかりコミュニケーションを取って伝えていければいいなと思います』
Q:福岡戦に向けて
『本当に去年の試合も見ている人からしたら勝ってほしい相手だと思います。福岡も戦ってくる相手なので、まず対人で負けないということと、カウンターを常に狙ってくると思うので、クロスやシュートなど最後までもっていって攻め切るということが大事になると思います』


公式ファンサイト ヴォルティススタジアム

試合後の監督記者会見コメント、選手コメントはクラブ公認ファンサイト「ヴォルティススタジアム」により、提供されています。なお、「ヴォルティススタジアム」では、監督記者会見はもちろん選手5名以上のコメントが試合当日に掲載になります。「ヴォルティススタジアム」にぜひご登録いただき、ご覧ください。

PAGE TOP