Informationインフォメーション

ニュース

【2020.04.24】

「天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会」について (4/24追記)

昨日、公益財団法人日本サッカー協会は、天皇杯実施委員会において「天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会」について大会方式を大幅に変更して開催する方針を固めました。

これにより、Jリーグからは2020明治安田生命J1リーグ上位2チームのみが出場することとなり、J1リーグ3位以下のチーム、J2リーグのチーム、J3リーグのチームの出場はありません。つきましては、この方針に伴い、徳島ヴォルティスは「天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会」に出場しないこととなります。
 
<大会方式変更の理由について>
第100回天皇杯は元来、全国88チームによるノックアウト方式で5月23日(土)、24日(日)に開幕する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため延期を決定していました。その後も各種大会の延期・中止が相次いでいること、また何よりもJリーグのレギュラースケジュールの消化を考慮し、第100回天皇杯に限っては出場チームを50チームに絞った7回戦のノックアウト方式で実施されることとなりました。開幕は9月の予定となります。
 
詳細につきましてはJFAのリリースをご覧ください。
 


(4/24追記)
---------------------------------
 

本日、日本サッカー協会より、5月23日(土)に開幕する「天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会」について、1回戦から4回戦までの組合せが発表されましたのでお知らせします。
徳島ヴォルティスは3回戦からの出場となります。

【天皇杯 第100回全日本サッカー選手権大会 3回戦】
■日時
7月8日(水)
■対戦相手
未定
■会場
鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

【天皇杯 第100回全日本サッカー選手権大会 4回戦】
■日時(徳島ヴォルティスが4回戦に進出した場合)
8月19日(水)
■対戦相手
ベガルタ仙台
■会場
ユアテックスタジアム仙台


【天皇杯 第100回全日本サッカー選手権大会 概要】
■大会方式
ノックアウト方式(88 チーム出場)

■出場チーム
J1/18チーム、J2/22チーム、アマチュアシード/1チーム、都道府県代表チーム/47チーム
※J1、J2チームは、いずれも 2020 年シーズンの所属カテゴリー
※アマチュアシードチームは、Honda FC
■大会日程
1回戦 5月23日(土)、24日(日)※
アマチュアシードチーム、都道府県代表チーム出場
2回戦 6月10日(水)※J2 12チーム出場前年度J2 の 11~20 位、J3 の 1~2 位
3回戦 7月8日(水)※J2 10チーム出場(前年度J1の 17~18 位、J2の 3~10 位)
4回戦 8月19日(水)※J1 18チーム出場
ラウンド16 10月14日(水)
準々決勝 11月3日(火・祝)
準決勝 12月19日(土)
決勝 2021年1月1日(金・祝)

(3/24掲載)

PAGE TOP

個人会員募集中!