Informationインフォメーション

ニュース

【2021.02.26】

2021シーズン ユニフォームデザイン決定!(2/26追記)


2021ユニフォーム パンツに入っている徳島新聞社様のロゴデザインが変更になりましたのでお知らせいたします。
 
 
 
(2/26更新)

==========

 
2021シーズンに着用するユニフォームのデザインが決まりました!
 
【フィールドプレーヤー用ユニフォーム】


 
【ゴールキーパー用ユニフォーム】


【デザインコンセプトについて】
青と緑を基調とし、鳴門海峡の渦(ヴォルティス)をデザインに取り込み力強さを表現しました。緑色のアクセントで渦に差し込む太陽の光をイメージし、明るい新たな未来へ向かう想いを表現しています。
 
 
【ユニフォームサプライヤー ミズノ株式会社コメント】
秋から春にかけておこなわれる欧州主要リーグと異なり、温度、湿度ともに厳しい夏場の試合が多いJリーグを戦うゲームウェアに求められる要素として、「吸汗速乾性」「べとつきにくさ」「動きやすさ」の3点に着目しました。
2021シーズン公式戦に着用するゲームシャツ素材「ドライサイエンスストレッチⅡ」は、吸汗速乾性にすぐれ、「べたつき」の要因である水分(汗)を生地裏面に残さないように、点で皮膚に接触することにより、裏面から表面に水分が移動しやすいようにした快適素材です。
ストレッチ性にも優れているので、体のラインに近いシルエットにしても動きを妨げない設計を可能にしています。首周りは浅めのVネックにする事で、回転運動の多い首への当たりを軽減しています。
脇パーツのメッシュ素材は、袖下はやや広めに設計し、そこから曲線を描いて裾に至る部分はやや細めに設計。熱がたまり易く発汗量が多くなる袖下部分の通気性を向上する事を狙いとしています。
また、パンツにもシャツと同じ「ドライサイエンスストレッチⅡ」素材を採用。足回りの動きにストレスを与えにくい仕様です。より動きやすくなり、選手のパフォーマンス低下を防ぐ、徳島ヴォルティスだけのオリジナル仕様にしています。

 
※販売概要については改めてお知らせいたします。
 

PAGE TOP

個人会員募集中!