Informationインフォメーション

ニュース

【2021.10.08】

渡井 理己選手 徳島県内の養護施設にサッカーボールを寄贈


このたび、渡井 理己選手が社会貢献活動の一環として徳島県内の児童養護施設(7施設)に入所する児童に対し、サッカーボール70球を寄贈することとなりましたのでお知らせいたします。
 
【詳細】
■寄贈品
サッカーボール70球
※徳島県内の児童養護施設(7施設)に各10球ずつ
 
■寄贈先
阿波国慈恵院・徳島児童ホーム・常楽園・鳴門子ども学園・たちばな学苑・宝田寮・加茂愛育園
 
【渡井 理己(わたい まさき)選手プロフィール】
■生年月日
1999年7月18日
■出身地
静岡県
■身長/体重
168cm /64kg
■ポジション
MF
■サッカー歴
リベルダージFC→静岡学園高校
 
【渡井 理己選手 コメント】
『今シーズンで、僕自身の徳島ヴォルティス在籍期間も4 年目となりました。プロサッカー選手である自分にとって大事な場所である徳島のために貢献したいという想いを表現するために、今回、微力ではありますが徳島県内の児童養護施設にサッカーボールを寄贈させていただくことといたしました。
現在、個人・渡井理己としてnoteでブログを発信しており、たくさんの方に有料記事をご覧いただいております。
本当にありがとうございます。今回のサッカーボールは、その収益から寄贈させていただきます! 今後も、人のために役立つことで自分に出来ることをおこなっていきたいと思います。
リーグは終盤戦となりましたが、チームは残留に向けて一丸となって戦っています。引き続き、応援よろしくお願いします! 』
 

PAGE TOP