Informationインフォメーション

ニュース

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

【2022.01.11】

2022シーズン クラブスローガン決定

 
徳島ヴォルティスの2022シーズンのクラブスローガンが『成遂(なしとげる)』に決定しましたのでお知らせします。
 
【2022シーズン クラブスローガン(デザイン)】
 
 
【クラブスローガン解説】
<言葉自身の意味>
物事を最後までやり通す、やり遂げる。みごとにやってのける。
 
<成り立ち・想い>
『成遂』の「成」の文字には「成功」・「成果」・「成長」の三つの想いを込めています。
・2022シーズン、1年でJ1復帰のチャレンジを「成功」させる。
・その先でのJ1定着にむけ、クラブの経営面で「成果」を上げる。
・そして、クラブをもっともっと「成長」させる。
2022シーズンは、この三つの想いを「遂」げられるよう、最後まで戦います。
 
2021シーズンは目標であるJ1残留を果たせず、とても悔しい思いをしました。一緒になって最後まで徳島ヴォルティスを信じ、支え、応援いただいた皆様のご期待にお応えできず、たいへん申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
しかしながら、その結果を真摯に受け止めた上ではありますが、2014シーズンの結果と比べると、大きく「成長」できていると自負するところもございます。
顔を上げて前に進み、2022シーズンは1年でJ1復帰というチャレンジを「成功」させ、経営面でも「成果」を出し、クラブがもっともっと「成長」できるよう邁進してまいります。
 
徳島ヴォルティスは、スポーツ(サッカー)を通して徳島県の活性化に貢献できるよう努めてまいります。引き続き、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP