Informationインフォメーション

ニュース

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

【2022.01.10】

2022ユニフォームデザイン決定!


2022シーズンに着用するユニフォームのデザインが決まりました!

【フィールドプレーヤー用ユニフォーム】
 
【ゴールキーパー用ユニフォーム】
 
 
【デザインコンセプトについて】
ユニフォームのベースデザインには力強い鳴門海峡の渦潮を採用し、柔らかく暖かなライン(FP1stではグリーン)では水面に差し込む太陽の明るい光を表しています。また、上記のラインには「∞(無限)」の意味も込めており、クラブの成長は無限であることと、徳島ヴォルティスが秘める無限の強さを表現しています。2022シーズンはこのユニフォームを身に纏い、渦潮のように力強く、そして明るい未来に向かって戦うことを目指します。
 
【ユニフォームサプライヤー ミズノ株式会社コメント】
秋から春にかけておこなわれる欧州主要リーグと異なり、温度、湿度ともに厳しい夏場の試合が多いJリーグを戦うゲームウェアに求められる要素として、「吸汗速乾性」「べとつきにくさ」「動きやすさ」の3点に継続的に着目しております。
2022シーズン公式戦に着用するゲームシャツ素材「ドライサイエンスストレッチⅡ」は、吸汗速乾性にすぐれ、「べたつき」の要因である水分(汗)を生地裏面に残さないように、点で皮膚に接触することにより、裏面から表面に水分が移動しやすいようにした快適素材です。
ストレッチ性にも優れているので、体のラインに近いシルエットにしても動きを妨げない設計を可能にしています。首回りは2WAY素材を組み合わせた仕様にしています。試作を重ね、首回りの締め付けが強くなり過ぎず、心地良いゆとりを持たせるサイズ設計の丸首タイプにデザインされています。脇パーツのメッシュ素材は、強度に優れた素材を使用しており、運動強度の高いサッカーのゲームに適した素材となっています。より動きやすくなり、選手のパフォーマンス低下を防ぐ、徳島ヴォルティスの為のオリジナル仕様にしています。
ゲームパンツの素材にも、シャツ同様の「ドライサイエンスストレッチⅡ」を採用。激しい足回りの動きに対してストレスを与えない様、柔らかくストレッチ性に優れた素材を用いて、選手のパフォーマンス維持をサポートします。
 
※販売概要については改めてお知らせいたします。
 

PAGE TOP