Informationインフォメーション

ニュース

【2022.10.23】

2022シーズン終了 ファン・サポーターの皆さまへ


本日おこなわれました、2022明治安田生命 J2リーグ第42節 モンテディオ山形戦をもちまして、トップチームの2022シーズン公式戦が終了しました。
徳島ヴォルティス株式会社 代表取締役社長の岸田一宏よりご挨拶申し上げます。
 
【2022シーズン終了 ファン・サポーターの皆さまへ】
ファン・サポーターの皆さま、スポンサー・株主の皆さま、ホームタウンの皆さま、そして徳島ヴォルティスに関わっていただいている全ての皆さま、今シーズンも格別なるご支援、誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
 
今シーズン、選手の大きな入れ替わりがあり、改めてのスタートとなった中、序盤から中盤にかけまして、ご期待にお応えできる結果をなかなか出せず、皆さまに大変ご心配をおかけしましたこと、改めましてお詫び申し上げます。
しかしながら、選手そして監督、コーチをはじめとするスタッフが、自分たちの目指すサッカースタイルと正面から向き合い、ぶれることなくそのスタイルのブラッシュアップに努力を費やし、懸命に戦ってくれました。その努力がかたちとなり、何とかプレーオフ進出の可能性を残して最終節まで辿り着くことができました。

 
最終節までJ1昇格の可能性を持って戦うことができましたのは、何より皆さまが私たちを信じて、沢山のサポートをしていただいたおかげでございます。心より感謝申し上げます。
ただ、最終節も勝利することだけを願って精一杯の応援をいただきましたが、そのご期待にお応えできず、たいへん申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。
 
今シーズンこのような結果に終わりましたが、自分たちが貫いたサッカースタイルが終盤にかけて徐々に成熟し、その成果を出せたことはクラブにとって大きな自信となっております。また、来シーズンにはそのスタイルをより一層成熟させ、皆さまに魅力あるフットボールをお届けし、必ずや目標を達成します。そして、更なる明るい未来にむかって、皆さまと共に歩んでいきたいと思いますので、引き続きのご支援よろしくお願い申し上げます。
今シーズンも、ありがとうございました。
 
徳島ヴォルティス株式会社
代表取締役社長 岸田一宏
 

PAGE TOP