Informationインフォメーション

ニュース

【2011.12.06】 ニュース

Jリーグ20周年記念プロジェクト 劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」とコラボレーション決定! 〜 Jクラブや選手が実名で登場!Jリーグを舞台に巻き起こる本格ミステリー!〜

Jリーグは今年、設立20周年、2012年は記念すべき20シーズン目を迎えます。
設立以来、Jリーグはスポーツを通じてより豊かな社会・文化づくりを目指し活動してまいりました。20周年という節目を迎えるにあたり、さらなるJリーグ理念の実現、スポーツ振興の醸成を目指し、2012年4月14日(土)公開予定のアニメーション映画 劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」とコラボレーションすることを決定しました。

今回、強力なJリーグサポーターとなっていただく劇場版「名探偵コナン」は、1997年より毎年ゴールデンウィークに公開され、近年では3年連続興行収入30億円を超え、250万人以上を動員する、大ヒットアニメーション映画 シリーズです。サッカーが得意な主人公の江戸川コナン(コナン)は、そのテクニックと大人顔負けの本格推理で何度も難事件を解決、危機を乗り越え、子どもから大人まで多くの人たちに愛されています。まさしく、Jリーグにとって申し分のないサポーターです。

劇場版「名探偵コナン 11人目のストライカー」のタイトル通り、今回のテーマは『サッカー』です。Jリーグを舞台とし、スタジアムで巻き起こる難事件にコナンが挑みます。Jリーグは本映画製作にあたり、ロケーションハンティングや映像撮影などに全面協力し、さらには実在でJクラブや選手らが登場するなど、劇場版「名探偵コナン」をサポートしています。
 本映画を通じて、仲間との絆、サッカーの魅力、ひいては「スポーツが持つ力」を多くの方々に伝えていきたいと考えております。

なお、本コラボレーションでは、製作協力にとどまらず、選手の映画イベント出演、Jリーグ試合観戦企画や、Jリーグおよびクラブ限定グッズ製作、さらにはゴールデンウィークにおいて様々なコラボレーションイベントを行う予定です。


【コラボレーション概要】
■企画名
Jリーグ20周年記念プロジェクト 劇場版「名探偵コナン」 with J.LEAGUE

■映画概要
「名探偵コナン 11人目のストライカー」
2012年4月14日(土)全国東宝系ロードショー

Jリーグを舞台に、主人公・江戸川コナンが難事件に挑む本格ミステリー。コナンが居候する毛利探偵事務所に突然かかってきた脅迫電話・・・。犯人からの挑戦状=謎の暗号の解読に挑むコナンたち。実際のJリーグの選手やクラブが登場し、スタジアムが事件の現場となります。これまでに数々のピンチをサッカーのテクニックで乗り越えてきたコナンが、スタジアム・サッカー関係者を巻き込む事件の謎に迫ります!本格的なサッカーシーンにも注目です。

■アニメーション出演選手
今野 泰幸選手(FC東京)、中村 憲剛選手(川崎フロンターレ)、楢? 正剛選手(名古屋グランパス)、遠藤 保仁選手(ガンバ大阪)
以上4選手は本人役としてアニメーション出演および声優として登場いたします。

PAGE TOP