Informationインフォメーション

ニュース

【2013.12.16】 ニュース

ファン・サポーターの皆様へ

いつも徳島ヴォルティスに熱いご声援、ご支援をいただき誠にありがとうございます。

12月8日、国立競技場にて行われましたJ1昇格プレーオフ決勝で勝利し、J1昇格、四国初のJ1クラブが誕生することになりました。

 

これもひとえに、日頃からクラブを支えて下さるファン・サポーターの皆様、スポンサーの皆様、ホームタウンの皆様、そして、これまでのクラブの歴史に関わる全ての皆様のおかげだと考えております。

 

20年を迎えるJリーグの歴史において、リーグはJ1、J2の2つのDivision、クラブ数は10から40に拡大しました。一方、新しく参入したクラブにとってJ1昇格は重い重い「扉」、高い高い「壁」でもあります。実際、2000年以降に参入した14クラブ中、過去2006年の横浜FCがただ一つJ1昇格を果たしたのみでした。それだけ難しいJ1昇格を成し遂げた監督、チームスタッフ、選手たちに感謝していますし、誇りに思います。

 

クラブ創設10周年の節目である来シーズン、日本のトップリーグであるJ1のステージで戦える事になりましたが、J1においては18番目のクラブであり、本当に厳しい戦い、シーズンになると思います。しかし、我々はチャレンジできる喜びを胸に更に成長し、J1に定着し、徳島の名を日本中に、そしてアジア、世界へ発信できるよう、クラブ一丸となって努力、前進を続けてまいります。

 

どうか、これからも徳島ヴォルティスに熱いご声援、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

                                                                            2013年12月16日

                                                 徳島ヴォルティス株式会社 代表取締役社長 新田 広一郎


PAGE TOP