Informationインフォメーション

ニュース

【2015.05.10】 ニュース

徳島ヴォルティスvsカマタマーレ讃岐 マッチタイトル決定のお知らせ

このたび、徳島ヴォルティスvsカマタマーレ讃岐のマッチタイトルが『東四国クラシコ』に決定しましたので、お知らせいたします。

 

【カマタマーレ讃岐戦 「東四国クラシコ」ロゴ(デザイン)】

【「東四国クラシコ」 マッチタイトル解説】

四国にホームタウンを構える両チームがJリーグで対戦するのは今シーズンが初めてとなります。ともにこの四国を、それぞれのホームタウンを盛り上げるべく合同プロモーションを実施することとなりました。

本マッチタイトルについては、公募させていただき、応募総数302通の中から両クラブで厳選し、当該試合がある限りに使用し続けるものとします。隣県でもより近いということがこのタイトルの決め手となり、今後はこのマッチタイトルのもと両チームが熱い戦いを繰り広げます。

元々「クラシコ」という言葉は“伝統の一戦”という意味を含んでおり、歴史ある対戦に名づけられることが多いのですが、これから歴史を築いていくこと、そして、お互いにJ1の舞台でもこのマッチタイトルが使えるようにという強い意志を込めて決定しました。

 

【2015シーズン 対戦】

【明治安田生命J2リーグ】

■日時 第18節 6月14日(日)(13:00キックオフ)

■会場 鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム

 

■日時 第32節 9月20日(日)(キックオフ時間未定)

■会場 香川県立丸亀競技場

 

【イベントの内容】

「東四国クラシコ」は、当該試合の勝敗だけでなくスタジアムで共に戦うファン・サポーターの皆様の数もポイント化し、試合結果だけでなくファン・サポーターの皆様も参加型の勝敗決定方法を採用します。

当該2試合の勝敗、ホームゲームへの来場者数、アウェイゲームへの来場者数(アウェイジャック数)をそれぞれ3ポイントとし、その合計ポイントで勝敗を競います。

チームの勝利と多くのファン・サポーターの皆様の応援がこの東四国クラシコの勝敗を決定することとなります。

※試合の引き分けは0ポイントとします。

■内容 下記要項をポイント制とし、その合計ポイントで「東四国クラシコ」の勝敗を競う。

■項目

・J2第18節(徳島ホーム)、第32節(讃岐ホーム)の2試合においての勝敗(3ポイント×2試合)。

・各ホームゲームへの来場者数

・各試合へのビジターサポーターの来場者数

※徳島ホームとなる第18節への讃岐サポーターの来場者数(ビジター自由席への入場者数のみでカウント)と、讃岐ホームとなる第32節への徳島サポーターの来場者数(B席(アウェイ席)への入場者数のみでカウント)で勝敗を決します。

項目

試合の勝敗

3ポイント

0ポイント

ホームゲームへの来場者数

3ポイント

0ポイント

ビジターサポーターのアウェイゲームへの来場者数

3ポイント

0ポイント

本日、アミコ専門店街1F シンボル広場にてマッチタイトル決定発表記者会見を開催しました。


PAGE TOP