Informationインフォメーション

ニュース

【2016.07.21】 ニュース

アチーレ エマナ選手新加入記者会見をおこないました

本日、7月21日(木)「アチーレ エマナ選手新加入記者会見」を13:00より徳島スポーツビレッジにておこないました。アチーレ エマナ選手のコメントをお伝えします。

 

 

■アチーレ エマナ選手
Q:自己紹介をお願いします。
「まず獲得して頂くにあたって強化部、すべての関係者の方々に感謝の意を伝えたいです。
アジアでの経験が初めてなので希望に満ちています。そういった思いで今日を迎えています」

 

Q:自分のプレースタイルと目標をお願いします。
「プレースタイルは一言でいうとかなりオフェンシブです。しかし監督の意向によってボランチもサイドもこなします。かなりオフェンシブですがどこでもこなせると思います。
残りの試合で出来るだけどれだけ勝ち点を積み上げれるか、そこに貢献できるかが目標だと思います。
自らがゴールするのももちろんですけど、アシストでも問題はないと思っています。一番大事なのはチームが勝つこと。勝つことによって自分も生きていくと思うので、自分が自分がではなくチームメートとお互いにサポートをして、いい部分を出していければいいと思います」

 

Q:自分自身の強みと武器を教えてください。
「一番の強みはフィジカルの強さだと思います。ここは間違いなく一番だと思います。もう一つはメンタリティの部分で、とにかく勝ちたいという負けず嫌いのところだと思うので、そういった部分をチームに浸透させていければ良いと思っています」

 

Q:徳島ヴォルティスの試合を何試合かご覧になったと思いますが印象を教えてください。
「まだ細かいところまではゲームを確認出来ていませんが、直近の中で、ディフェンスラインが3バックになっているなどの情報は聞いています。
しかし一番大事なのはフォーメーションではなくて、チームがその中で上手く機能していくがだと思うので、システムだけではなく、その中で自分が一人の選手として適応できるように努めていきますし、これまでの経験の中で、あらゆるポジション、あらゆる戦術、あらゆる監督の元でプレーしてきたのでどんなサッカーであっても対応できると思います」

 

Q:スペイン2部時代の成績と具体的に見て欲しいプレーはどこですか?
「スペイン2部の成績はほぼフルシーズンプレーしました。チームが3位で昇格プレーオフの戦いで負けてしまいチームは昇格できませんでしたが、個人としては良いシーズンだったと思っています。得点数については忘れてしまいました。チームが勝つことがメインなので覚えていないです。あとはゲームを楽しむことが大事だと思うので、そこを徳島のチームメートに伝えていきたいと思っています。
またグラウンドの中では楽しむ事や喜びを感じられるプレーを心掛けるので、ファンの方々にはそこを見てもらいたいです。
また、勝利を分かち合いたいですが、悪い時も一緒に寄り添ってもらって最後まで手を繋いで、そういった関係をファンと築いていきたいです」

 


PAGE TOP