Informationインフォメーション

育成組織ニュース

【2011.08.24】

ジュニアユース(U-13)選手を対象、Jリーグ版[よのなか]科実施のお知らせ

ジュニアユース選手を対象に選手育成の一貫として、Jリーグ版[よのなか]科を実施することになりました。
このプログラムは、昨年Jリーグ所属の4クラブでジュニアユース年代の選手を対象に実施された、Jリーグ キャリア サポート プログラム(平成22年度文部科学省委託事業)の一環として行われるものです。

【目 的】
本プログラムは、プロの競技者を目指す人材にとって適切な“キャリア”についての考え方や心構え、社会人として適切な就労観や職業観の醸成を目的に実施するもので、将来、地域で活躍、貢献できる人材の育成を目指しています。
http://www.j-league.or.jp/release/000/00004029.htmlより引用)

【テーマ】
1)第1回「Jクラブをとりまく“お金”から仕組みを考える」
日時:2011年9月4日(日)14:00〜15:30

2)第2回「Jリーグがめざすものを考える」
日時:2011年9月11日(日)14:00〜15:30

3)第3回「Jクラブをとりまく職業について考える」
日時:2011年9月18日(日)14:00〜15:15

4)第4回「職業と「意思」、「役割」、「能力」の関係性を考える」
日時:2011年9月18日(日)15:30〜17:00

5)第5回「自分のキャリアプランを考える」
日時:2011年9月24日(土)14:00〜16:00

【場 所】
松茂町総合会館 2F会議室(松茂町広島字東裏30 松茂町役場隣接)
(全5回全て上記場所で実施します。)


[Jリーグ版よのなか科]とは
Jリーグでは2010年度より、Jリーグの人材育成活動における選手教育の新たな取り組みとして、文部科学省の競技者・指導者等のスポーツキャリア形成支援事業を業務受託し、「キャリアデザイン支援プログラム」を実施しています。このプログラムは、プロの競技者を目指す人材にとって適切な"キャリア"についての考え方や心構え、社会人として適切な就労観や職業観の醸成を目的に実施するもので、将来、地域で活躍、貢献できる人材の育成を目指しています。
http://www.j-league.or.jp/release/000/00003654.htmlより)

PAGE TOP